MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

のんたんの冬休み⑦ おいしいものを食べる、ベトナム8日間おトク旅 - イブにダンス(1日目)

2017年12月24日 ハノイの夜。街頭に流れる曲に合わせて、長男とダンス。(全盲難聴・のんたん 22歳)


ハノイの空港で、ようやくガイドのティンさんと会うことができました。
用意された車に乗って、ホテルへ向かいます。
案内されたのは、市の中心街にある、VIETVIEW HOTEL。



これ、ホテルの入り口です。
建物の横幅は、これだけ。
ち、ちっちゃい…。(笑)
まあ、私たちが泊まるホテルなんて、いつもこんなものです。
ベッドが清潔で、シャワーからお湯がでれば、それでOK。(笑)


玄関を入ると、クリスマスツリーが出迎えてくれました。
ティンさんとは、ここでお別れです。



私たちがホテルに宿泊するときは、いつも、ツインを二部屋、利用しています。
部屋割りは、男部屋(夫と長男)と女部屋(私と長女)ですね。^^
この日通された部屋は、こぢんまりとしていて、
ウエルカムフルーツが置いてありました。


バスルームは、透明なシャワーユニットが面白かったので、
写真を撮りました。
手前左側に少しだけ写っているのが、
木製のバスタブです。
(でも、お湯をためるのが面倒なので、
 家族の誰も、利用しませんでした。)



部屋に荷物を置いて、早速、街へとくりだしました。
中心街の広場まで、歩いて5分くらいです。


ちょうど、イブの夜だったので、
広場には、車両が入れないようになっていました。
そのかわり、すごい人です。


夫は、水上人形劇の劇場を見つけ、
「オレ、ちょっと行って、チケット買ってくるよ。」
と言って、長女と一緒に行ってしまいました。


私と長男だけが、広場に残りました。
ただ立っているだけじゃあ、長男はつまらないな、なにかないかな、
と見回しました。
すると、広場の真ん中あたりに、小さなゲートのような物が作られていて、
そこで、大音響で、クリスマスソングが流されています。
よし、これだ、と思いました。


長男といっしょに、大音響を流しているスピーカーの前まで行くと、
長男は、音楽に聞き入っています。
ただ音楽を聞くだけでは、ちょっとものたりないな、と思い、
声をかけました。
「のんたん、おどろう!!」



音楽に耳を澄ませていた長男の手をとり、
ぴょんぴょんとはねました。
わけがわからなかった長男も、私といっしょに、ぴょんぴょん。
いっしょに踊っているうちに、楽しくなってきたのでしょう。
長男が、笑顔になりました。
ふたりで、たくさん踊った、イブの夜です。



ようやく、夫と長女が戻ってきました。



「人形劇のチケットは、明日の夜9時15分からのしかあいてなかったよ」と。
通常は、夜8時開始のものが最後なのですが、
この日はクリスマスということで、
特別に、9時15分からの人形劇が追加されていました。
そうでなければ、チケットを買うことができなかったわけです。
ラッキーでした。


8年前、子どもたちを連れて初めてベトナムに来たときは、
ホテルにチェックインし、荷物を置いたら、タクシーに乗って、
劇場に直行しました。
予約をしていなかったけれど、
その場で当日券を買って、すぐに入場することができました。


今回もそんなもの、とあまく見ていたのですが、
年々、観光客が増え、
チケットを入手するのが難しくなっているのかもしれません。
なにはともあれ、購入できてよかったです。^^


水上人形劇の劇場と、購入できたチケット。

水の上で踊る人形たちの写真がついていました。
入場料は、ひとり500円。旅行会社のオプショナルツアーで行くと、ひとり数千円になります。


(つづく)

のんたんの冬休み⑥ おいしいものを食べる、ベトナム8日間おトク旅 - 「おかね、おかね!」(1日目)

2017年12月24日 ベトナム・ハノイ空港で。(全盲難聴・のんたん 22歳)


成田空港を午前10時に出発して6時間後。
ベトナムに到着しました。
6時間後といっても、時差が2時間あるので、
まだ、午後2時です。


まずは、現地通貨の調達です。
空港内のATMに直行しました。



ほんの5,6年くらい前までは、外国に来たら、
両替所で、現地通貨に両替をしていました。


でも今は、両替は不要です。
手数料を払って両替をするよりも、
ATMでキャッシングする方がずっとおトクであることは、
以前、お話ししました。


詳細は、以下をご覧ください。


ATMを操作しているとき、私の隣りに立っていた長男。
たまたま、ATMに手が触れたようです。
「おかね! おかね!」
と言ったので、びっくり。
長男と一緒にお金をおろしに行ったことなど、ありません。
え? なんで知ってるの?
と思ったのですが、すぐに納得しました。


長男は現在、障害年金をいただいていて、経済的に自立しています。
長男がいただいたお金は、
現在生活している、S園が管理してくださっています。
そのS園が、長男といっしょにATMに行き、
「ここからおかねがでてくるんだよ」
などと、おしえてくださっているのに、違いありません。


