MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは23歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

全盲難聴・のんたんの冬休み 7 - 靱帯剥離骨折(2018年12月29日・7日め)

2018年10月16日 S園の運動会で、荷物運び競争に参加しました。


12月29日


新宿の居酒屋で家族宴会をやったあと、
痛い足をひきずりながら、
どうにか自宅まで戻ってきました。


お風呂にはいって、そのままお布団にはいったのですが、
どうにも寝られません。
「ただの打ち身」と思っていた右ひざが、じんじん痛んで、
ちょっと眠ったかと思うと、すぐに痛みで目が覚めます。
痛みは治まるどころか、だんだんひどくなってきました。


とうとう、寝るのをあきらめたのが、明け方の5時。
お布団から起き上がって、パソコンをつけました。


さすがに、「これは、病院に行った方がいいな」
と思ったのですが、
暮れもおしつまった、12月29日です。
病院が開いているかどうかも、わかりません。
そこで、近所で診てもらえそうな病院を、
パソコンで探すことにしたというわけです。


幸い、家から車で10分くらいのところに、
整形外科の病院があり、
12月29日までは開いていることがわかりました。
ぎりぎり、セーフです。^^


そこで、夜が明けたら、起きてきた夫に頼んで、
車で連れて行ってもらうことにしました。
もうそのころには、右ひざは大きく腫れていて、
これはただごとではない、というのが、
誰の目にもわかるようになっていました。


朝9時の開院時間に合わせて、病院に到着。
足はますます腫れてしまい、
うまく歩けません。
とうとう、待合室から診察室まで、
車いすに乗せられることに・・・(苦笑)。


そして、レントゲンとCTを撮ったあとに、
医師から告げられたのは、
「靱帯剥離骨折。全治一ヶ月。」
という、診断名でした。


はっ? なに、それ?
って感じです。
そんなことば、生まれて初めて聞きました。


膝の中には、靱帯があるのですが、
転倒したときに、
その靱帯に、急激に強い力が加わって、
靱帯が動いたんですね。
そのときに、靱帯にくっついている骨まで、
靱帯に引っ張られてしまい、
その結果、骨が折れてしまった、
という状況なのだそうです。


えっ 骨折だったの?


と、愕然としました。


「手術や入院はせず、
 副え木をあてて、安静にして治しましょう。」
と言う医師に、おそるおそる、尋ねました。


「先生、あの、私、3日後に台湾に行く予定なんですが・・・。」


いや、わざわざ聞くまでもなく、
普通の人は、即、あきらめると思います。
私、いったい、何を考えていたのやら(苦笑)。


なにぃ? この状況で? ふざけるな~!


と、怒られるかなあ・・・と、思ったのですが、
そのとき医師は、あっさりとこう言ってくださったのです。


「・・・できないことはない。」


へ? あ・・・そうなんですね。
できないことはない、ってことは、
やってもいいよ、ってことですよね?(爆)


ほんとにいいのかなあ・・・と考え込んでいると、
「ちょっと痛いよ~」
ということばと共に、
医師が、ふっとい注射器を、私の右ひざにぶすりと。爆


な、なにするの? とうろたえていると、
注射器の中に、血液がどんどん吸い取られていきます。
私の右ひざは、中で出血していて、
その血がかなりたまっていたのでした。
足が大きく腫れていたのは、
その溜まっていた血液のせいだったようです。


結局、その太い注射器を2本も使って、
ひざから血液を抜き取っていただきました。


「こんなに溜まってたよ。見る?^^」
と言われ、しっかりと見せていただきました。(苦笑)


その後、副え木をあてて、
さらに、右ひざ全体を包帯でぐるぐる巻きにされて、
ようやく診察が終わりました。


受付で会計をすませて、車で帰ろうとしたのですが、
そこからがたいへんでした。
来るときに乗ってきた車に、再び乗るだけのことなのですが、
その車に、乗れないのです。


来たときとは、足の状況が、まるで違っていました。
右ひざには、長い副え木があてられ、
さらに、包帯でぐるぐる巻きになっています。


足は、棒のように固定されていて、曲げられません。
その上、貸与されたばかりの2本の松葉杖が、
ジャマくさい。(←これからずっとお世話になるのに、なんて言いぐさだ。)
自分の体や松葉杖が、あちこちにぶつかって、
たかが車に乗るだけのことが、
なかなかできませんでした。


