MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

全盲難聴・のんたんの夏休み⑫ ボランティアさんといっしょに、両手に花の、カラオケお楽しみ会(再び)

年3回行う、恒例の、カラオケお楽しみ会(全盲難聴・のんたん 21歳。)
*イナガキさんからいただいた写真です。



8月14日
とうとう、夏休み最終日となりました。
長男にとっては、楽しい9日間だったと思います。


朝10時に、ボランティアのイナガキさんが、迎えに来てくださいました。
お菓子とか服とか、たくさん入れたので、重くなったリュックサックを背負って、
秋のバザーの寄付のお品は、イナガキさんに持っていただいて、
長男は元気に、自宅を出発していきました。


イナガキさんといっしょに。


11時に、高田馬場駅で、もうひとりのボランティア、キドノさんと合流し、
3人でランチ。
そこへ、「たぶん、ここだろう」と想像した、(←さすがです。^^)
3人目のボランティア、ヤグチさんが、
なかよしのまさみちゃん、かなこちゃんといっしょに登場。
みんなで、カラオケ館に行きました。
今回は、12時から14時の、2時間を予約しておきました。


毎回、長期のお休みで帰宅するたびに、必ず開催している、
「カラオケお楽しみ会」。
今回は、ちょっと工夫を。
「のんたんの好きな曲」をリストアップして、
ボランティアさんにお渡ししました。
もっと早くに気づけばよかったわけで、いまさら、でしたが(笑)、
おかげで、のんたんはいつもよりも効率よく楽しめたようです。
次に帰宅するときまでに、このリストをもっと充実させておこうと思います。


のんたん、まさみちゃん、かなこちゃんのための、カラオケお楽しみ会。
今回ももりあがったようです。
楽しい、楽しい9日間を過ごして、長男はS園へと戻っていきました。


(イナガキさんからいただいたメールです。)
こんにちは。本日ののんたんの様子を報告します。
 お迎えに行き、会って直ぐから「学園天国」を歌って、ご機嫌で駅に向かいました。カラオケの店に行くのをとても楽しみにしていて、まさみちゃんとかなこちゃんが一緒と言うのも良くわかっていて、電車の中ではしゃぎたいのを、カラオケのお店に着いてからと静かにしていようとする姿が健気だなと思いました。
 それから、高田馬場でキドノさんと合流しました。お昼は「ハンバーグ」のリクエストでしたので、ガストでハンバーグ丼を食べました。初めは、お腹が空いてないのか、なかなか食が進まなかったのですけど、食べ始めたら、口一杯に頬張り、完食しました。
 おトイレに行って、駅に向かおうと思っていたら、ヤグチさんとまさみちゃんとかなこが来ましたので、会計を済ませて、カラオケ館に行きました。
 カラオケ館でトイレを済ませてから、歌い始めました。
 お母様から、のんたんの好きな歌を預かりましたので、出来るだけその中から、歌を選びました。のんたん、まさみちゃん、かなこちゃんと出来るだけ順番になる様に歌いましたですまさみちゃんは関ジャニ8の歌でかなこちゃんは、KinKi Kidsの歌が中心でした。
 ヤグチさんが、ドラえもんの歌とか、フォーチュンクッキーといった、のんたんがわかりそうな歌も選んでくれました。
 のんたんは、汗をかきかき、とても楽しんでくれました。
 時間になり、駅に向かう途中、ヤグチさんに、「今度は12月ね」と約束して、満足そうでした。
 駅で、のんたんと別れました。
 写真は、のんたん、矢口さん、まさみちゃんです。

 では、また宜しくお願いします。


(ヤグチさんからいただいたメールです。)
今回は、あまり「まさみちゃんコール」はありませんでした。
「かなこちゃん、かなこちゃん」と呼んで探しては隣にいき、またボランティアさんの所に戻ったりしていましたよ。^^


(キドノさんからいただいたメールです。)
お世話になっております。城殿です。

私は初めてのカラオケ参加なので、様子を見させて頂くような気持ちで参加しました。
お昼はいつものようにハンバーグを希望したので、ガストに行きました。最初はあまりすすみませんでしたが、途中から食べる気になり完食しました。そろそろ待ち合わせの時間、という頃にヤグチさんたち3人がいらして合流しました。多分ここだろうと探してくれたようです。


カラオケではタンバリンをたたき、いろいろな曲を歌いました。合間あいまに誰がどこにいるかを確認し、席を移動したりしていました。ちゃんといることがわかると安心するのでしょうか。
メモしていただいた曲以外にも「妖怪体操第一」や「タッチ」等も歌っていました。タッチは歌詞ではなく、ウクレレ教室で覚えた音階で歌っていたので、イナガキさんと笑ってしまいました。
かなこちゃんやまさみちゃんの歌に合わせて、タンバリンをたたいていました。
あっという間の2時間でした。


カラオケでずっと録音していたようで、S園に帰る電車では、それをヘッドホンで聞いていました。カラオケの余韻に浸っていたのかもしれません。


以上、とりとめのない内容ですが、今日の様子でした。
よろしくお願いします。


(夏休み日記は、これで終了します。)


長男が6歳の頃のお話「のんたん日記3」を、
http://limings.sweet.coocan.jp/nontan03/nontan0300.html
でご紹介しています。
もう16年も前のことになりました。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。