MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは23歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

ガンになって - こうしてヅラを買いました⑤

盲学校で作業訓練:ビーズにヒモを通す練習をしています。①
(全盲難聴・のんたん 17歳)



銀座のお店で8万円也のウィッグを購入して、
さらに一ヵ月後のお話です。
新聞の中に、近所のイトーヨーカドーのチラシがはいっていました。
店舗改装記念セールをやるとのこと。
チラシの中に、1階にあるウィッグの専門店のお知らせが。
そこには、
「改装記念! 全品2割引セール」
とありました。


G研で同じ病室だったAさんの、
「私、三つ買ったのよ!」
という言葉を思い出しました。
別に、はりあうわけではありませんが(笑)、
あと1個くらい買ってもいいかな、という気になり、
お店に行ってみることにしました。


イトーヨーカドーの一角にあったお店「A」は、
受付カウンターと陳列棚だけの小さなお店でした。
試着室すらありません。
「ガンの治療中なんですね。
 私も、乳がんだったんですよ。」
という、元気な店員さんとお話しながら、
ここでも、あれこれ試着させていただきました。


前回は、これまでの自分のヘアスタイルに近い、
セミロングのものを選んだので、
今回は、ショートを買ってみることにしました。
価格は5万円。でも、2割引セールだったので、4万円。(笑)


「これに決めます。」
と言うと、お店の方が、ウィッグの内側に、
4個のクリップを縫い付けてくれました。
後で使用し始めてわかったのですが、
この内側のクリップが4個あるというのは、すごく便利でした。
前回買ったものには、クリップが1個しかついていません。
なので、ウィッグを1箇所のみで固定することになります。
それだけでは不安定なので、
追加のヘアピンをいくつも使って、ウィッグを頭に固定しています。


けれど、内側に4個のクリップがついていると、
ウィッグを4箇所で固定することになります。
これだと、かなりしっかりと頭につけることができるので、
追加のヘアピンが不要なのです。
ウッィグをかぶったら、
「内側のクリップをパチンパチンと、4箇所でとめるだけでOK」
というのは、かなりラクです。


ひとつめのウィッグの半分の値段でしたが、
使い勝手はこちらの方がいいかな。
その代わり、他のサービスは一切ありませんでした。
前回は、ウィッグを使用するときに必要な、こまごまとしたものを
どっさりとプレゼントしていただきましたが、
このお店では、プレゼントはなし、です。
まあ、必要なものは前回、すべていただいているので、
同じものをもらうよりも、その分価格がお安い方がいいかな、と思いました。
もちろん、「無料のシャンプーサービス」なんてものもありませんでした。^^


前回のものと比べると、半額でしたが、
実際に使ってみると、こちらの方が、周囲の評判がいい、という
意外な結果になりました。
夫からも、
「えっ いいね、それ。
 髪が伸びてからも、そんな髪型にしてみたら?」
と言われました。


ひとつめのウィッグではなにも言われなかったのに、
ふたつめのウィッグでは、友人から「いいね」と言われることが多い…。
これはたぶん、ひとつめのウィッグを無難なものにしたせいだと思います。
もともとのヘアスタイルにかなり近いものを購入したため、
周りの人から見ると、「違和感がなさすぎ」だったようです。
「えっ それ、ウィッグだったの?」
なんて言われたぐらいです。
それに比べると、私のショートヘアは、
友人や家族にとって、見慣れていないものでした。
だから、ふたつめのウィッグの方が新鮮に映ったのではないかと思います。


こうして、部屋の中に、ヅラがふたつ並ぶようになりました。
ふたつ合わせても、12万円です。
32万円のを買わないで、ほんとうによかった、と思いました。



「ガンになってやったこと」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyodos/miyodos00.html
でご紹介しています。


ガンになって
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

ガンになって - こうしてヅラを買いました④

ウクレレの個人レッスンを受けているところです。(全盲難聴・のんたん 16歳)




カタログの山から「銀座に店舗を構えるヅラ屋さん」をピックアップし、
その中から最終的に選んだのが、「*ーズマリー」というお店でした。
理由は、そのお店が、「日比谷シャンテ」の中にあったから。(笑)


日比谷シャンテなら、何度も行ったことがあり、
お食事や買い物をしたこともあります。
もっとも、ウィッグの専門店があったとは、
まったく知りませんでした。


というわけで、9月のある日。
夫と、銀座のてんぷら屋さん「天利」でランチをしたので、
その帰りに行ってきました。
(「天利」は、我が家のお気に入りのお店です。
掘りごたつになったカウンターで、揚げたてを食べさせてくれます。
もう何回行ったかわからないくらい行ってますが、
いつも、期待を裏切りません。
もっとも、我が家は、
半額のクーポンをゲットしたときにしか行かないんですけどね。^^)


