MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

ガンになって - こうしてヅラを買いました⑧

2010年夏のベトナム・カンボジア旅行。ホーチミンの遊園地の前で。
(のんたんとあみちゃん 14歳)



抗がん剤の治療が終了して、半年になろうとしています。
髪が伸びて、ベリーショートくらいになったため、
今では、もう、ヅラの必要性をあまり感じないようになってきました。
そのため、このところ、
「ヅラをつけるのを忘れて出勤してしまう。」
という失敗を、3回もやらかしてしまいました。


幸い、いつも、家から駅に向かって歩いている途中で、
「はっ!」
と気づくので、あわてて家に戻り、なんとかなりました。^^
けれど、こんなことをしょっちゅうやってしまうということは、
もうそろそろ、ヅラがなくてもいい時期に来たんじゃないか、と
思い始めています。


職場では、ヅラであることを隠しているわけでもないので、
女性の同僚はみんな知っています。
その日の気分によって、
ショートとロングのヅラを、とっかえひっかえ使っているので、
髪が長くなったり、短くなったり(笑)。
きっと男性陣もみんな気がついてるだろうと思います。
とはいえ、いきなりヅラなしで出勤すれば、
びっくりされるかも。(苦笑)


これから暑くなるし、ヅラがうっとうしい季節になってくることでしょう。
さて。
いつからヅラなしで出勤しようかな…。
ベリーショートで出勤する日も、そう遠くないような気はしています。


最後に、この連載を通じて私がお伝えしたいと思っていたことを、まとめておきます。


① 高額なヅラもあれば、安価なヅラもあります。高いものには高いなりの良さがあると思います。が、安い物だからだめ、というわけではありません。
② 「高額のヅラをひとつ買ったつもりで、安価なヅラをいくつか買って楽しむ」という考え方もアリです。
③ ヅラ以外にも、シャンプー、ブラシなど、同時に必要になってくるものがあります。購入予算は、それらを含めて心積もりしておくとよいかと思います。


私の場合、32万円でヅラを1個購入するつもりだったのが、
実際には、12万円で2個、購入することになりました。
ういた20万円をどうしたか…?
これについては、また別の機会にお話したいと思います。


長い連載におつきあいくださり、ありがとうございました。


(おわり)


「ガンになってやったこと」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyodos/miyodos00.html
でご紹介しています。


ガンになって
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。