MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

tcc Singaporean Café & Dinerでハイ・ティー&プチ・OVCAやりました。

この夏休みに、夫と長男が那須ハイランドパークにでかけましたが、
同じ遊園地に、前回、家族で行ったときの写真を見つけました。
日付を見ると、2005年11月05日になっています。前回行ったのは、12年も前だったんですね。なつかしい!^^
(のんたんとあみちゃん 10歳。見栄をはって、おそろいのミキハウスのトレーナーを着せています。笑)


8月14日
tcc Singaporean Café & Dinerでハイ・ティー&プチ・OVCAやりました。
*「プチ・OVCA」と、勝手に名前をお借りしましたが、実在する、「婦人科がんの羅患経験がある方の集まり」であるOVCAとかかわりがあるわけではありません。^^


S園に帰宅し、ようやく、長男の夏休みも終了です。
迎えに来てくださったボランティアの方といっしょに、
長男が自宅を出発したあと、
私も銀座に行きました。


この日は、同じG研病院に通っている4人で会うことになっていました。
 入院・手術したとき、同じ病室だった、Hさん。
 OVCAで知り合った、みこりさん。
 ブログを通じて知り合った、みこさん。
私以外の3人の方々は、それぞれが初対面でいらしたのですが、
初対面とは思えないくらい、4人で話が尽きませんでした。^^


集まった場所は、銀座のtcc Singaporean Café & Diner。
シンガポールの人気店「tcc」の、日本1号店です。
前から気になっていたお店なので、楽しみでした。^^
ん~、「自分の」夏休みらしくなってきました。


お店の予約時間は、1時半です。
ちょっと遅めの時間なので、
「シンガポール風ハイティー」を予約しておきました。


シンガポール・ハイティーは、一般のアフタヌーンティーと、少し違います。
イギリスの元植民地であり、広東系華人の多いシンガポールでは、
ハイ・ティーで、イギリス式に紅茶やスコーン、サンドイッチが供されるほか、
シュウマイ・餃子など中華料理の点心も供されることが多いのです。
「飲茶」がいっしょに楽しめる、アフタヌーンティー。
楽しいですね^^


まず出てきたのは、チキンの中華粥


続いて、飲茶がいっぱいつまった蒸篭。
シンガポール飲茶セット
(スチームドベジタブル・プチ肉まん・海老餃子・花咲き焼売・海南チキン)


そして、いよいよ、ティースタンドの登場です。^^

一段目: エスニック・マンゴープリンのフルーツ添え
二段目:シンガポール・エッグタルト、胡麻団子、tccオリジナルクッキー
三段目:なめらか杏仁豆腐、季節のフルーツ


すばらしい!
もう、盛りだくさんで、食べきるのがやっとでした。


ハイティー(アフタヌーンティーとも言いますが)コースだったので、
90分フリードリンクでした。
コーヒー、紅茶、中国茶など、10種類以上のメニューから、自由に選べます。


予約したお席は2時間でしたが、平日と言うことで、
お店の方が配慮してくださり、
時間が過ぎてからも、そのまま居続けることができました。


女性4人ですから(笑)、おしゃべりが終わらず、
結局、ディナータイムが始まる5時まで、楽しく過ごさせていただきました。


たくさん食べて、飲み物も、いっぱいお代わりできて、
ひとり2500円。(税別)


人気店だけあって、平日とはいえ、店内はほぼ満席。
予約して行ってよかった。^^
ちなみに、お客の100%が、女性でした。(笑)


女性どうしで、ゆっくりと、お茶とおしゃべりを楽しむなら、
ここだと思います。
おススメです。^^


今度こんな機会があるときは、ぜひ、参加したい、と思われる方、
どうぞご連絡ください。
通っている病院に関係なく、ウェルカムですよ~。
あー でも、婦人科系がん治療中または経過観察中の方、限定です。
いっしょに、おいしいものを食べに行きましょう。^^



「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1703.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。