MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは23歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

17年めのタイ。8人で食べ歩いた、3泊5日のおトク旅 12 - トゥクトゥクでご帰還(2019年5月10日/2日め)

2019年5月10日 トゥクトゥクに乗りました。(全盲難聴・のんたん 23歳)


5月10日


すでに連載12回だというのに、
バンコク観光の初日がまだ終わっていません(汗)。
5日間のツアーを書き終えるのに、
何回かかるのだろう、と心配ですが、
がんばります。(笑)


さて、地下鉄に乗って、無事、
Bangkok Center Hotel に戻りました。



時刻は、午後3時半です。
朝8時からアクティビティが続いて、
VIP4名様も疲れたと思うので、
それぞれが部屋に戻り、
一時間ほど休憩することにしました。


4時半になったら、ホテルのロビーに集合し、
今度は夜のアクティビティに出発します。^^
いやはや、もりだくさんの一日です。


私と長女も、部屋に戻ってひとやすみ。
早速、買ってきたものを、ベッドの上に広げてみました。


スーパーで買ったもの:タイならではの、パンダンのお菓子6箱、せっけん9個、ポテトチップ1個(夜の宴会用)、ミネラルウォーター4本



パンダンは、タイでよく飲まれているお茶で、
赤道付近の暑い地域で、お菓子や料理によく使われる植物です。
パンダンリーフは、そのパンダンの葉の部分を指していて、
タイでは「バイトゥーイ」と呼ばれています。


パンダンは健康にいいとされ、
タイでは、日常、お茶でよく飲まれています。
タイ料理店に行くとよく出てくる、ちょっと焦げ臭いような風味のお茶、
と言うと、思いあたる方がいるかもしれません。
タイ料理では、緑の色づけをしたいときに、
パンダンがよく使われるそうです。


昨年、パンダンのお菓子を買ったときの記事はこちらです。


今年初めて買った、パンダンのロールケーキ。とってもおいしかったです。^^ 

パンダンのスポンジケーキ。去年も買いましたが、おいしかったので、今年もリピ買いしました。

雑貨屋さん Moshi Moshi で買ったもの:ピンクのポーチ(長女用)とキッチンのスポンジホルダー(MIYO用)

好きな形に折り曲げて使えるようになっています。


Moshi Moshi でのお買い物総額 200バーツ(700円)
・不思議フック 50バーツx2個 100バーツ
・ピンクのポーチ 100バーツ
テスコロータスでのお買い物総額 347バーツ(1215円)
・パンダンのお菓子 6箱
・石鹸 9個
・水 4本
・ポテトチップ(夜の宴会用)1個


・・・ということで、
この日、チャムチュリスクエアで買ったものの合計額は、
547バーツ(1915円)ですね・・・。


たいへん恥ずかしながら、
今回の旅行で私達が買ったお土産って、
ほぼ、これがすべてだったような気がします。(爆)
(後日、自分用のTシャツやお菓子を、
 さらに少しだけ買いましたが。)


「たったそれだけ? 職場へのお土産とかはどうしたの?!」
とか、言われそうですよね。


はい・・・。
職場と友人へのお土産は、買いましたよ~。
写真の、石鹸とパンダンのお菓子です。笑


ってことで、日本へ持ち帰るお土産の買い物は、終了です。
このあとは、お土産の心配などせず、
心おきなく、旅行を楽しむことができます。


今回も、安くついてよかったわ~。♪
やっぱり、お土産を買うなら、スーパーにかぎります。笑


ところで、チャムチュリスクエアのお買い物ツアーに参加したのは、
女性ばかり6人でした。
では、長男と夫はどうしていたのか、というと、
ランチの後、2人は別行動だったのです。


「買い物の間、のんたんはつまらないだろうから、
 トゥクトゥクに乗せて、ホテルに戻るよ。」
と、夫は言っておりましたが、
買い物の間、つまらないのは長男ではなくて、
本当は夫の方なのだと思います。(苦笑)


いずれにしろ、長男をトゥクトゥクに乗せるというのは、
私も賛成でした。
長男、喜ぶに決まっています。^^
なので、ランチの後、
レストランを出てすぐに、ふたりとはお別れしました。


チャムチュリスクエアの正面玄関で。新国王の写真が、派手に飾ってあります。

玄関ホールには、たくさんのミニチュアが展示してありました。

観覧車の周りに、たくさんのお店が見えます。

おやつや野菜、果物の屋台。右奥にあるのは、帽子屋さんのワゴンです。どれもカワイイですね。^^

その右側には、いくつもの果物屋さんが並んでいます。

ヌードルやおやつのお店が並んでいます。

その反対側にも、お店が並びます。タイの日常の風景が、そのまんま、再現されていました。

首長族の村のミニチュアです。

それでは、ホテルに戻ります。

チャムチュリスクエアの前で、トゥクトゥクに乗りました。びゅーん。風をきって走ります。長男、大喜び。^^ モーター音がバリバリとうなるし、揺れがすごいから、長男は体で感じ、楽しむことができます。いつかタイに来ることがあったら、トゥクトゥクにはぜひ乗せてやりたいと、ずっと思っていました。

ホテルの前に到着。長男、トゥクトゥクを触って、形を確認しています。

ただいま~。


こうして、男性チーム、女性チーム、それぞれに楽しんで、
ホテルに戻りました。
ほんの一時間くらいですが、各自、お部屋でちょっと休憩です。
ここで鋭気を養って、
夕方からのおでかけに備えます。^^


この日のアクティビティは、まだまだ終わりません。
長い一日です。(笑)


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。