MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

のんたんの冬休み⑧ おいしいものを食べる、ベトナム8日間おトク旅 - Cau Goでベトナムディナー(1日目)

2017年12月24日 ハノイ・Cau Goで、ベトナム料理。(全盲難聴・のんたん 22歳)


「水上人形劇」のチケットをどうにか購入したあと、
しばし、ハノイの中心街を歩きました。
ナイトマーケットも開き始めて、歩いている人がますます増えてきました。

今回の訪問で初めて見た、切り抜き細工。お土産物も、少しずつ進化しているようです。

イブのせいなのか、たくさんの風船売りが歩いていました。

ナイトマーケットで、ノン(ベトナムの三角形の笠)を売っていました。


さて、夕食です。
すぐ近くの、「Cau Go」というベトナム料理店に、
日本から予約を入れてあったのですが、
予約した時間には、まだ1時間もあります。
「まだ7時だけど、お店にお願いして、入れてもらおうよ」
ということになりました。


Cau Goのエントランス。


このお店のことは、このツアーを申し込んだ、Five Star Travel社で、
夫がツアー会社の方に尋ねて、おしえていただきました。
ベトナムにしょっちゅう行っている方々が薦めるお店なら、
きっとまちがいないだろう、ということで、
夫が勝手に予約を入れておりました。


中心街の、池の畔にある、Cau Go。
店内はほぼ満席でした。
お客さんの大部分が、欧米人のようです。
どうやら、ちょっと高級なお店であるらしいことがうかがえました。


お店の半分がテラス席になっていて、水辺の夜景が楽しめます。
照明を落とした店内の数カ所で、かがり火がたかれていて、
抜群のロケーションでした。


ハスの花のようなナプキン

子どもたちのためにジュースを注文したら、こんなボトルで出てきました。

ハノイビール。


飲み物をオーダーしたら、次はいよいよお料理です。
メニューを見てもなんだかよくわからないので、(笑)
とりあえず、鶏肉、豚肉、魚の料理をひとつずつ注文しました。
その他、チャーゾー(揚げ春巻)も。


まずは、ベトナム春巻。これははずせません。おいしい。^^

鶏肉料理。見た目は、インドネシアのサテ-みたいですね。下に敷いてあるのは、キャベツの千切りではなく、細い麺を揚げたもの。サクサクです。

魚料理。酢豚のように、甘いソースをからめてあります。

豚肉料理を注文したら、いっしょにブンチャーが出てきました。そうめんそっくりの白い麺と葉野菜を器に取りわけて、ミニコンロで温められた小鍋のスープをかけていただきます。さっぱりしていて、美味です。

左下のお皿は、牛肉の唐揚げと、挽肉料理(さとうきびのまわりに挽肉を固めて焼いたものに、甘いたれがからめてあります)。ブンチャーといっしょに来たのですが、もう、なにがなにやら、わかりません(笑)。でも、全部おいしかった!^^

「全部おいしい! まだまだいける!」というわけで、追加注文。
これは、ベトナム春巻のシーフードバージョン。かじると、中からトロトロのシーフードがでてきます。

イカリングと、さらに違う種類の春巻のセット。ヌクマムがベースのソースでいただきます。


このあと、「おいしい! もっと食べたい!」と言って、
夫はさらに、チャーゾーをリピートしました。(笑)



私たちは、もともと、ベトナム料理が好きで、
これまでにも何度も食べています。
でも、このお店のお料理は、今まで食べたことがないものばかりでした。
従来のベトナム料理を、さらにおしゃれにアレンジしてあるのかな、
と思いました。


どのお料理も、ふんわりと甘い味付けです。
ベトナム料理は、甘いのが多いですね。^^
でも、どれも、味わいが異なるので、
最後まで飽きることなく、完食しました。


4人で注文しまくって、お腹いっぱい食べて、
合計10,000円くらいでした。
この店内、このお料理で、このお値段なら、リーズナブルだと思いました。


さて。
ここでお支払いですが、
実は、今回の旅行では、大きなおトクがありました。
「ベトナム国内で、なにを買っても、5%引き」
という、うれしい特典です。^^


なので、このお店のお支払いも、5%引きになり、
約500円が戻ってきます。
すごいですね~^^


旅行中、私たちはこれを、
「あみちゃんマジック」
と呼んでいました。(笑)
娘が、全部支払ってくれるからです。^^


ベトナム国内で、なにを買っても、5%引き。
ウソみたいですよね。
どうしてそうなってしまうのか。
その理由は、次回、ご説明いたします。


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。