MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

全盲難聴・のんたんの連休日記⑧ ボランティアさんといっしょに、両手に花の、カラオケお楽しみ会

アサミちゃん、カヤコちゃんといっしょに。(全盲難聴・のんたん 21歳。)



【5月3日】
連休の5日目です。


怒濤のようなイベントの日々が続いております。(笑)
今日は、仲良しのお友達、アサミちゃん、カヤコちゃんと、
カラオケお楽しみ会の日です。


このお楽しみ会は、もう何年も続いています。
毎年、ゴールデンウィーク、夏休み、お正月休みの年3回、
二人が住んでいる高田馬場まで、長男が出かけていって、
みんなでカラオケを楽しんでいます。
長男は、この集まりをとても楽しみにしています。


まずは、元気に朝ごはん。


クロワッサン チキンナゲット トマト、牛乳、お薬



そして、お昼ごはん。


中華丼とカルビ丼のハーフ&ハーフ
塩ラーメンなべ
サラダ 卵焼き 魚のすり身のお好み焼き りんご



元気に食べ終わり、お約束の12時15分に、ピンポーン。
ボランティアのツジウチさんが、迎えに来てくださいました。
今日は、両親は同行せず、ボランティアさんといっしょに過ごします。
ツジウチさんは、長男が小学3年生の頃からいらしてくださっていて、
大ベテランのボランティアさんです。
小さな小さな頃から、本当にお世話になりました。



ツジウチさんといっしょに、自宅を出発し、
約一時間かけて、高田馬場へ。
高田馬場駅で、もうおひとりのボランティアさん、ヤグチさん、
さらに、アサミちゃん、カヤコちゃんと合流し、
みんなで、「カラオケ館」へ。
3時間、歌いまくりました。


アサミちゃんとデュエットしています。


(ツジウチさんからいただいた、報告メールです。)
カラオケ大会は、アサミちゃん、カヤコちゃんの歌う歌を、のぞみ君がタンバリンでアレンジしたりリードしたりして、大変のりのりでした。
カラオケ館の入口に、【ロボットのペッパー君】がいて、声に反応して手を動かしたり顔を動かしたりしていました。のぞみ君と握手をしましたが、のぞみ君は直ぐに、笑いながら手を引っ込めてしまいました。その後、再度挑戦しましたが、こわがらずに握手するまでには時間がかかりそうです。


(ヤグチさんからいただいた、報告メールです。)
のんたんは、着いた時からテンションがハイになっていました。
アサミちゃんと一緒に歌ったりして 楽しそうでした。カヤコちゃんも凄く楽しんでました。
帰り際に、のんたんは、「今度は夏ね 」と言っていました。今度は夏休みに会おうね 、と言っていたのだろうと、私は確信しました。
今日は、ありがとうございました。


息子は、「また夏に会おうね」と言っていたそうです。
春、夏、冬と、年に3回会うのだということを、よくわかっているようです。^^
カラオケ会が終わり、再び、ツジウチさんに介助されて、
夕方、長男は元気に帰宅しました。
晩ごはんも完食。今日も楽しく過ごすことができました。


ごはん
コムタンクッパ チンジャオロース(ウインナー入り)
メンチカツ サラダ しらすおろし
いよかんのシロップ煮 パイロゲンジュース 牛乳 お薬




その他の記録は、
のんたん日記18
http://limings.sweet.coocan.jp/nontan18/nontan1800.html
をご覧ください。
ガンになって
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1703.html
MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。