MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

2回目の「チロンボ・マリーナ(上野)」で、シチリア料理(2018年8月21日)

2018年8月14日 銚子丸で、お寿司を食べました。いつものように、私の手をさわっている、長男です。(全盲難聴・のんたん 23歳)


8月20日


上野のチロンボ・マリーナ。
今年の1月15日に初めて行って、
今回が2回目になります。



前回は、「お魚料理がウリの、イタリアンのお店」、
という印象でしたが、今回行ってみると、
「シチリア料理が楽しめるお店」になっていました。
まあ、「イタリア料理」であることには、
変わりがないんですけど(笑)。


イタリア料理の中でも、私と夫は、シチリア料理がお気に入り。
シチリアワインも大好き。
銀座のシチリア料理店「カンティーナ・シチリアーナ」には、
何度も行っています。


ということで、この日は、
イタリアンのお店に行ったつもりが、思いがけず、
シチリアの郷土料理とワインを楽しむことができ、
予想以上に楽しいディナーになりました。


まずはシチリアワインで乾杯。メニューにはなかったのですが、「シチリアワインが好き」と言ったら、イタリア人のスタッフが持ってきてくれました。

そして、前菜の数々。「前菜5種類のセット」というのをオーダーしたら、こうなりました。シチリア料理もたくさん。^^

ピザ生地のようなスナック。

揚げパンのもの。外側はポテトで、中はとろとろのチーズです。

豆とツナのサラダ。

イタリアンオムレツ。

かぼちゃの揚げ煮。

前菜にシチリアワインを楽しんでいる夫を残して、私はお魚コーナーへ。ここで、好きなものを選び、料理してもらうシステムです。料理代は300円。料理法は、アルフォルノ(かまど焼き)、グリリアータ(グリル)、アクアパッツァ(スープ煮)の3種類から選びます。

スタッフの方に相談にのっていただき、この日は、レンコ鯛を選びました。グリリアータでいただくことに。

オープンキッチンなので、作っているところがよく見えます。

お魚を待っているあいだに、パスタとピザも到着。パスタはオイル系。お皿もイタリアンで楽しいですね。

そしてピザはトマト系にしました。チロンボ自慢の、薪ピザです。

そして、注文したレンコ鯛が到着。大きなお魚が描かれたプレートに横たわっていました。めちゃくちゃおいしいです。白ワインが合う合う。笑

デザート


ここまでのお会計は、10638円でした。
でも、ファンくるのモニターを利用したので、
3500円がキャッシュバックされます。
なので、実質、70138円でした。^^


上野という、いまひとつデート向きではない街に、
ちょっと意外な、おしゃれなお店です。
お客さんのほとんどが、カップルでした。
ん・・・。そういえば、私たちも、一応、カップルではありましたが。


おいしいシチリアワインに、新鮮なお魚料理。
ぜひまた行きたいお店です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。