MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

高級ホテルに泊まる、タイ3泊6日のおトク旅⑦ - トゥクトゥクでホテルに。(2日目)

2018年7月12日 トゥクトゥクに乗りました。


7月12日


国立博物館からホテルまでは、
トゥクトゥクに乗りました。


20年前のタイでは、移動手段というとこれしかなかったので、
一日に何度も乗っていました。
でも今運転が荒っぽくて、振り落とされる可能性があるので、
しっかりとつかまっている必要がありました。(笑)


今では、メトロがあるせいでしょうか。
街中のトゥクトゥクの数が、昔に比べると、
ずいぶん減ったように思います。
運転もマイルドになり、
パイプにしがみついている必要もありませんでした。
まあ、これも、時代の流れなのでしょう。


トゥクトゥクに乗って、出発!

途中で、ガソリンスタンドに寄りました。


トゥクトゥクのおじさん、
途中でトイレに寄ったり、
ガソリンスタンドで給油したりと、
時間がかかりましたが、
それでも、ようやくホテルに到着しました。


フロントで、カードキーを受け取ります。
荷物も受け取ろうとしたら、
「お部屋に運んであります。」と。


きゃ~ さすが、高級ホテル。
さすが、VIP扱い。^^


期待感いっぱいで、
お部屋のドアを開けました。


ジャーン。(必要ないのに)ダブルベッドです(苦笑)。

テレビと冷蔵庫。左端のガラスの向こう側が、バスルームです。お風呂にはいってるとこ、丸見え(爆)。


そして・・・。
ホテルからのお手紙が置いてありました。
これが重要なんです。



このお手紙には、
ホテルに宿泊したことへのお礼と、
滞在中、私たちがどんな特典を受けられるか、
が書いてあります。


それは、次のようなものでした。
 ・朝食ビュッフェ 6:00-10:30
 ・午後のお茶   14:30-16:30
 ・イブニング・カクテル 17:30-19:30
 ・個人用PCと館内無料WiFi
 ・会議室の無料利用(1時間)


午後2時半からのお茶のサービスの時間までに、
まだ2時間くらいあります。
そこで、軽くランチを食べてくることにしました。


ホテル内のレストランは高いので、
ホテルの外に出ました。
またしても、高級ホテルに泊まるとは思えない、
節約ぶりです。ww


20年前なら、タイに滞在中はいつも、
道ばたの屋台で食べていました。



こんな感じですね。^^
庶民が普通に利用する、「食堂」です。
当時、一食が50円くらいだったかな?
屋台料理が大好きで、
バンコクに着いて、お宿に荷物を置いたら、
なにはともあれ、屋台に直行していました。
だって当時は、タイに来ないと、
食べられませんでしたから。


でも今は、タイの屋台料理なんて、
日本でいくらでも食べられます。
だから、今回は、「屋台に行きたい」って、
一回も思いませんでした。
おいしいのはわかってるんですが。^^


この日は、5分くらい歩いたところで、
ショッピングビルの1階にあった、
レストランにはいりました。


カレー味のスープきしめん。

タイ風フライドヌードル。

ピアノの生演奏付きでした。


ホテルでは、午後のお茶のサービスがあります。
そのときに、なにかおやつがでるかも、
という期待感があったので(笑)、
昼食は軽めに済ませて、
ホテルに戻りました。


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。