体の向きを変えたり、腰を曲げてみたり、
あれこれと、たっぷり5分以上は試行錯誤し、
ようやく後部座席に乗り込んだときには、
ぐったり疲れていました。


それまでは、
「台湾までは、飛行機に乗るだけだし、
 台湾に着いたら、タクシーで移動すればいいよね。」
などと、夫婦でのんきな会話をしていたのですが、
そのタクシーですら、乗るだけでひと苦労しそうです。


これはだめだ・・・。


と、思いました。


「もう無理。私、台湾行かない。
 留守番してるから、子ども達と3人で行ってきて。」


私のことばに、
夫も、うなずくしかありませんでした。


(つづく)


(おまけ)
掲載しきれなかった、長男の写真です。^^


2018年10月16日 S園の運動会。パン食い競争です。

S園運動会の日記は、こちらです。


2018年1月12日 S園のの新年会で、コンガの演奏を披露しました。

S園新年会の日記は、こちらです。


2018年2月10日 長女の卒業に合わせて、家族写真を撮ることに。S園から撮影スタジオまで、ボランティアのイナガキさんが送ってきてくださいました。

このときの日記は、こちらです。


2018年2月 このころのネイルです。ツイード模様2本+ストーン付きのワンカラー3本です。偶然でしたが、撮影のときに着たワンピースとネイルのツイード柄が、おそろいでした。^^

全盲難聴・のんたんの冬休み 6 - ビックカメラと淡路島と喰らえ(2018年12月28日・6日め)

2018年12月28日 新宿ビックカメラで、充電器を物色中。(全盲難聴・のんたん 23歳)


12月28日(運命の日、当日。)


冬休み中でしたが、長男がお世話になっているS園の
理事長先生が亡くなられました。
ご高齢で、最近は、S園の理事長室に来られることもなく、
療養中とお伺いしておりましたが・・・。
夫は、仕事を早々に切り上げて、
S園の告別式に出席しました。


私は、長男を連れて、新宿へ。
(こんなときに不謹慎ですが)
この日は、夜7時に、新宿のお店を予約してあったからです。


新宿には、少し早めに着いたので、
長男の大好きな「電気屋さん」に寄ってみました。
向かったのは、新宿ビックカメラ。
あのでっかい「ビックロ」に、以前から、
一度行ってみたいと思っていました。^^


ヘッドフォンで、音楽を試聴しています。


長男が、「じゅうでんき、買いたいの」
と、何度も言うので、
充電器売り場に行きました。


あまりにもたくさんの充電器が置いてあったので、長男、びっくり。上から下まで、真剣な表情でさわっています。^^

どれにしようかな・・・。


そこへ、夫もやってきました。
当時のビックカメラでは、
Line ペイのキャンペーンで、
20%引きでお買い物ができました。


で、こういうときに我が家がどこへ行くかと言うと、
当然、お酒コーナーです。(苦笑)
電気屋さんでも、お酒(爆笑)。


ワインなんて、腐るものじゃないし、
2割引きだし、ってことで、
がんがん、まとめ買いしました。(笑)


「ビックカメラのメンバーになると、
 さらに5%引きになります。
 送料も無料ですよ。」
と、店員さん。


はい。
もちろん、なります、なります。(爆)


ってことで、Line ペイ+ビックカメラ割引で、
25%引きになったワインを、たっくさんお買い上げ。
送料無料で送ってもらえるのも、うれしいですね。^^


やった、やった、と大喜びしているうちに、
お店の予約時間が近づいてきました。


「予約時間に遅れるといけないから、
 急ごう!!」


夫、長男と3人で、お店へと急ぎます。


この日、予約していたのは、
淡路島と喰らえ 新宿東口靖国通り店
です。


「ふるなび」というサイトで、ふるさと納税をすると、
その自治体の食材を使っているお店のお食事券を、
返礼品として選べるのです。


ということで、この日のお食事は、
「ふるさと納税の返礼品」です。
5000円ほど、不足していたのですが、
かねてから、
「ボーナスがでたから、ごちそうする」
と言ってた長女が、不足額を支払ってくれました。(ええ娘や^^)


