MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

全盲難聴・のんたんの連休日記⑦ ランチのついでに、江川邸

江川邸で。ボイスレコーダーを聞いて、にっこり。(全盲難聴・のんたん 21歳。)



【5月2日:熱海へ家族旅行・2日目②】
連休の4日目です。


「代官屋敷」でお腹がいっぱいになって、次は、すぐお隣りにある、江川邸へ。
ここは、韮山反射炉の創始者のお住まいで、
今も、子孫の方が管理しておられるそうです。
10年くらい前から、一般公開されるようになりました。
ここも、障害者と付き添い1名が無料でした。


広い邸内。
私たちがお屋敷の中を見せていただいているあいだ、
長男は、畳のお部屋で、ボイスレコーダーを聞いてくつろいでおりました。
家族でカラオケに行ったときのようすを録音してあって、
それを聞きながら、楽しそうに笑っていました。
いつも、熱海で温泉に入って、ただそれだけで帰ってくるのですが、
今年は、クーポンのおかげで、思いがけず、楽しい観光ができました。



さて、観光も終わり、帰路に。
なにか飲み物を買っていこう、ということになりました。
そこで、私が長男に、
「コンビニで、飲み物を買うけど、のんたんはなにが飲みたいですか」
と訊いてみました。
すると、長男、
「あ・・・、ん・・・。りんごジュース!」
と言ったので、びっくり。
私の質問を理解して、きちんと、自分の欲しいものを教えてくれたのです。
「すごい! のんたんが、りんごジュースって言ったよ。
 ちゃんと会話が成立したよ!」
これは、現在もことばを獲得中の長男には、すごいことなんです。
家族みんなでびっくり。
今日いちばん、うれしかったできごとでした。(笑)。


帰りは、ちょっとだけ渋滞しました。
眠くなった夫に代わって、初心者マークの娘が運転。
運転しながら、
娘「おかあさん、こわくない?」
と娘。
私「だいじょぶ。新聞読んで、そっち見ないようにしてるから。」
と私。



(ドライブインで買った、桔梗屋の信玄餅アイス。おすすめです。)


無事、東京に帰り着き、夕飯はコンビニで買って帰ることに。
いつもなら、私がひとりで車を降りて、
コンビニ店内で適当にみつくろって買ってきます。
長男が食べたいようなものもわかるので、
長男の分も、勝手に買うことが多いです。
でも今日は、さっきの「りんごジュース事件」がありました。
長男と会話ができたことがうれしかったので、
もう少し、いっしょにやってみることにしました。


コンビニの店内に、長男も連れて行きました。
売っているものを、ひとつずつ、長男に教えて、
「どれが食べたい?」
と訊いてみました。


長男は、私に教えられるままに、
「焼きそば」「焼きうどん」「スパゲティ」「ハンバーグ」
などと復唱し、そして、最後に、
「おやこどんぶり!」
と選んでくれました。^^
意外な選択でした。
長男がいっしょでなかったら、多分、親子丼を買うことはなかったと思います。
訊いてよかった。^^


「状況を理解し、自分で選ぶこと」
長男を育てているとき、私はいつも、このことを大切にしてきました。
全盲・難聴でも、「されるがまま」の人生にしないこと・・・。
これが大事だって、わかっているんですけど、
ついつい、忘れてしまいます。


でも今日は、こんなふうにして長男といっしょに買い物をし、
長男は、自分で、食べたいものを選んでくれました。
親子丼を、いっしょにレジまで持って行き、長男に、
「これ、ください。」
と言ってもらいました。


自分で選んで買ったから、うれしかったのかな。
帰宅して、晩ごはん。
長男は、親子丼を抱えて、ぱくぱく食べ、完食しました。
母「おいしいですか?」
の「はいっ^^」


こんなふうにして、連休4日めも、楽しく終わりました。


親子丼 豚汁 柑橘(なつみ) パイロゲンジュース 牛乳



その他の記録は、
のんたん日記18
http://limings.sweet.coocan.jp/nontan18/nontan1800.html
をご覧ください。
ガンになって
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1703.html
MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。