MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

日野市たきび祭③ - やっぱり最後はカラオケ(12月9日)

2017年12月9日(全盲難聴・のんたん 22歳)


たきび祭での演奏も無事終了し、現地解散となりました。
この日は、「ひまわり」のメンバーそれぞれに、応援の家族が来ていました。
(はい。おっかけは、我が家だけではありません。笑)
なので、みんな、思い思いに、街へとくりだしたようです。


私たちも、公園から駅へと歩きました。
実は、駅前のカラオケ屋さんで、5人分、予約してあったのです。
5人分!
そうです。
長男と、夫と、私。
・・・だけではありません。



ボランティアさんとして、長男がお世話になっている、
ヤグチさんとヨリさん。
この日は、おふたりが、会場に駆けつけてくれていたのです。
ということで、全員で5人!^^
暖かい日差しの中、駅へと歩きました。


ヨリさんといっしょに歩きました。


向かったのは、豊田駅前にあるカラオケ屋さん、「まねきねこ」。
初めて行くお店だったので、
フロントで、私が入会手続きなんぞをしている間に、
4人には先にお部屋にはいってもらい、
どんどん始めてもらいました。



ヤグチさんとヨリさんにはさまれて、うれしそうな長男。
一曲歌い終わるたびに、ヨリさんに顔を近づけて、
「ほめて」と言いたげにしていました。(笑)



ヨリさんといっしょに「タッチ」を歌ったあとは、
「ようかい体操第一」が始まりました。
でも、この曲、私も夫も知りません。
(あとから知りましたが、
「妖怪ウォッチ」のエンディングテーマなのだそうです。)


以前、長男といっしょにカラオケに行ったボランティアさんから、
「いっしょに、『ようかい体操第一』を歌いました。」
と聞いていたので、カラオケマシンに入力してみました。
でも、私も夫も歌えず、困っていたら、
かろうじて、ヤグチさんがご存知でした。^^
というわけで、ヤグチさんといっしょに「ようかい体操第一」を歌う、長男。



いや~
今日も2時間、歌いまくりでした。(苦笑)


夕方になり、夫が長男をS園まで送っていきました。
夫がもどってくるまで、残った3人で、
コーヒーを飲みながら、おしゃべり。


今日も楽しい一日でした。
ヨリさん、ヤグチさん、ありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。