お酒は25%引きで買えたし、
今日の夕食はタダだし。^^


私、うかれていました。
お店の予約時間に遅れてはいけないと、
あわてて、小走りに歩いていたのです。
たまたま、道路にほんのちょっとしたでっぱりがあり、
そこに足先が引っかかって、転倒してしまったのです。


地面に転んだとき、なんのはずみか、
全体重を、右ひざにのせてしまいました。


「あいったぁーーーー」


あまりに痛すぎて、立ち上がれません。
急いでいるというのに、立てないのです。
お店に遅れるといけないので、
夫には、長男を連れて先に行くように、と言いました。


歩道に、ひとり残った私。
ゆっくり、ゆっくりと、時間をかけて、
どうにか、そろそろと立ち上がることができました。
そして、びっこをひきながら、お店まで歩いて行きました。


師走の新宿・歌舞伎町。仕事納めの宴会に行く人で、すごい賑わいです。


予約時間ぎりぎりでしたが、
なんとか、お店に到着できました。
すでに長女も来ていたので、
早速、宴会の開始です。


先付け(ごま豆腐)、お造り4種盛り、鮪ユッケの湯葉巻きサラダ

淡路牛のサイコロステーキと焼き野菜

フグの唐揚げと淡路玉ねぎ

こだわり極み出し汁の鯛しゃぶ

お腹いっぱい食べて・・・、

最後は、〆の雑炊を作っていただきました。

デザート


このコースは、3時間飲み放題付きでした!^^
ということで、長男も、この日初めて、日本酒デビュー。


どれどれ・・・

なんだこりゃ~。でも、残さず全部飲みましたよ(笑)。


この日のお食事は、
飲み放題付きで、ひとり6000円のコースでした。
4人で、24000円。
ふるさと納税でもらったお食事券は、19000円分でしたが、
残りの差額は、長女が払ってくれましたよ。♪
(あみちゃん、ごちそうさまでした。^^)


食べてるあいだも、足が痛いなあ・・・とは思っていましたが、
転んじゃったのだから、それもしかたありません。
いつものように、出されたものは、
家族全員で残さず食べ尽くし、
お酒もいっぱい飲んで、お店を出ました。


そして、そのときになって、初めて気がついたのですが(苦笑)、
足が痛くて、右ひざが曲げられないのです。
そうとうひどく打ったのだなあ、と(汗)。


ノーテンキな夫は、数時間前に私が転んだことすら、
既に忘れていたようです。
長男を連れて、さっさと歩いていってしまいました(怒)。


私が心配じゃないの?などと文句を言っても、どうせ、
「オレは、のんたんを連れて歩くので一生懸命だったんだ!」
と言い返すに決まっています。
まあ、いつものことです・・・。


幸い、心配した長女が、
私の横についていてくれました。
両手で長女につかまれば、なんとか歩けそうです。


まず、左足を一歩前に出し、その後、
曲げることができず、棒のようになった右足を、
ずるずると引きずって前進します。
こんな歩き方(?)で、長女に支えられながら、
どうにか、新宿駅まで歩いていきました。


このとき、私の足になにが起こっていたのかを、
私も、そして家族の誰も、
まだ気がついていませんでした。



(つづく)

全盲難聴・のんたんの冬休み 5 - 魚民に集合(2018年12月27日・5日め)

2018年10月16日 S園運動会で。先生といっしょに、笑顔で走りました。(全盲難聴・のんたん 23歳)


S園運動会の日記は、こちらです。



12月27日(悲劇の日まで、あと1日)


冬休み5日めになりました。
前日は、夫が仕事を休んで長男を歯医者に連れて行ったので、
今日はバトンタッチで、私が仕事を休みました。
と言っても寒いので、一日中、家の中でごろごろ(苦笑)。


いっしょに、「浅草太鼓館」にでも行こうかと思っていたのですが、
前日になって、中止しました(苦笑)。
冬休みになってから毎日おでかけしてるし、
一日くらいは、家でおとなしくしよう、ということに。
夫「オレは、花やしきとか歯医者に連れてったぞー」とか、聞こえなーい。爆


おでかけを楽しみにしている長男には、
「今日は、夕方から、居酒屋さんに行こうね。」
と、苦しい説明をして、納得してもらいました(苦笑)。
「おでかけ先は、居酒屋かいっ!」とか、聞こえなーい。爆


