MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

のんたんの冬休み-33 おいしいものを食べる、ベトナム8日間おトク旅 - おじいさんと水牛(3日目)

2017年12月26日 古都ホアルー。水牛に乗ったおじいちゃんといっしょに。(のんたんとあみちゃん 22歳)



遺跡の見学を終えて、車に戻る途中、
水牛さんに会いました。
観光客を乗せる、水牛です。
一緒に写真を撮ることもできるそうです。


観光用に乗せる馬だとか、ラクダだとか、象だとかは、
私たちもこれまでに乗ってきましたが、
観光用の水牛というのは、初めてです。


ちょっと珍しいな、と思い、撮ってみました。
撮影料は、10000ドン。約50円ですね。^^
このおじいさん、毎日、この水牛と一緒に立っているだけで、
お金が稼げる(笑)。
なかなかすてきです。^^



ところで、三日目に参加した、この、
「ホアルー観光・チャンアン川下りとニンビンランチ付き」
という、ハノイからの日帰りツアー。
内容が充実していて、とても楽しいプランでしたが、
日本に居ながらにして、
ネットで申し込むことができます。
価格は、ひとり92ドル。


私は、「ホアルー観光」はどうでもよかったのですが(苦笑)、
「川下り」の方に惹かれてしまいました。
これなら、長男が楽しめる、と思ったからです。


夫は、「今すぐに申し込みたい。」と言い出したのですが、
「待って。
 現地で申し込んだほうが、
 きっと安いに決まってるから。」
と言って、なんとか思いとどまらせました。


その後、ベトナムに到着してすぐに、ティンさんを通じて申し込みました。
このときに、価格交渉でねばった結果(笑)、
ひとり75ドルまで値下げしてもらえました。^^
家族4人だと、68ドルも安くなります。
この差は大きいです。^^
たまたま、私たち4人だけのツアーだったので、
自分達のペースでゆっくりとまわることができたのも、ラッキーでした。
ハノイに行く方は、このツアー、お勧めだと思います。



駐車場で待っていた、「おかかえ自動車」に乗り、
ハノイへの帰路につきました。
長男は、早速、今日録音したものを、
ボイスレコーダーで聴いて楽しんでいます。
車の中では、wifiが使えるようになっていたので、
私たち3人は、思い思いにネットを楽しんでいました。


すると、ティンさんから、またも、
「晩ごはん、どうしますか?
 どこか行きたいですか?」
と聞かれました。


レストランについては、私たちも、
事前にいろいろと、情報を調べてありました。
だから、当てがなかったわけではありません。
でも、ティンさんが勧めてくれるお店なら、
きっといいところに決まっています。


この日の夕食に、と、ティンさんが紹介してくれたのは、
Sens Sanh という、ベトナム料理のお店でした。
(「蓮の花」という意味だそうです。)
ハノイに着いてからずっと、
毎日、毎日、すごいごちそうが続いて、ばちがあたりそうです。^^


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。