MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは24歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。
ベトナム日記は、
http://limings.muragon.com/tag/?q=2019%E5%B9%B49%E6%9C%88-10%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0&p=4 
をご覧ください。
ベトナム家族旅行:
https://limings.muragon.com/tag/?q=2017%E5%B9%B412%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0
小学生だったころの子どもたちの育児日記は、こちらです。
http://limings.sweet.coocan.jp/

幼なじみと一日デート - 「マヌエル日本橋」と堀文子展(2019年5月19日)

2019年9月25日 ベトナムの古都・ホアルーで、タムさんといっしょに。


5月19日


昨日の日記は、
「クリムト展」とイタリア料理
のことを書きました。
写真を調べてみたら、
その翌日の日曜日にも、
遊び歩いているのを思い出しました。
今日は、そのときのお話です。


以前、「幼なじみと一日デート」のタイトルで、
日記を書きました。



このときは、
 ちひろ美術館
 https://limings.muragon.com/entry/561.html
 「海底撈火鍋・新宿店」で、火鍋ランチ
 https://limings.muragon.com/entry/558.html
 https://limings.muragon.com/entry/562.html
 川劇変面ショー
 https://limings.muragon.com/entry/563.html
 アジア屋台村とホストクラブ街
 https://limings.muragon.com/entry/564.html
 目黒寄生虫館
 https://limings.muragon.com/entry/565.html
 ミライザカで宴会
 https://limings.muragon.com/entry/566.html
 https://limings.muragon.com/entry/567.html
と、さんざん遊びまくりました。


この記事を書いた後、
まろかんさんご夫妻が、
「海底撈火鍋」にいらしてくださったのも、
うれしい思い出です。^^


このときの幼なじみ・Kちゃんが、
翌年に、またまた東京に来てくれました。
そこで、「マヌエル日本橋」で待ち合わせ、
いっしょにランチすることに。


このお店は、
4月27日の日記でもご紹介した、
ポルトガル料理のお店です。


「マヌエル日本橋」のディナーはこちらです。


前回はディナーでしたが、
今回はランチです。


【土日祝ランチ】
乾杯酒付き!ポルトガル料理を愉しむ
Wメインとポルトガルデザート2種盛り!


というもので、価格は3500円 。
が、一休から予約したので、
20%OFFで、ひとり2800円になりました。
もちろん、
消費税・サービス料込み(これが大事)
です。


【土日祝ランチ】(画像をお借りしました。)


「マヌエル日本橋」です。11時半に待ち合わせました。


当時は、まだオープン間もないころで、
行列ができることもあったようです。


お店に行くと、
Kちゃんは先に来てくれていました。
乾杯酒をいただいたあと、
さっそく、ランチのスタートです。^^


本日のスープ(写真下)とパン(写真上)
パンは茶色の袋に入っていました。

前菜3種盛り合わせ
魚介のセビーチェ、ワカサギのマリネ、魚介と野菜のフリットとポルトガルソルト
左は、乾杯酒の白ワイン。奥にあるのが、パンとスープだったのですが、写真を撮るのを忘れて、食べてしまいました。笑

魚のメイン料理
魚介のカタプラーナ風

ポークとジャガイモの炒め煮 アレンテージョ風

ポルトガルデザート 2種盛り合わせ
エスプレッソと共にいただきました。


ふたりでおしゃべりしながら、
優雅にランチを楽しんだ後、
Kちゃんの希望で、
同じ高島屋内で開催されていた、
「堀文子展」に行きました。


柄にもなく、二日連続で、
絵画展に行ってしまったMIYOです。笑


中学の同級生・Kちゃん。^^

目をつぶった写真になってしまったので、お顔を隠します。^^

堀文子氏の作品。「なんだかパク・クネみたいだね。」とふたりで話しました。笑


この日、Kちゃんの希望は、
「ギンザシックスの
 ブックカフェに行きたい。」
でした。


どこでも、お供しますよ~。^^
ってことで、銀座へ。
(以下、遊びに夢中で写真を撮り忘れたので、
画像をお借りします。)


ギンザシックス・蔦屋書店です。こういうところに行きたいなんて、Kちゃん、いいセンスです。^^

カフェもナイスですね。^^


そして、夕方5時からは、
俺の割烹を予約してありました。
ギンザシックスから、
歩いてすぐのところです。


予約していたので、すぐに入ることができました。^^

食事が一段落した頃、ジャズ演奏が始まります。この日は、ピアノのすぐ隣りの席だったので、すごく近くで演奏を見ることができました。


今回も、午前から夜まで、
一日中、ふたりで遊びまくりました。^^


中学時代は、
いっしょに登校していたKちゃんと、
46年もたって、
今もこうして楽しく過ごせることを、
とてもうれしく思います。


東京に来るたびに、
声をかけてくれる、Kちゃん。
ありがとうね。


このあとまもなく、
MIYOは、定年退職しました。
そして、翌年の3月末に、
Kちゃんも定年を迎えたそうです。


子育てで忙しかったり、
仕事で悩んだり、
お互いにいろんなことがあったけど、
同い年だけに、
定年の年もほぼ同じでした。^^


これからも、できるだけ会おうね…。


写真を見ながら、そう思いました。
大切な、大切な、友達です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。