MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

台湾・3泊4日でおいしいものめぐり⑭ - 二日め(丸林魯肉飯で、台湾料理)

久里浜の、障碍児教育の研究所で。ゼロ歳のときから、月に一回、この研究所に通っていました。この日は、保育園をお休みして、私も夫もお休みして、遠いので、一日がかりでした。このとき担当してくださったT先生とS先生には、高校を卒業するまで、ずっとお世話になりました。(全盲難聴・のんたん 5歳)



再び、バスで一時間かけ、台北に戻りました。
ここで昼食です。
「丸林魯肉飯」という、台湾料理のお店にはいりました。



昼食は台湾料理・全11品です。


魯肉筍炸


糖醋魚條


生炒透抽


炸花枝丸


銀芽肉炸


紅焼豆腐


菜脯蛋(ツァイブータン) 台湾切り干し大根の卵焼き


炒青菜


白飯

「白飯」に、肉の炒め物がかかったものが出てきました。


季節湯


水菓


ちなみに、この日の夕食は、北京ダック付きの、北京料理です。
前日の飲茶から始まり、
延々とご馳走がつづくこのツアー。
すごいです。

(つづく)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。