MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

全盲難聴・のんたんの夏休み 10 恒例 カラオケお楽しみ会(6日め)

2018年8月16日 池袋・カラオケ館で。(全盲難聴・のんたん 23歳)


8月16日


高田馬場駅の改札口で、
ボランティアのヤグチさんとホリイさんに、
長男を引き継ぎました。


ここからは、仲良しのお友達、マサミちゃん、カナコちゃんといっしょに、
カラオケ館へ向かいます。
マサミちゃん、カナコちゃんとのカラオケは、
もう年々も続いている、恒例のお楽しみになっていて、
長男もとても楽しみにしています。


この日は、カラオケ館で、
2時から5時までの3時間を、
みんなで熱唱したようです。^^



【ホリイさんからいただいたメールです。】
高田馬場駅の早稲田口で、久しぶりにのんたんとお母様にお会いできて、ワクワクな気分でスタートです。
ヤグチさんと一緒に、全員でカラオケ館へ。

のんたんは歩きながら、『おうまのおやこは、なかよしこよし〜』を繰り返し繰り返し歌っていました。
お店に入って受付をしている間、ソファに座ると「タンバリンは?」と既にカラオケモードになっていました。
タンバリンを持って部屋に入ると、まだ曲を入れる前から、マイクを持つとまた『おうま』を歌い始めました。
『道』は、私たちには難しかったのですが、のんたんはタンバリンを叩きながら歌ってくれました。
次におうまの曲を入れて、みんなで歌いました。

ヤグチさんが次々と曲を入れてくれていたので、私はのんたんの隣りで一緒に歌っていました。のんたんが好きな曲だけでなく、マサミちゃんとカナコちゃんの好きな曲がかかると、のんたんはタンバリンでリズムをとって、私が歌っている口元に耳を傾けて楽しんでいました。
おうま、タッチ、道、ドラえもん、宇宙戦艦ヤマト、ウルトラマンほか、のんたんが好きな曲を中心に、マサミちゃんが好きな関ジャニ∞、カナコちゃんが好きなK inki Kidsなどたくさん歌いました。

途中からは、ヤグチさんと私が入れ替わって、私も曲を入れる係をしました。
マサミちゃんやカナコちゃんが好きな歌を歌っている時は、のんたんの隣りに座って、のんたんと楽しみました。

歌の合間にジュースを飲んでもらって、トイレにも行きながら、楽しみました。
あっという間に3時間が過ぎて、「最後の曲だよ」と言うと、素直にマイクを片付けてくれました。
そこで急にのんたんが、「12月、12月」と次回の予約を入れてくれました。
ヤグチさんと私は顔を見合わせて、ビックリ!でも、今日を楽しんでくれたんだと思い、ホッとしました。

5時半に、高田馬場駅でお父さんと待ち合わせなので、トイレに行って、まだ時間が余っていたので、お店のソファでしばらく休んでから、駅に行きました。
ヤグチさんが、切符を買って、改札でお父さんとお会いして、のんたんとさようならをしました。
2年ぶりの介助でしたが、少しずつまた、介助を始められるための第一歩になりました。



【ヤグチさんからいただいたメールです。】
今日のカラオケは、のんたんの好きな歌のリストをいただいたので、それにしたがって、順番に入れてみました。合間に、マサミちゃんとカナコちゃんが交代で歌いました。前半は堀井さんのサポートで、疲れてきた頃に私と交代して、のんたんといっしょに歌いました。ホリイさんと交代すると、のんたんは、時折、ホリイさんを探すことがありました。
あっというまの3時間でした。「今日はおしまいでーす」というと、「12月ね」と 予約していました。
今日は楽しいお時間をありがとうございました。
画像はあまり良くないですが、自撮りをしてみました


カラオケお楽しみ会、今回も大成功でした。^^
仕事帰りの夫が、5時半に、
高田馬場駅まで、迎えに行きました。


みんなでいっしょに、駅に来てくれました。


来たときと同じように、駅の内側で夫が待ち、
ヤグチさんに買っていただいた切符を持って、
長男がひとりで改札を通ります。


ヤグチさん、ホリイさん、マサミちゃん、カナコちゃん。
今日も一日、ありがとうございました。
次回、12月も、ぜひ、よろしくお願いいたします。^^


カラオケを終えて大満足の長男といっしょに、
夫はこのあと、上野駅に向かいました。
今夜はこれから、上野の居酒屋で、家族宴会です。笑


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。