MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

家族でお祝い 天ぷら 一宝+ギンザシックス+俺のやきとり④

2006年9月2日
今日のお勉強、開始です。先生の指文字を読んで、笑顔。(全盲難聴・のんたん 11歳)



天ぷら 一宝でのランチを終え、
「このあとどうしよう?」
と相談したのですが、
結局、すぐ近くにある、ギンザシックスに行くことにしました。


ギンザシックス。
オープン時は混雑していましたが、
今ではそれも一段落していて、店内をゆったりと散策できます。



どうしてここに行こうとしたかというと、
娘が、本屋さんが大好きだからです。


ギンザシックスの6F には、巨大な蔦屋書店があるので、
たぶん、娘は気に入るかな、と。^^
エレベーターで、6Fに直行しました。



フロアの半分を占めるのではないか、思うほどの、巨大な蔦屋に、
娘も夫もびっくり。
娘は喜びいさんで、もう、親そっちのけでどこかに行ってしまいました。
あげく、どこにいるのやら、お互いにわからなくなり、(笑)
一時間後、
「美容院の予約時間になったから、行くね。」
というメールを残して、去っていきました・・・(苦笑)。


残された私と夫。
せっかくなので、ギンザシックスの中をうろうろ。
といっても、私たちが行くところって、
地下の食品フロアだけなんですけどね。(笑)



1Fから5Fまでの吹き抜けには、
草間彌生さんのかわいいオブジェが。
この色使い。
ひとめで、草間さんの作品だとわかりますね。^^


さて、食品フロアを歩いていると、30人くらいが並んでいるお店を発見。
近寄ってみると、お弁当屋さんでした。



刷毛じょうゆ
海苔弁 山登り


という看板が出ていました。
ただの「海苔弁」が、1000円もします。


高いな、と思ったけど、「こんなに並んでいるならおいしいのかも」と期待し、
買って帰りました。
(後で、食べた夫によると、
「今までの人生で食べた海苔弁で、一番おいしかった。」
 だとか。
 残念ながら、私は食べていません。
 次に行ったときは、必ず、自分の分も買おうと思います。)
後日わかったことですが、
ここは、テレビとかメディアで紹介されている、今話題のお店でした。


ちょっとトイレに行って戻ってみると、夫は、
日本酒売り場(IMADEYA)で、勝手に「角打ち」をやっておりました。(爆)
一杯数百円の、立ち飲みです。



地下フロアであれこれと遊んだあげく、さあ帰ろうと思ったら、5時です。
「俺のやきとり、もう開いてるよね?」
ということで、意見が一致し、
ギンザシックスから徒歩数分の、「俺のやきとり」に行くことになりました。


「俺の」系のお店、ずいぶん増えたこともあり、
最近は、ほとんどのお店で、簡単に予約がとれるようになりました。
この日も、予想通り、「空席あります」とのこと。
待ち時間ゼロで、着席できました。


このお店、夫のお気に入りということもあり、
もう何度も来ているのですが、
今回初めて、カウンター席に通されました。



ギンザシックスのパン屋さんで、パンを買って食べていたので、
それほどお腹は空いていません。
軽く食べて帰ろう、ということで、
注文したのは、3品だけ。
私はワイン、夫は日本酒で、乾杯。



このお店は、一品の量が多いので、これだけでお腹いっぱいになりました。
お昼の天ぷらから始まって、
今日一日、食べつくして、遊びつくした感じです。
いやー ばちがあたりそうだな。^^


娘の夕食用に買った、1000円の海苔弁をぶらさげて、
家路に着いたのでした。



(おわり)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。