MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは23歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

全盲難聴・のんたん ボランティアさんとおでかけ(2019年5月18日)

2019年5月18日 ウクレレ教室で、新しい出会いがありました。(全盲難聴・のんたん 23歳)


5月18日


5月18日に、ボランティアさんとおでかけしたときの日記です。
この日、ボランティアにいらしてくださったのは、
ホリイさんとヨリさんでした。


今回も、前半・後半を、それぞれ、担当していただきました。
まず、朝10時、ホリイさんに、
S園まで長男を迎えにいらしていただきました。
11時半に、高田馬場で、ヨリさんと待ち合わせ、
長男と3人で、ランチ。
ウクレレのレッスンを終えたあとは、
ホリイさんが、S園まで、長男に同行してくださる、
というスケジュールです。


【ホリイさんからいただいたメールです】
朝、S園にのんたんをお迎えに行くと、向こうの方からのんたんのおしゃべりする声が聞こえて来ました。何を言っているのかは、定かではないのですが、なんか楽しそうな雰囲気でした(^ ^)
今日は、何故か青いケースのウクレレを持っていました。先生に、「ウクレレは、持って行かなくてもお借り出来ます」と言うと、のんたんが持って行きたいと言ったらしいのです。他の持ち物は特に問題なくスンナリと出発!
歩きながら、「ビックエコー」と何度も繰り返していました。前回のカラオケの事かな?と思って「カラオケ、楽しかったね!」と言うと、「8月10日」と夏休みの予約(笑)をしたいようでしたが、まだ先の事なので「夏休みにまた行こうね」と答えました。それでも駅までの間、何度も「ビックエコー」を繰り返していました。
歩きながら、(そう言えばトイレは行ったのかしら)と思ったので、豊田駅でのんたんに「トイレ行きますか?」と尋ねましたが、「無い」との事。切符を買おうと思ったら、自動販売機が1つ壊れていて、あとの2台が行列になっていました。
(行列に並んでいた時の写真です。)

快速電車では、うまく座れたので、のんたんはヘッドホンで音楽を聴いて大人しく座っていました。
高田馬場駅に、11時半前に着きました。ヨリさんと会って、「お昼ご飯は何を食べる?」と聞いたら、"USA"を歌い始めました🎶ご飯だよと言うと、「ハンバーグ」と、いつもの様に答えてくれました。
ヨリさんと前回サイゼリヤに行った時に、メニューにハンバーグがあったのを確認していましたので、またBIG BOXの9階のサイゼリヤに行きました。
のんたんには、チーズと目玉焼きが乗っているハンバーグと小さいごはんとドリンクバーを注文しました。いつもより食べるスピードが遅くてなかなか食べ終わらないのです(*_*) ヨリさんと、あまりお腹が空いていないのかしらと話していました。
ジュースは、始めオレンジの炭酸入りにしてしまったら、のんたんは口を曲げたので今度はぶどうジュースの炭酸無しのにしました。

(のんたんとヨリさん)

ぶどうジュースは美味しかったらしく、おかわりしました。
全部食べ終わらないで「ごちそうさま」の合図をしてくれました。なので少し残しました。
ハンバーグ、ご飯、ドリンクバーで、¥808でした。
ゆっくり食べていたので、時間がギリギリになりました。サイゼリヤを出て、トイレに行くとどうやら大きい方だったらしく、頑張っていました!何度もペーパーを要求しました^_^

ヨリさんと(だからあんまり食べなかったのね)と顔を見合わせました。でも、のんたんはすっきりしたらしく、ウクレレ教室までの道のりでは、"USA"を繰り返し歌ってました♬
先生にお月謝をお支払いしました。
今日はのんたんがウクレレを持って行ったので、ナオ先生も、「重いから次回からは持ってこなくても大丈夫ですよ(^^)」と仰ってくださいました。光の家の先生にそのようにお伝えくださいませ。

のんたんはウクレレを手にして、先程歌っていた"USA"を弾き始めました🎵私はのんたんが自分の感でウクレレを弾いているように感じたので、'すご〜い'と思いました🤗
先生ものんたんに合わせて、"USA"を一緒に弾いて下さいました🎶
それがエンドレスでなかなか終わらないのです(^^)" 先生が「まだ終わらないの?」と聞いてものんたんは聞こえないのか、繰り返し繰り返し弾き続けます。
だいたい10分近く弾き続けていたでしょうか。ヨリ
さんと私が拍手してようやく終わりました!
私達が、発表会で弾く『ハイティーン・ブギ』をリクエスト。始めは思い出すのに少し戸惑っていましたが、直ぐに思い出してノリノリで弾いていました。
2時頃、次のレッスンの方が見えました。その方は、のんたんと同じB盲学校の3年後輩で、サトル君とのこと。お母さんと一緒にいらっしゃいました。お母さんによると、"NAO"のブログを見つけて最近始められたそうです。
先生がのんたんに、「サトル君に聞かせてあげましょう」と言って、『タッチ』と『ハイティーン・ブギ』を弾きました。サトル君は、身体を揺らしながらリズムを取っているようで、嬉しそうにニコニコしていました。お母さんものんたんの演奏に感動されていました。
先生が、2人のツーショットの写真を撮りたいと仰って、ハイ、ポーズ!
いつもよりちょっと遅くまで練習して、終わりました。

ホリイは高田馬場駅でさようならをして別れました。


【ヨリさんからいただいたメールです】
今日はお天気も良く、暑いくらいの夏日でした。
お昼は、広々としたサイゼリヤで目玉焼き付きチーズハンバーグステーキとフリードリンクにしました。
のんたんは、始めは、食が進んでいませんでしたが…後半は、よく食べていました。
トイレ🚽も、多目的室になっていて広く中々便利でした。便秘気味だった?という感じで、お教室帰りの高田馬場駅でも…すっきりして、電車に乗りました(^^)
ウクレレ教室で、20歳ののんたんの後輩、サトル君とはじめて会いました。NAO先生のブログでの、のんたんの記事を見て、通うようになったそうです。
皆さん凄いですね~!
のんたんが、「タッチ」を弾いてご披露!拍手喝采でした。色々出会いがありますね~(^^)/
又、よろしくお願いしますm(_ _)m楽しいです♡


ナオ先生のブログで、長男のことを知り、
それがきっかけとなって、
新しく視覚障害の男の子が通い始めたそうです。
この日は、たまたまレッスンの時間が前後だったので、
ふたりのツーショット写真を撮らせていただきました。


こんなふうにして、人のつながりが広がっていくなんて、
うれしいですね^^


おふたりのおかげで、
長男は今日も、楽しい一日を過ごすことができました。
ホリイさん、ヨリさん、
どうもありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。