はい・・・。
ずっと、「晩ごはんは居酒屋まつり」が続いている、
のんたん一家です(汗)。


この日は、夫の帰宅時間に合わせて、
自宅から徒歩5分のところにある、「魚民」を予約しました。
連日、楽天ペイのキャンペーンを利用して、
お安く居酒屋を利用してきましたが、
この日は、Line ペイに変わります(笑)。


このとき利用したのは、
「Line ペイで決済すると、お支払いが実質2割引になる」
というキャンペーンでした。
毎日、毎日、ごはんを作らないで、ラクできてます~(笑)。


キャンペーンのおかげで、
この日も、ひとり2000円くらいで、
お腹いっぱい。
家まで歩いて5分というのも、ラクチンでよかったです。^^


お刺身や焼き鳥、サラダ、鍋料理など、
あれこれいただいたのですが、
この日は写真を撮り忘れております。(汗)
お写真がなにもないと、なんだかサビシイので、
今日は、古~いお写真を引っ張り出してみました。^^


写真の長男は、9歳。小学3年生のころです。
写真は、盲学校からいただきました。
このころは、「お米」のお勉強をしていて、
家庭科でおにぎりを作っています。
「お米」のお勉強の一環として、
先生が稲わらを取り寄せて、
教室に稲わらベッドを作ったのも、この頃です。
学校で生き生きと過ごす、長男のようすをご覧ください。^^


ごはんを炊きまあす。(2004年11月17日)

おにぎり! おにぎり!

ラップで包んだおにぎりを耳にあてて、「おにぎりの音」を聞こうとしている長男です。^^

これも家庭科です。すり鉢の中で転がしながら、丸めています。すり鉢を使うのは、目が見えなくても、床に落とさずに作業ができるように、という、先生の工夫です。長男、楽しそうですね。^^(2004年11月27日)

稲わらで作ったベッドが大好き! このベッドに寝っころがるのを、毎日楽しみにしていたそうです。(2004年11月12日)

ぽかぽかひなたぼっこ、あったかいねえ。^^

落ち葉の洋服作り。仲良しのクラスメートが、背中に落ち葉を貼ってくれています。長男、くすぐったいのか、笑っています。^^


(つづく)

全盲難聴・のんたんの冬休み 4 - 歯医者さんとS園のクリスマス(2018年12月26日・4日め)

2017年4月1日 おとうさんとウクレレ教室に行きました。(全盲難聴・のんたん 21歳)


12月26日(悲劇の日まで、あと2日)


長男は、盲学校の高等部を卒業後、
S園に入所しました。
以来、生活の基盤は、S園にあります。


自宅に暮らしているときは、
病院には、親が連れて行きました。
(ヘルパーさんやボランティアさんが
 連れて行ってくださることもあります。)


が、S園に入所してからは、
風邪や花粉症など、日常生活で必要な通院は、
すべて、S園の方が同行してくださいます。
(本当に、助かります。(╥_╥))


ただし、例外もあります。
長男が小さい頃からお世話になっていて、
なかなか他の病院に変えたくないような状況の場合は、
親が連れて行くようにしています。


この日にでかけた、「歯医者さん」も、そのひとつです。
水道橋にある東京歯科大には、
長男が小学校のときから、お世話になっています
ここには、障害のある子どものための窓口があるからです。


「歯科通院」と言っても、
長男に虫歯があるわけではありません。
でも、半年に一回、歯のチェックをしていただいています。
歯については、S園でも、歯磨き指導と虫歯チェックに
力を入れてくださっているので、
親とS園で、二重にチェックをしているようなものです。
でも、歯は一生もの。
たいせつに、守ってやりたいと思うのです。


おかげで、今回も、特に問題はなく、
また半年後に検査することになりました。^^


ということで、
この日のおでかけは、「歯医者さん」。(笑)
夫が写真を撮り忘れてきたので、
写真のない日記になってしましました。


「歯医者に行きました」
と書くだけではちょっとサビシイので(苦笑)、
別記事で投稿しようと思っていた、
「S園だより」を、いっしょに掲載します。
クリスマス祝会のようすの記事です。