天ぷらコースランチの後、夫と別れて、日比谷シャンテへ。
「*ーズマリー」は、地下1階のいちばん奥にありました。
なるほど、たしかに、たくさんのウィッグが並んでいます。
医療用とおしゃれ用の両方が置いてありますが、
ここでも、医療用のほうが、価格が高くなっていました。


スタッフの方に訊いてみました。
「医療用の方が高いのは、どうしてなんですか?」
すると、こう説明していただきました。


「おしゃれで使用する方は、
たまに、ほんの数時間、つけるだけの場合が多いですけど、
治療で髪が抜けてしまった方の場合、
毎日、長時間、つけることが多いんです。
また、病気で体質が変わり、かぶれやすくなっている方もおられます。
ですので、蒸れにくいこと、皮膚への刺激が少ないこと、を重視して、
素材を選んで作っています。
そのため、お高くなってしまうんです。」


なるほど~。
すっごく納得がいきました。
*デランスの「医療用だから高い」という、そっけない説明とは大違いです。


早速、店内にある試着室で、試着してみることにしました。
ちょうど、現在のヘアスタイルに近いものがありました。
価格は、10万円。
けっして安くはないけれど、
*デランスが32万円だったことを考えれば、
同じ値段で、このウィッグが三つも買えることになります。(笑)
この違いは、大きい。


ほかにもいろいろ試してみましたが、
結局、はじめに試着した10万円のがいちばんいいかな、と。
考え込んでいると、スタッフの方の後押しが…。


「今日は、月に一回の2割引デーなんです。
 10万円のものが、8万円になりますよ。」
「それと、よろしかったら、
日比谷シャンテのメンバーカードと、
当店のメンバーカードをおつくりになりませんか。
8万円のお買い上げだと、ポイントもすごいですよ。
そのポイントで、ウィッグ用のシャンプーやリンスも買えますよ。
そのほかに、当店からも、プレゼントをおつけします。」


なかでも印象に残っているのが、コレです。
「ウィッグのシャンプーですが、お店までお持ちいただければ、
 無料でいたしますよ。
 治療中だけでなく、髪が生えてからも。
 ウィッグが必要な間は、ずっと、無料でいたしますよ。」


このサービスのありがたみは、
復職して毎日ウィッグを使うようになってから、
実感することになりました。^^


特典は、お店によって違っているので、
それも含めて、購入検討するのもよいと思います。


で、結局、このお店で購入することになりました。
お店からのプレゼントとしていただいたのは、
ウィッグ用のヘアブラシ、シャンプーのミニボトル、ツヤだしスプレー、
抜け毛用のヘアキャップ、ヘアピンなど。
なかでも、ヘアブラシはとても重宝しています。
装着時に必ず使うものなので、手放せません。
外出時もバッグに入れ、常に持ち歩いています。


いただいたポイントを使って、シャンプーの大きいボトルも買いました。
ウィッグだけを買いに行ったつもりでしたが、
たくさんのプレゼント品もいただいたので、
大きな紙バッグをふたつ抱えて帰ることになりました。
抗がん剤の治療中で体力が落ちていたときだったので、ちょっと大変でした。

(つづく)



「ガンになってやったこと」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyodos/miyodos00.html
でご紹介しています。


ガンになって
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

全盲難聴・のんたん 東京都障害者スポーツ大会で銀メダル!②

2018年6月2日 東京都障害者スポーツ大会で。がんばって走りました。(全盲難聴・のんたん 21歳)


東京都障害者スポーツ大会の続きです。
午前中のソフトボール投げを、「ドン、ドコ、ドン」と言いながらこなし、
お弁当を完食した長男。
午後からは、50m走に出場しました。
結果は、「銀メダル」。^^


出場の介助に、お弁当に、と、細かな気配りをしてくださるS園のおかげで、
今年も無事に、楽しく終了しました。


スタート地点で。介助の方といっしょに立っています。(赤いシャツが長男です。)


一生懸命走りました。


終わったよ!^^


待機中。「のんたーん」と、大きな声で呼んだら、声が聞こえたようです。母がそばにいるのかと勘違いして、手を前に出している長男です。^^

表彰式。長男は2位で、銀メダルをいただきました。


メダルをもらって、にっこり。
今年も元気に参加できて、よかったね。^^


その他の記録は、
のんたん日記18
http://limings.sweet.coocan.jp/nontan18/nontan1800.html
をご覧ください。
ガンになって
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1703.html
MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