これまで私は、
「長男にお金のことなど、わからない。」
と思っていました。
でも、4年間の年月の中で、S園は、少しずつ、少しずつ、
生活のために必要なことを、長男に教えてくださっていました。


ATMに、指先がちょっと触れただけで、
「おかね、おかね」
と言った長男に、家族一同、びっくり。
そして、とてもうれしくなりました。


健常者にとっては、たかがATMかも知れません。
でも、全盲・難聴の長男には、
ていねいに教えないと、理解することはできません。
だから、ATMのことを長男に教えようなんて、
思ったこともありませんでした。


親が知らない間に、長男は、少しずつ、
いろんなことをわかるようになっているんだな、と、
あらためて、S園に頭が下がる思いでした。



おトク情報3
現地通貨は両替せず、ATMを利用する。

クレジットカードを使って、キャッシングする方が、手数料が安い。


ATMから現地通貨を調達した場合、
これは、「両替」ではなく、「キャッシング」、つまり、「借金」になります。
金利は、大体、どこのクレジットカードでも、年18%です。
つまり、一ヵ月後に返済すれば、利息は1/12で、1.5%。
両替所の手数料よりも安くなります。


このときはさらに、うれしいことがありました。
この年末は、Tカードの、2ヶ月限定のキャンペーン中だったのです。
Tカードを使ってキャッシングした場合、
金利がなんと、7%になる、と。
一ヶ月後に返済すれば、金利は0.58%です。
つまり、10000円をキャッシングすれば、支払う利子は、わずか58円!(笑)
なんだか、申し訳なくなるような安さです。^^


私はふだん、キャッシングを利用することはないので、
金利についても、注意をはらうことはありません。
でも、海外に来たときだけは、キャッシングを繰り返します。
そのときに使うクレジットカードは、
どこの会社のものであっても、たいてい、同じ金利です。
けれど、こんなふうに、「いまだけのキャンペーン」をやっている場合があるので、
一応、事前に、金利屋キャンペーンのチェックはしてみたほうがよいと思います。



とりあえず、キャッシングで、
ベトナム通貨2,000,000ドンを調達しました。
すごい金額ですが、日本円にすると、約10,000円です。(笑)


空港には、現地のガイドさんが迎えに来てくれることになっていたのですが、
すごい人ごみで、誰がガイドさんなのか、わかりません。
夫が、ガイドさんを探しに行くと言うので、
私たちは椅子に座って、待っていることにしました。


長女は持参した本を読み、
長男は、ボイスレコーダーで録音した音を楽しんでいます。
ふたりとも、海外旅行は、これで6回目。
もうすっかり慣れていて、緊張感、まるでナシです。(苦笑)


(つづく)

のんたんの冬休み⑤ おいしいものを食べる、ベトナム8日間おトク旅 - 無料のラウンジでまったり。(1日目)

2017年12月24日 成田空港で。(のんたんとあみちゃん 22歳)
4人分の荷物は、写真の、中型バッグ2個だけです。


世の中がクリスマスイブで盛り上がっている日でしたが、
私たちは5時起床です。
朝6時に、夫が運転する車に乗り、自宅を出発しました。


一家で海外に行くときは、必ず、マイカーを利用します。
理由は、家族4人分の電車代が、
成田空港の駐車料金とあまりかわらないからです。


それに、片手で長男の手引きをしながら、
もう一方の手で旅行用の大きなバッグを引きずって歩くのは、
かなり危険。


なので、旅行中は、たいていの場合、私が長男の手引きをし、
夫と長女が、ひとつずつ、荷物を運びます。


というわけで、
海外旅行をするときの旅行かばんは、4人分で、いつも2個です。
今回は8日間と、ちょっと長い旅行だったので、
持って行く物が多めになり、
合計の重量は、20キロくらいでした。


旅行中の荷物は、なるべく少なく。
これは、鉄則ですね。^^


ついでに、着ていた厚手のコートも、
家族全員、車の中に置いてきました。
旅行中、コートを持ち歩きたくないですから。
旅行中の荷物は、少なく、少なく、です。


さらに、我が家の場合、このあと旅行が進むにつれて、
この荷物がどんどん減っていきます。


あとになればなるほど、かばんが軽くなり、
移動がラクになっていくのですが、
その理由は、また後ほど、お話しします。^^


カウンターでチェックインを待つあいだ、母に甘えています。


早朝だったので、ほとんど待つことなく、
チェックインは終了しました。


荷物を預けて次に向かったのは、
成田空港内にある、ラウンジです。
ここを利用できるのは、
クレジットカードのゴールドカードを持っている人だけです。


おトク情報1
搭乗前は、空港のラウンジで、
無料のドリンクを楽しむ。


私は、アメックスのゴールドカードを持っているので、OK。
いつか家族旅行をするときのために、と、
あらかじめ、家族全員の家族カードを作成してあったので、
全員で入室することができました。



