MIYO'S WEBSITE - 全盲難聴のんたんの記録と卵巣ガン、そして旅日記。

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは24歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。
ベトナム日記は、
http://limings.muragon.com/tag/?q=2019%E5%B9%B49%E6%9C%88-10%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0&p=4 
をご覧ください。
ベトナム家族旅行:
https://limings.muragon.com/tag/?q=2017%E5%B9%B412%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0
小学生だったころの子どもたちの育児日記は、こちらです。
http://limings.sweet.coocan.jp/

ベトナム・カンボジアを歩いた14日間 63 - タプローム③ 第二回廊を歩く(2024年1月17日/6日め)

2024年1月17日 タプローム・第二回廊で。(カンボジア・シェムリアップ)


1月17日(日)- 6日め


タプロームを歩いています。
三重の回廊に覆われた遺跡のあちこちで、
樹木が食い込んでいるのが見えます。


まずはこの根っこ(ガジュマルB)に驚きましたが…、

この木が食い込んだ塀の反対側には、第二回廊が続いています。

が、この基礎の部分でも、長~~~い根っこが、延々とのたくっています。いちばん手前の根っこは地面に食い込んでいるので、ここから基礎部分を壊していくのではないか、と気になります。

この第二回廊から、本殿の内部に入ることもできます。ここで、「この先に、『トゥームレイダー』の撮影場所があるよ。」と係員さんが教えてくれたのですが…、

映画のロケ場所はさておき、まずは遺跡をしっかりと見たいので、とりあえずここは素通りして先に進むことにしました。

第二回廊の北辺を、角まで歩きました。

この角の部分は、かなりきれいに残っていました。

屋根の上に描かれた模様もはっきりと見えます。

破風には、仏像が並んでいました。

タプロームは、もとは仏教寺院として建てられましたが、その後ヒンドゥー教の寺院に変わりました。その際、ここの仏像の一部は削り取られたそうです。

ここで左に曲がると、第二回廊がさらに続いているのが見えました。

この部分の第二回廊はかなりきれいに残っていて、ずうっと続いています。

第二回廊の中に入って、さらに直進。

天井部分の石組みも、はっきりと見ることができました。

回廊に沿って、さらに歩きました。


次回は、本殿の内部を歩きます。


(つづく)

ベトナム・カンボジアを歩いた14日間 62 - タプローム② 西門、西参道、第二回廊、そしてガジュマルAとB(2024年1月17日/6日め)

2024年1月17日 タプローム・西門で。(カンボジア・シェムリアップ)


1月17日(日)- 6日め


タプロームに来ています。
西大門から歩き続けて、
寺院の周りに設けられた堀があり、
その橋を渡ると、西門に到着します。


タプロームは、三重の回廊で構成されています。

西門です。ここはまだ、寺院の外郭です。

この西門は、つい先ほどのパネルで見た、インドチームが修復した場所です。上の写真と比べてみてください。


こうして見ると、
ビフォーアフターの差がすごいですね。
倒壊寸前の危機に瀕していたのを、
インドチームが立派に蘇らせてくれています。


破風の部分です。

その手前に、台座だけが残っている像がありました。四つ足なので、守り神のシンハーがいたのかもしれません。


通常の寺院は、東側に正面玄関があります。
タプロームの場合も、東側が正面にあたるので、
東側には、聖池や前柱殿などがあります。
しかし、タブロームを見学するときは、
通常、西側から入るようになっています。
なので私たちも、西塔門からこの西門まで
歩いてきました。


さらに歩いて、西参道に到着。本殿の入口が見えてきました。

これは14年前の西参道と本殿。入り口の後ろにある塔は、当時はかなり損傷されています。その後修復されたようで、現在は高さが少し高くなり、形も整っています。(2010年7月26日)

右端に、修復工事のためのスポットが造られています。(2010年7月26日 長男と長女 14歳/中3)

参道の両側は、7つの頭を持つナーガの欄干で飾られています。

参道を歩くごとに寺院が近づいて来て、ワクワクします。^^

14年前、同じ場所で。上の写真と比べると、参道の両側に散乱していた石が、現在はすっかり片づけられているのがわかります。(2010年7月26日)