全盲難聴・のんたん 東京都障害者スポーツ大会で銀メダル!①

2018年6月2日 東京都障害者スポーツ大会で。銀メダルだよ!(全盲難聴・のんたん 21歳)


東京都障害者スポーツ大会は、我が家の大切な年中行事のひとつとなっています。
これは、毎年開催されているスポーツの大会で、
東京都に現住所がある障害者ならだれでも参加することができます。
駒沢オリンピック公園総合運動場をメイン会場として、
競技ごとにそれぞれの会場に分かれて行い、
都内の障害者スポーツ大会の中でも最大規模の参加人数を誇る大会です。


長男が生活しているS園では、
園生がこの大会に参加することを大切にし、練習を重ねています。
長男も、S園に入所して以来、
毎年、大勢の園生といっしょに参加するようになりました。
初めて参加した年に、50m走で銀メダルをいただき、私たちもびっくり。
翌年は胴メダル、さらに次の年も銀メダル。
4年目の今回も、銀メダルをいただくことができました。^^


毎年、S園から会場までは、S園が手配したバスで、
参加者全員が、いっしょにでかけます。
私たちも、電車で会場に駆けつけ、応援。^^
長男が参加するのは、2種目です。
午前中は、ソフトボール投げに参加しました。
その後、園が用意してくださったお弁当を食べ、
午後は50m走に出場しました。
ほぼ一日、私たちも長男といっしょに過ごします。
とは言っても、親は応援するくらいで、
参加の介助はすべて、S園の皆様がやってくださいます。


長男は元気いっぱい。
今年も無事に終了し、私たちにも楽しい一日となりました。
帰りのバスでは、お菓子がはいった「お楽しみ袋」を園から配られ、
おやつを楽しみながら、ちょっとした遠足気分だったようです(笑)。


会場に到着し、「のんたん」と声をかけると、にっこり。


「ドン、ドコ、ドン」と歌いながら、リズムに合わせて投げます。

「おしまいでーす。」

甘えて、母の手を離しません。^^


こんなふうに投げたよ!


トラック競技の会場に移動しています。


お昼ごはん。園が用意してくれたお弁当を完食しました!


お父さんと歌を歌って楽しそう。


(つづく)



その他の記録は、
のんたん日記18
http://limings.sweet.coocan.jp/nontan18/nontan1800.html
をご覧ください。
ガンになって
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1703.html
MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

ガンになって - こうしてヅラを買いました③

小学一年から12年間使い続けた水筒。毎朝、中にお茶を入れるのは、夫の仕事でした。(笑)
(全盲難聴・のんたん 18歳)



病院内の「*デランス32万円」はやめ、
他の店でもっと安いのをさがそうと決めました。
でも、どこのお店にしようか?


方針を変えて院内を見渡すと、
さすが、ガン専門病院のG研です。
どっちを見ても、ウィッグのカタログだらけ。(笑)
ありったけをもらってきました。


退院してから、そのカタログを検討してみました。
たしかに、*デランス(30万円)やス*ンソン(50万円)以外のお店だと、
びっくりするほどお安くなってきます。
でも、カタログだけでは、どこがいいのか、違いがわかりませんでした。
そこで、お店の場所で決めることにしました。(←このへん、かなりいいかげんです。)


病院内の美容室で買えば、
診察のついでにメンテナンスができる便利さはあります。
でも、ヅラのメンテナンスをするだけのために、
わざわざ病院まででかけていくこともあるかもしれない。
それはちょっといやだな…。


ヅラのメンテナンスにでかけたついでに、楽しいことができる場所がいいな。
ショッピングとか。美味しいものを食べるとか。
そう考えたとき、私の頭にひらめいたのは、
銀座
でした。


そう。銀座だったら、
ヅラのお店に行ったついでに、美味しいものを食べて帰ることもできるし、
他の用事をいっしょに済ませることができるかもしれない。
「銀座でヅラを買う」
あー これって、けっこういい考えじゃん。
目の前のカタログの山から、銀座に店舗を構えているものを選ぶことにしました。


このあと、抗がん剤は6回目まで続きます。
副作用で食欲も落ち、
「銀座でお食事」なんてできなくなっていくのですが、
当時は、そんなことはちっとも考えていませんでした。(苦笑)


(つづく)



「ガンになってやったこと」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyodos/miyodos00.html
でご紹介しています。


ガンになって
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。