MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは24歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。
ベトナム日記は、
http://limings.muragon.com/tag/?q=2019%E5%B9%B49%E6%9C%88-10%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0&p=4 
をご覧ください。
ベトナム家族旅行:
https://limings.muragon.com/tag/?q=2017%E5%B9%B412%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0
小学生だったころの子どもたちの育児日記は、こちらです。
http://limings.sweet.coocan.jp/

3度めの「西亀有ギャラリー」 - ほんとうの胡麻団子(2020年12月11日)

2020年12月11日 「西亀有ギャラリー」で。群馬・吉祥寺で買ったマスクをつけて行きました。


12月11日


Go To Eat でいただいたポイント。
少しずつ使ってはいたのですが、
それでも、5300円分も残っていました。
そこで、このポイントを使って、
「西亀有ギャラリー」
行くことにしました。


「西亀有ギャラリー」については、
以前、ご紹介しました。
マンダリンオリエンタル東京で、
「SENSE(センス)」の料理長として、
同店をミシュランスター・レストランに導いた、
広東料理のシェフ・鄧徳勝氏
腕をふるうお店です。


こんなすごいお店なのですが、
なぜか我が家の近所にあり、
車で行けば、5分くらいしかかかりません。^^


初めての西亀有ギャラリー。カジュアルランチセットをいただきました。(2020年5月27日)


2回めの西亀有ギャラリー。コースディナーをいただきました。(2020年10月9日)


半年くらいの間に、
同じお店に3度も行くなんて、
私たちには珍しいことなのですが、
近くだし、おいしいので、
行きたくなってしまうのです。^^


今回いただいたのは、
GALLERY Shark fin Lunch (フカヒレランチ)。
ひとり2800円です。
ミシュランスターシェフのランチが、
2800円ですよ。笑


ふたりで5600円ですが、
Go To Eat のポイント5300円を使って、
実質300円です。^^


今回も、過去2回と同じく、2階の角にあるテーブルに案内していただきました。「花寺 吉祥寺」で買ったマスクをつけています。

もとはお振袖だったのでしょうか。お花がいっぱい描かれていて、気に入っています。^^

コロナでも上州。週末にのんびり歩く群馬 1泊2日のおトク旅 25 - 花寺 吉祥寺を歩く④ 本堂(2020年11月14日/2日め) - MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと


お料理をご紹介します。


GALLERY名物“よだれ鶏”入り三種前菜盛り合わせ
左から、レモンくらげ、よだれ鶏、大根とミニトマトの醤油づけです。

本日の点心シェフ特製飲茶三種盛り合わせ
上海蟹の小籠包とシューマイ二種。手前は、豚肉の焼売です。奥の焼売は、烏賊と魚をすり身にしてあります。皮の緑色は、枝豆の色だそうです。

点心は、よだれ鶏のソースと共にいただきます。このソース、絶品なのです。^^

宮城県気仙沼産ふかひれ(ほぐし)煮込み コラーゲンブラウンソース
大きな器には、金華ハムのソースがはいっています。

土鍋には、ヨシキリザメのほぐしが50gはいっています。この、熱々に熱せられた土鍋に…、

鄧シェフが、金華ハムのソースをかけてくれます。

ジュワ~っと音をたてて、ソースが泡立ちます。コラーゲンたっぷりです。^^

澄ましスープ
豚肉、干ししいたけ、枸杞の実がはいっていました。

そして、予定外のワンタン麺。シェフからのプレゼントのようです。^^

さらに、予定外の胡麻団子。😄😄


「横浜の中華街とかででてくる
 胡麻団子はですね。
 あれ、胡麻団子じゃないんです。
 これが、ほんとうの胡麻団子ですよ。」


は?


「胡麻団子の中って、
 普通はあんこでしょう?
 違うんですよ。^^」


あんこが入っていない胡麻団子…?
意味がよくわかりません。笑
わけがわからないままに、
ひと口食べたら、
よ~くわかりました。爆
口の中いっぱいに、
胡麻の香りが広がるのです。


鄧シェフの胡麻団子の中には、
胡麻で作ったペーストが、
たっぷり入っていました。
あんこというよりも、
もはや、なめらかな胡麻クリームです。


写真だときれいに撮れなかったので、お店のポスターを撮りました。


ああ、だから、「胡麻団子」なんだ…。
「周りに胡麻がついているから胡麻団子」
じゃないんですね。^^
外側の胡麻は、あくまで、添え物。
本当の胡麻団子は、中の胡麻が勝負なのです。


「ほんとうの胡麻団子」の意味、
よくわかりました。
ここでしか食べられない、胡麻団子です。


小皿もおちゃめでカワイイですね。^^

デザートです。夫が選んだマンゴープリンと…、

私が選んだ、杏仁豆腐。金柑のソースでいただきます。


以前いただいたときは、
たしか、アプリコットソースでした。
杏仁豆腐のソースは、
季節ごとに変わるのだそうです。


「冬だから、金柑なんですね。^^」
と言うと、
もうすぐお正月ですから、
 縁起のいいものを選びました。^^
 金柑は、木にいっぱい実がなるので、
 『子孫繁栄』の意味があるのです。
 お正月に豚をかざるのも、同じです。
 豚は子豚をたくさん産むので、
 やはり縁起がいいとされています。」


なるほど…。
「金柑=子孫繁栄」ですか。
中国らしくていいですね。^^


このあとは、いつものように、
シェフとおしゃべり。
シェフがお気に入りにしている、
うなぎのお店を、
こっそりとおしえていただきました。


「うなぎが食べたくなると、
 浜名湖まで、車をとばすんですよ。笑」


行きます。
私たちも、絶対行きたいです。笑


お店の名前を書きたいのですが、
「オフレコですよ。」
と言われたので、書けません…。


…などと話しているうちに、
再び、胡麻団子が運ばれてきました。


はい…。
あまりにもおいしかったので、
追加注文してしまったんです。爆



私たちが、あまりにも感動しているので、
隣りのテーブルのお客さんまでが、
胡麻団子を注文してしまいました。笑
「私たちにも、アレを。」と…。


このお店に来たら、
絶対に、注文してください。
「ほんとうの胡麻団子」
びっくりしますよ。^^

×

非ログインユーザーとして返信する