MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは24歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。
ベトナム日記は、
http://limings.muragon.com/tag/?q=2019%E5%B9%B49%E6%9C%88-10%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0&p=4 
をご覧ください。
ベトナム家族旅行:
https://limings.muragon.com/tag/?q=2017%E5%B9%B412%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0
小学生だったころの子どもたちの育児日記は、こちらです。
http://limings.sweet.coocan.jp/

コロナでも美の国。バスツアーでめぐる秋田 2泊3日のおトク旅 14 - スガちゃんまんじゅうと角館・武家屋敷通り(2020年10月27日/3日め)

2020年10月27日 角館・武家屋敷通りを歩きました(秋田県仙北市)。


10月27日


夫だけが訪れた乳頭温泉郷。
ここには7つの温泉宿があり、
「湯めぐり号」というシャトルバスが、
各宿を毎日循環しています。
つまり、「7つの温泉巡り」ができるのです。
温泉郷内の宿に宿泊している人が対象で、
「湯めぐり帖」、「湯めぐりマップ」を購入すると
乗車することができるそうです。


大釜温泉にも、湯めぐり号の乗り場がありました。


わずかな滞在時間でしたが、運よく、
湯めぐり号を見ることができました。
コロナ禍のため、
4月20日を最後に運行を中止していたのですが、
7月1日から再開したそうです。


なんてカワイイバス。笑 屋根の部分に、手ぬぐいと桶を乗せて走ります。

夫が、美しい乳頭温泉郷を堪能している間…、

ホテルに残った私は、フロントでチェックアウト。前日の夕食でいただいた秋田の地ビール「田沢湖ビール」の代金を支払いました。支払いは、もちろん、地域共通クーポンです。笑

これが、最後の一枚でした。20枚ももらったのですが、がんばってがんばって、使い切りました。


たくさんお買い物して、お酒も飲んで、
楽しかったなあ…。
ありがとう、地域共通クーポン。^^


乳頭温泉に行った一行が戻ってくるまで、
ホテルの売店でひまつぶし。
おもしろいものを見つけました。


スガちゃんグッズのコーナーです。笑

スガちゃん瓦割りせんべい。右端に描かれているトランプは、今後差し替えるのでしょうか。笑

でたっ。スガちゃんまんじゅう。爆


あとで、夫にこれを見せたら、
大ウケしたみたいです。


午後に行った「秋田ふるさと村」で、
スガちゃんグッズを撮りまくって、
悦に入っていました。(←なぜ?笑)


スガちゃんラングドシャ(以下、秋田ふるさと村で撮りました。)

スガちゃん苺大福。

内閣総理大臣就任記念の稲庭うどん「花ふぶき」。


こういうのって、国会議事堂の売店とかで、
少しだけ売ってるのかと思っていました。
でも、ここ秋田では、
地元のお土産品としての
ラインナップがすごいです。
秋田の誇り、なんですね。^^


地盤も血縁もなく、
身一つで政治家になったスガちゃん。
たしかに、この人のおまんじゅうなら、
買ってもいいかな、と思います。笑
地域共通クーポンを使い切ったので、
もうなにも買いませんが。爆


さて。
バスがホテルに戻ってきました。
ホテル残留組もバスに乗り込み、
全員そろって、出発しました。


次に向かったのは、角館・武家屋敷通り
「みちのくの小京都」
と言われるところです。


駐車場に停まっている観光バス。少しずつ、観光客が戻ってきているのがわかります。庄内交通、長野交通、十和田観光電鉄…。バスの名前にも地元色が感じられて、ひとつひとつを見てるだけでタノシイ。^^


来る途中のバスの中では、
いつものように、添乗員さんのガイダンス。


 駐車場のすぐ隣りに、
 「生もろこしの店」があります。
 生もろこしの試食がたくさんできるので、
 ぜひ行ってみてください。


 で、その隣にある「君ちゃん」。
 ここのいぶりがっこは、
 他では食べられないおいしさです。
 食べてみたらわかります。
 試食してくださいね。


そして、マップを見ながら、
エリア内の歩き方をレクチャー。
お役立ち情報満載で、
ほんと、助かります。


試食がたくさんある、生もろこしの店。

いぶりがっこの君ちゃん。

時間がないので、お店は素通り。「あとで、各自で試食してみてくださいね。」と言われ、武家屋敷通りを、添乗員さんに先導されて歩きました。

あっ 人力車です。車夫さんの衣装が、潔くてかっこいい。^^

角館・武家屋敷通りです。


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する