【S園だよりから(2019年1月1日発行)】
12月13日に行われたクリスマスは、S園の基本精神を創立から伝える大切な行事で、今年は100回目の記念となりました。
第一部「礼拝」では、記念講演をいただきました。
(中略)
第二部「祝会」は、聖歌隊37名による、温かな歌声で開会。第100回を記念した演劇は、「イエスの生涯」「降誕」「山上の説教」「十字架と復活」を、四施設総勢23名の有志で行いました。四施設の合同劇は、初めての試みでした。
出演者全員が力を出し切った、100回記念に相応しい、素晴らしい出来栄えに、神様の祝福を感じる、心温まるクリスマスとなりました。
有難うございました。

第三部「会食」で、園生が楽しんだ、クリスマスディナーです。

お祈りをささげてから、いただきました。



S園は、キリスト教が運営している施設なので、
クリスマスは、大切な行事です。
毎年、礼拝だけでなく、
園生によるキリスト教劇などの発表も行われます。
でも、園生のいちばんの楽しみは、お食事(だと思います^^)。


ことしのクリスマスディナーも、
心づくしのお料理がふるまわれました。
お料理は、園内の厨房で準備したものです。
キッシュなど、園が運営する障害者作業所レストランで作ったものも
提供されます。
おいしそうですね。^^


(つづく)

全盲難聴・のんたんの冬休み 3 - 浅草花やしきと坐・和民(2018年12月25日・3日め)

2018年12月25日 冬の浅草寺に行きました。(全盲難聴・のんたん 23歳)


12月25日(悲劇の日まで、あと3日)


長男の冬休み、3日めです。
冬休みになると、必ず、長男は、
浅草花やしきに行くことになっています。
連れて行くのは夫で、冬のさむ~い風に吹かれながら、
なぜか、遊園地(苦笑)。


冬休みには花やしき、と
決めたのは、長男です。
理由は、わかりません。笑


花やしきは、我が家から比較的近いので、
長男が小さい頃、冬休みに、夫が連れて行ったことがあります。
それがよほど楽しかったのか、
長男は、「冬やすみ=花やしき」と決めて、
以来、毎年楽しみにしています。


そんなわけで、今回の冬休みも、
お約束取り、夫が長男を連れて、
花やしきに。笑


まずは、浅草雷門をお散歩です。

そして花やしきへ。長男お気に入りの、「ピョンピョン」に乗りました。


我が家の「年末・居酒屋まつり」は、まだ続いています。
この日は、夜7時に、
「坐・和民」 上野駅前通店
を予約してありました。
またまた、楽天ペイのキャンペーンで、3割引きです。


今回も、「居酒屋にて、全員集合」です。
仕事に行っていたMIYOと長女も、お店に合流しました。


おつまみいろいろ。エビせんべいは、長男の大好物。^^

お刺身3種。

お餅のピザ

シーザーサラダと、鶏肉の冷製、洋風チャウダー鍋。


居酒屋のコース料理をお願いしたのですが、
お刺身にピザ、サラダに鍋料理など、
和洋いろいろ出てきて、おいしくいただきました。
和民さん、なかなかやります。^^


この日は、クリスマス。
さすがに、居酒屋でクリスマスを過ごそうという人は
あまりいなかったようで、
お店はかなり空いておりました。^^


コース料理+飲み放題で、ひとり3000円くらいだったのが、
楽天ペイで支払うと3割引きになるので、2100円。
飲み放題付きですから、ファミレスより安いです。^^
今日も安くてうれしいわ~と思いながら
お会計をしようとしたら、トラブル発生。


リーダーが壊れていて、楽天ペイでお支払いできません・・・。
 他のお支払い方法でよろしいでしょうか?」


えっ
だって、楽天ペイで3割引きになると思うから、来たんです。
他の方法で支払ったら、3割引きにならないじゃないですか~。泣


・・・と言って、レジで泣きついたら、
代金を、3割引きにしてくださいました。
よかった~^^
和民さん、ありがとうございました~。^^


お酒もいっぱい飲めたし、
お腹いっぱいになって、
家族4人、きげんよく、帰路につきました。
悲劇の日まであと3日とは、
夢にも思わない、MIYOなのでした・・・。


(つづく)


(おまけ)
この頃のネイルです。
雪の結晶、クリスマスツリー、クリスマスリースのデザインです。(日暮里・ラベンダーハウス)