中は、広くて静かです。
フリードリンクなのがうれしいですね。^^


夫は、ビールに柿ピーをもらって、ご満悦。
私はカフェラテ。
子どもたちはジュースです。


搭乗前のひととき。
飲み物を買うのはもったいないけれど、
ここでなら、気兼ねなく、ドリンクを楽しみ、
ゆったりと過ごせます。



ゴールドカードのラウンジ利用については、
以前のブログでも書きましたので、
もっと知りたい方は、以下をご覧下さい。



私は、基本、年会費が有料のカードは持ちません。
が、たまたま、勤務先の社員向けサービスで、
無料でゴールドカードを作ることができました。
本当なら、4人で13000円かかる年会費が、無料になりました。^^


これ以外にも、有料のゴールドカードを、
とりあえず無料で作れるサイトはいくつもあるので、
作ってみるのもいいかと思います。


ちなみに、私の場合は、
「空港のラウンジを無料で利用するだけのために」
アメックスのゴールドカードを持っています。(苦笑)


ラウンジでまったりしているうちに、
搭乗時間になりました。


搭乗ゲートでは、大勢の人が並んでいました。
まだ、手続きが始まっていませんでしたが、
私たちは、列で待つことなく、
ビジネスクラス専用の入り口から、先に入れていただけました。


ほとんどの航空会社では、障害者は、列に並ぶことなく、
優先的に、機内に案内してもらえます。


我が家の場合、長男が全盲なので、
いつも、この「優先案内」をしていただけます。


これは、かなり助かります。
長男を手引きしながら、機内の狭い通路を歩くわけですから。
大勢の搭乗客でごった返している中、
長男がぶつからないようにと、
まわりに気をつかいながら歩くのは、
それほどたいへんなことではないかも知れません。
が、他の人が乗る前の、誰もいない通路を、
長男のペースに合わせて歩くことができれば、
やはり助かります。


航空会社の方々の配慮に、感謝です。^^


ベトナム航空VN311便で出発です。


割り振られた座席は、横一列に3席。
そして、その前の列に、もう1席。


ということで、私は、前列の1席を確保。
ベトナムに着くまでの6時間、
子どもたちの世話は、夫にまかせま~す。(爆笑)


機内食。
鶏肉のシチュー煮、パスタ、シーフードサラダなど。


そうそう。
食べ物を残すのが嫌いな我が家。
機内食も、ムダにはしません。


添付されているソースや塩、こしょう、砂糖などは、
未開封であれば、全部、お持ち帰りです。
小さい物なので、じゃまにならないですからね。^^


食事のあと、家族全員が、使わなかった塩こしょうを、
私に押しつけてきます。
特に強制したわけではありませんが、
「おかあさん、これ、使うんだよね。」
と。(爆笑)


帰国した日の夜、年越し蕎麦を作りながら、
さっそく、おつゆに使いましたよ~
ベトナム航空機内食の、お塩!


おトク情報2
機内食の調味料は、持ち帰って、料理に使う。


旅行から持ち帰った物は、ためこまず、すぐに使う。
使わないなら、持ち帰らない。
これも、我が家の鉄則です。^^

のんたんの冬休み④ あけましておめでとうございます - おせち料理も無料でゲット。

2018年1月1日 のんたん一家の年賀状です。


みなさま、あけましておめでとうございます。
昨日の朝、ベトナム8日間の旅から帰ってきたばかりで、
家の大掃除をすることもなく(汗)、
新年になってしまいました。


おせち料理は、大晦日の夜に配達していただくようにしてあったので、
無事、ヤマト運輸の方から受け取りました。


我が家のことですから、
おせち料理にも、お金なんて払いません。(爆)
もちろん、「ふるさと納税」でゲットしました。
大阪府貝塚市からの返礼品です。



和洋中のセットでしたが、
伊勢エビのグラタンもはいっていたし、
和風スイーツも多種はいっていて、
楽しくいただきました。
おすすめです。^^


あしたからは、少しずつ、ベトナムのお話を書いていきたいと思います。
前回の台湾は、「美味しい物を食べる旅」がテーマでしたが、
今回は、さらにパワーアップして、
「美味しい物を食べる、オトク旅」がテーマです。


海外旅行をして、なにがどうオトクになるのか?
ふふふ~
それは、見てのお楽しみです。^^


今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

全盲難聴・のんたんの冬休み③ - 帰国しました (*^o^*)

2017年12月27日 ベトナム王室の衣装です。^^(のんたんとあみちゃん 22歳)


みなさま こんにちは。
ご無沙汰しておりましたが、
ベトナム8日間の旅を終え、
今日、帰国しました。


旅行のようすは、また少しずつ書いていきたいと思います。
とりあえず、家族全員、元気です。
たくさんのコメントをいただき、ありがとうございました。


新しい年が、みなさまにとって、
楽しいことでいっぱいの、良い年となりますように。