MIYO'S WEBSITE - 全盲難聴のんたんの記録と卵巣ガン、そして旅日記。

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは24歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。
ベトナム日記は、
http://limings.muragon.com/tag/?q=2019%E5%B9%B49%E6%9C%88-10%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0&p=4 
をご覧ください。
ベトナム家族旅行:
https://limings.muragon.com/tag/?q=2017%E5%B9%B412%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0
小学生だったころの子どもたちの育児日記は、こちらです。
http://limings.sweet.coocan.jp/

全盲難聴・のんたん ちがいのわかる男だった(6歳)

盲学校の図工の時間に、砂遊びをしました。(のんたん・6歳)



今日は別のお話を書こうと思っていたのですが、
ある方のブログを拝見して、
あまりにもなつかしいことを思い出したので、
そのことを書きたいと思います。


それは、

というブログです。
とてもすてきなブログで、
いつも楽しみに読ませていただいています。
それによると、シュウくんは、「のり○ま」が大好き。
あるとき、お母さんが別のメーカーのふりかけを買ってきたところ、
一口食べただけで、シュウくんは、違うものであることを見破ったのだそうです。


あー あるある。そうなのよ~!
うれしくなってしまいました。
のんたんにも、同じことがあったのです。
のんたんの場合は、「牛乳」でした。


6歳の時、牧場に連れて行って、絞りたての牛乳を飲ませたのです。
一口飲んで、そうとうおいしかったみたいで、
不思議そうに、
「ギュウニュウ?」
と尋ねてきました。
なんだかやけに美味しいけど、これ、牛乳なの?
と言いたかったんでしょうね。^^


まだ、あまりことばが話せなかった頃だったので、
のんたんが自分の食べたものについて、言葉にしてくれたことを、
すごくうれしく思いました。


もう15年も前の話で、すっかり忘れておりました。
今、同じ事を書こうと思っても、絶対に書けません。^^
やっぱり、その場その場で、文字に残しておくものですね。


詳細は、こちらです。
のんたん日記 3.29.牛乳?
http://limings.sweet.coocan.jp/nontan03/nontan0329.html


ガンになって
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1701.html
MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。


×

非ログインユーザーとして返信する