MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは24歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。
ベトナム日記は、
http://limings.muragon.com/tag/?q=2019%E5%B9%B49%E6%9C%88-10%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0&p=4 
をご覧ください。
ベトナム家族旅行:
https://limings.muragon.com/tag/?q=2017%E5%B9%B412%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0
小学生だったころの子どもたちの育児日記は、こちらです。
http://limings.sweet.coocan.jp/

全盲難聴・のんたんの冬休み 13 - 利き牛乳の大晦日(2019年12月31日/10日め)

2019年12月30日 「シュラスコ&ビアバー ゴッチバッタ 上野店」で。お姉さんと、両手でごあいさつ。(全盲難聴・のんたん 24歳)


12月31日


大晦日です。
さすがにこの日は、
都のプールも、太鼓館も、
閉館しています。


寒いから、ムリに出かけることもないよね、
ということで、この日は、
家の中でまったり。
長男は、ウクレレを弾いたり、
今いちばんはまっている、
「しのぶえ」を吹いたりして、
のんびりと過ごしました。


さて、我が家では、小さいころから、
牛乳をたくさん飲ませて育てました。
そのため、大人になった今でも、
長男も長女も、牛乳が大好きです。


ふたりが家にいるときは、
一日に、1リットルパックがひとつ、
なくなってしまうので、
長男の帰宅するときはいつも、事前に、
牛乳をたくさん買っておきます。


今回は、ふと思いついて、
長男と牛乳で遊んでみました。


テーブルに、3種類の牛乳を並べ、それぞれを、コップに注ぎます。


左から、
①スーパー「ライフ」の PB 商品、
 さわやか低脂肪牛乳
②「らでぃっしゅぼーや」のオリジナル、
 低温殺菌牛乳
③知る人ぞ知る、「よつ葉」の
 特選よつ葉牛乳
です。


長男は、「よつ葉牛乳」が大好きで、
これだけは、飲んですぐに言い当てるのですが、
他のブランドはどうかな?
ってことで、
「利き酒」ならぬ「利き牛乳」を
やってもらいました。笑


まあ…
当然ながら、わかりますよね。
そもそも値段が全然違いますから。
③番の値段で、①番の牛乳が、
約3本、買えてしまいます。
普通に考えても、
①番よりも②番屋③番がおいしいのは、
当然です。


ということで、順番に、
長男に飲んでもらいました。


まず、①番。
ここで大切なのは、
「安物の牛乳」などと、
けっして長男におしえてはいけない、
ということです。


うっかりそんなことを言って、
長男がよそで牛乳を飲んだ時に、
「これは、『安物の牛乳』です。」
なんて言おうものなら、
たいへんなことになってしまいます。笑


…と、MIYOが言ったら、
夫も長女もそのシーンを想像して、
大爆笑してました。笑


そこで、①番の牛乳は、長男に、
「これは、『ふつうの牛乳』です。」
と教えておきました。


②番。
MIYOが30年前から会員になっている、
「らでぃっしゅぼーや」のものです。
30年くらい前、らでぃっしゅぼーやが、
よつ葉牛乳を扱おうとしたのですが、
*いきょうの妨害で、
よつ葉の仕入れができなくなってしまいました。
やむを得ず、他社に頼るのを断念。
「自分たちで納得のいく牛乳を作ろう」
と決心して、その結果誕生したという、
らでぃっしゅのオリジナル商品です。


③番。
長男お気に入りの牛乳なので、
これはすぐにわかります。


3種類で試してみましたが、
長男はもちろん、
どの牛乳もすぐにわかりました。


さすがに、こだわりの牛乳だけあって、
②番と③番の区別は、
ちょっとむずかしかったようです。


そして、①番。
これを飲んだとき、長男は、
「ふつうの牛乳。
 S園の牛乳(と同じ)です。」
と。^^


「そうだねえ。正解です。
 S園の牛乳と同じ味だね。」
と答えながらも、
「安物の牛乳」と教えなくてよかった、
と、内心、ほっとしたのでした。笑


S園に帰ってから、
食事の時に、牛乳を飲んで、
「これは、安物の牛乳です。」
なんて言ったら、困りますからね。笑


ちなみに、我が家でふだん買うのは、
もちろん、①番です。^^
そして、長男が帰ってくるときだけ、
特別に、②番や③番を買っておきます。笑


おもしろいもので、長男は、
よつ葉牛乳が大好き、ではあるのですが、
それでも、3回に1回は、
①番を飲みたがります。


そして長女はというと、
なんと、「ふつうの牛乳」が好き、
なのです。
②番や③番は、味が濃くて好みじゃない、
のだそうです。


つくづく、安上がりにできている、
我が家の子どもたちです。苦笑


こんな、ヒマなことをやっているうちに、
夕方になったので、
みんなでスーパーに行きました。


年越しそばだの、お雑煮だのの食材を
山のように買って、帰宅。
こうして、2019年が終わりました。


この年は、
 1月 松葉づえで、台湾に家族旅行。
 1月 松葉づえで、イタリアに夫婦旅行。
 5月 ボランティアさんと8人でタイに家族旅行
 9月から10月 ベトナム・旅行会社に勤務
 11月 タイ・マレーシア・シンガポールに、夫婦旅行


と、一年間で5回も外国に行くという、
あわただしく、そして、楽しい一年でした。


年が明けたら、すぐに、
インドに行く予定になっていました。
そしてその次は、
なんと、ビジネスクラスでポルトガル…。


大晦日の夜、夫とお酒を飲みながら、
「そのあとはどこに行こうかね。」
などと話していました。


その3か月後、
もう海外旅行なんてどこにも行けなくなる、
…などという事態になるとは、
このときは想像もしていませんでした。


ANAのマイルを貯めてゲットした、
ポルトガル行きのビジネスクラス2枚。
もう無理なのはわかっていますが、
日程を変更するにしても、
ならば、いつに変更すればいいのでしょう。


2019年が、どれほど恵まれていたのかを、
今、つくづくと思い知っています。


みなさん、今はつらいときですが、
希望を捨てず、一日一日を、
粛々と生きていきましょう。
みんなで、この難局を、
乗り切っていきましょう。


がんばろう、日本。
がんばろう、みんな。



MIYOの、四本の、曲がった指の先端を触り、瞬時に「え」という長男。

MIYOのぐーの手を、包むように触り、「さ」と言う長男。「え」と「さ」は似ているのですが、長男はどちらも、瞬時に読んでしまいます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。