MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

西武 「旅するレストラン・52席の至福」号と芝桜をたずねて⑤ - わくわくしながら、出発!^^

2018年6月24日 ウクレレ発表会で。(全盲難聴・のんたん 22歳)


2018年4月22日


いよいよ、「52席の至福」号が入線してきました。
まずは、記念撮影です。^^


ミス秩父が、着物を着て出迎えてくれました。

たった4両しかない、かわいい列車です。そのうち、客車は2両だけ。なので、52席しかありません。もう1両は厨房で、残る1両は予備スペースとトイレになっています。

窓から車内をのぞき込むと、セッティングされたテーブルが並んでいます。どんなごちそうがでるのかと、わくわくしてきました。^^

乗車口に赤いマットが敷かれました。乗務員さんに出迎えられて、いよいよ乗車です。

じゃーん! 車内はこんな感じです。もう、気分が上がりっぱなし。笑

私たちが予約していたのは、こちらのふたり用テーブルでした。でも、この日は予約が少なく、席に余裕があったので・・・。

4人用のテーブルに移動させてくださいました! もう、夫婦そろって、おおはしゃぎ。笑

この列車のチケットは、ネットで申し込み・支払いを行います。支払いが完了すると、こんなファイルに入れられて、チケットが送られてきました。

同封されていた、パンフレットです。


夫婦が向かい合って席につき、
わくわく感が最高潮になっているところで、
17時42分、列車は静かに走り始めました。


いよいよ、ディナーが始まります。
この日のコースを監修したのは、
 音羽 創 氏 シエル エ ソル(東京/白金台)
 山口 智也 氏 イル テアトリーノ ダ サローネ(東京/南青山)
 崎 楓真 氏 京都 吉兆 嵐山本店(京都/嵐山)
という、すごい顔ぶれです。


いったい、どんなものがでてくるのでしょうか?
気になるお料理のご紹介は、次回に。^^


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。