MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

のんたんの冬休み-32 おいしいものを食べる、ベトナム8日間おトク旅 - ディン・ティエン・ホアン廟(3日目)

2017年12月26日 古都ホアルー。ディン・ティエン・ホアン廟で。(のんたんとあみちゃん 22歳)



ディン・ティエン・ホアン廟


初代皇帝のディン・ティエン・ホアンを祀った廟は、
ホアルーの中でも一番の見所です。


廟の入り口をくぐると、位牌が祀られており、
奥には、ディン・ティアン・ホアン帝の像や重臣の像も見ることができます。
建築物の細かい彫刻や装飾の美しさや繊細さから、
当時の皇帝の権力の大きさがうかがえます。


廟の門を入る、長男と私。足並みがぴったりとそろっています。^^

ティンさんといっしょに。


ホアルー観光はここまでです。
ようやく、今日一日のスケジュールが終わりました。
川下りから始まり、充実の一日でした。
あとは、車に乗って、ハノイへ戻るだけです。^^


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。