MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

全盲難聴・のんたん ボランティアさんとおでかけ(2018年8月26日)

2018年6月24日 ウクレレ発表会で。最後にみんなで記念撮影。(全盲難聴・のんたん 22歳)


8月26日


夏休みも無事に終わり、元気にS園へ戻っていった長男。
この日は、ボランティアのヤグチさんといっしょに、
ウクレレ教室にでかけました。


ヤグチさんには、長男が小学一年生のころから、
ずっとお世話になっています。
なので、なんの心配もないはずでした。


ところが、ハプニング発生です。
朝、ヤグチさんがS園までお迎えに行ってみると、
「今日はなんでしょうか?」
と、話がかみ合わず・・・。


ヤグチさんから連絡をいただいて、私、あせりました。
「またいつものように、私が失敗して、
 S園に外出届けをだしてなかったかな?」
と、思ったわけです。


いつも完璧なS園。
親の私が頭が回らないことまで、
いつも、あれこれと心配してくださるのです。
間違いがあるわけない。
間違ったとしたら、それは私。
・・・と思っていました。


ところが。
メールを調べてみると、
7月にS園あてに送った外出届けの控えが、
残っていました。(苦笑)


つまり。
S園内部での連絡ミスでした。
あら~ そんなこともあるんだわ~。
とびっくり。


長男が入所して5年目。
S園、初めての、ポカでした。(苦笑)
いや、すごい確率だと思います。
4年間、なんのミスもなく、(親はミスだらけでしたが)
ずっと、長男の家族代わりになってくださっているのですから。^^


なにはともあれ、当日の先生があわてて対応してくださり、
長男は、ヤグチさんと出発することができました。


ところが。
少し歩いたところで、ヤグチさん、
長男のリュックの中を確認してくださったのです。


そこで、お昼ごはんのあとに飲むことになっているお薬が、
はいっていないことに気がつきました。
さすが、ヤグチさんです。^^
急なことだったので、対応してくださった先生も、
お薬のことまで気がまわらなかったのでしょう。


あわてて、S園に逆戻りです。
ヤグチさん、居住棟にはいり、2階まで上がっていって、
お薬をもらってくる、という、離れ技をやってくださいました。


本当は、玄関で呼び出してもらうのですが、
(部外者は、勝手に上がることはできないことになっています。)
もはや、そんなことを言ってる場合ではない、という、
ヤグチさんのとっさの判断だったのでしょう。


おかげで、お薬もゲット!
そこから、長男とふたり、速攻で高田馬場に向かいました。
トラブル続きで、時間もあまりなかったと思いますが、
しっかり、お昼ごはんも食べさせてくださり、
無事、ウクレレ教室に間に合うことができました。


いろいろありましたが、
それでも、教室にきちんと間に合わせてくださったところは、
さすが、大ベテランのヤグチさん、と、
深く深く感謝したのでした。


【ヤグチさんからのメールです。】
今日もとても暑かったです。
往復の道のりでは、12月のカラオケお楽しみ会のお話しをしています。のんたんの気持ちでは、「12月9日」になっているようですが、「この日は行きません❗️12月の冬休みになったら行きます。」と伝えると、次は、「クリスマス」とのんたんが言ったので、「考えておきます。と言いました。でも、しばらく納得してもらえず。それでも、繰り返し何度か言っていたら、なにも言わなくなったので、わかってもらえたのかなと。
昼食は、朝の出だしが遅かったせいか、どこへ行っても並んでいる人が多く、結局、ビッグボックスのサイゼリアに入りました。
ハンバーグ&焼肉が少しついているのを注文して食べました。ハンバーグ は4分の3を食べて、あと3口ほど食べれば終わり、というところで時間が無くなったので、おしまいにして教室に向かいました。

教室では、マッチの「ハイティーン・ブギ」を練習していました。先生から私にも、「歌ってください。」とのリクエストがあったので、一緒に数回歌いました。
最後に、豊田駅を出てロータリーに出たところで、「タクシー」という言葉が出たので、「タクシーは乗りません。歩きます。」と言って、日陰を探しなから歩いてきました。のんたんもこの暑さがこたえたのでしょうか?

そうは言っても、今日も元気な のんたんでした。



「えっ ヤグチさん、すごい。
 『ハイティーン・ブギ』が歌えるなんて。
 私も夫も、全然歌えませんよ~。」
と言うと、
「郷ひろみの時代から、ジャニオタをしていますので、
 マッチ、トシちゃん、野村のよっちゃん(たのきんトリオ)、知ってまあす。」
という、明るい返事が。(笑)
ヤグチさんの新たな一面を知った思いでした。^^


この日は、のっけから思いがけない展開でしたが、
ヤグチさんのおかげで、それでもなんとか、無事に終わりました。
ヤグチさん、暑い中、どうもありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。