MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

のんたんの冬休み-51 おいしいものを食べる、ベトナム8日間おトク旅 - ホテルのビュッフェで豪華な朝食(5日目)

2017年12月27日 王様のディナー(のんたんとあみちゃん 22歳)



フエのホテルで一泊した翌朝です。
ようやく、ベトナム滞在5日めになりました。
ここまでで、51話。
いったいいつになったら、日本に帰れるのでしょうか。(苦笑)


ホテルの窓から見た景色です。


このホテル、なんとプールがありました。さすが、4つ星ホテルです。
まあ、この季節ですから、利用する人はおりませんが・・・。



この日は、朝10時に、ホテルまで迎えの車が来てくれることになっています。
そこで、ちょっと遅めに起きて、
ホテル内のレストランで朝食をすませたあと、
荷物をまとめました。


ホテルの朝食クーポンです。


最上階のレストランで、ビュッフェの朝食をいただきました。


前日まで宿泊していたハノイのホテルよりも、ずっと規模の大きいビュッフェでした。
こんなにたくさんあると、心がおどります。^^


パンケーキは、その場で焼いてくれます。


あまりにもたくさんのお料理が並べられているので、うれしくなって、ついついたくさんとってしまいました。
ビュッフェの場合、大体、3回はリピートします。これは、ほんの一回目です。(笑)


自分で食べる長男。^^  食事のとき、私は必ず、長男の左側に座ります。


こんなふうに、朝食は毎日、「豪華ビュッフェ」の、このツアー。
代金は、8日間で、いくらだと思いますか?
これもまた、ベトナム日記が終了するときに、お話しますね。^^


「取ったものは、残さず食べる」というのが、のんたん一家の掟です。
家族全員、それはよくわかっているので、きれいに食べました!


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。