多動夫は参道を飛び出し、斜めから本殿を撮ろうとウロウロしています。

なるほど、たしかにウロウロしないと、こんな写真は撮れません。🤣

そのままどんどん、右側の壁(第二回廊)に向かって歩いていってしまいました。ほんと、じっとしていません。😓

しょうがないのであとをついていくと、夫、今度は壁のレリーフを撮っていました。😄

本来は、左側に見えている屋根がずっと続いて、第二回廊になっていたのだと思います。が、すべて崩れ落ちて、壁のレリーフがむき出しになっています。

第二回廊の内側だった場所。ここに仏像があったと思いますが、すべて削り取られています。

これは、本殿の玄関部分を横から見たところです。連子窓(偽窓です)の両側に、デバターがいます。

中を歩いていたら、「顔を出して」と言われました。😅


ここから、第二回廊の壁に沿って先へ進んでいくと、
タプロームならではの光景が見えてきます。
回廊の屋根や石の隙間を突き破って、
ガジュマルの木が成長を続けているのです。


遺跡に木(ガジュマルA)がからみついているのですが、「倒壊しそうになっている遺跡を、木が押さえつけて守っている」とも言えるそうです。

左側に写っている大木にご注目ください。ガジュマルBです。

石組み塀の上に覆いかぶさるように生えています。

この塀の反対側に回ってみると、その根っこはこの状態。塀の石の隙間を突き破っています。

横に人が立つと、この木の大きさがわかりやすいかと思います。そして、これだけではありません。

この根っこの左側を見ると、さらにこうなっています。まるで、塀の上でのたうつヘビのようです。


この木の名前は、
日本ではガジュマルと言われていますが、
カンボジアでは、
「スポアンの木(榕樹)」と呼び、
ガジュマルの一種であるそうです。


この、ガジュマルの巨木が
遺跡のいたるところにからみつき、
異様な景観を呈しているのが、
タプロームの見どころともなっています。


そのようすを、回廊に沿って歩きながら、
さらに見て行きます。


いまここ。😄


(つづく)

ベトナム・カンボジアを歩いた14日間 61 - タプローム① 西大門とシュイクンジー(奏でる人々)(2024年1月17日/6日め)

2010年7月26日 タプロームで。いっしょに演奏しました。(全盲難聴・のんたん 14歳/中3)


1月17日(日)- 6日め


この日は朝から、
4時間かけてアンコールワットを歩いたあと、
アンコールトムに行き、バイヨンを見学。
さらにトゥクトゥクで、プラサットスープラの
居並ぶ塔の間をつっきって走り、
アンコールトムからタプロームに行きました。


こんな感じで移動しています。2010年に家族で歩いた部分は、水色にしました。

タプロームの西大門です。ほかに南、北、東に同じような門があります。

この塔にも、四面に観世音菩薩が彫られています。観音さまの顔は、それぞれ、東西南北を向いていて、魔除けの役目をはたしています。

塔の真下から見上げた、観音さま。

これは、門をくぐって反対側から見た西大門です。

14年前に訪れたときの西大門です。このときは修復工事中で、周囲に足場が組まれていました。(2010年7月26日)

「タプローム寺院 西門」と書いてあります。世界遺産になってから、どの遺跡の前にもこのような石碑が置かれるようになったので、以前よりも見学しやすくなりました。^^


【タプローム】
2001年、映画「トゥームレイダー」の舞台となったことでも知られており、アンコール遺跡群の中では、アンコールワット、バイヨンとともに有名な遺跡です。タプローム寺院は、1186年に建てられました。アンコールトムを作ったジャヤヴァルマン7世が母の供養のために、菩提寺として
建てた、大乗仏教の寺院です。東西1000メートルで南北700メートル。往時は、奉納の踊りを踊る踊り子だけで600人もおり、僧侶などを合わせて1万人以上が住んでいたと言われています。現在では、上座部仏像のお寺に改宗されています。
寺院では、ガジュマルの巨木が遺跡の到る所に絡みつき、歴史と年月を感じさせる、独特の景観を呈しています。この木は、遺跡の発見当時からすでに生えていたのですが、今も成長を続けていてしていて、今にも遺跡を飲み込もうとしているかのようです。しかしその樹々が遺跡を支える存在にもなっており、木を撤去したら、遺跡自体が崩れてしまうとも言われています。


「トゥームレイダー」は2001年の作品で、主演はアンジェリーナ・ジョリーでした。(画像をお借りしました)

損傷が進んでいたタプロームの修復は、インドチームとの協力事業として実施されました。

石組みがずれて倒壊寸前だった門を修復し、基礎の石組みもすっかりきれいになっています。

そして、その隣りにあったパネルです。「アンコールでやってはいけないこと」が書かれていました。


・肌を露出した服を着ない。
・レリーフに触ったり構造物に座ったりしない。
・聖なる場所なので、大声を出さない。
・禁止されたところに登らない。
・喫煙しない。
・僧侶の同意なく撮影したり触ったりしない。
…というような、
まああたりまえのことが書いてあり、最後に、
「違反した場合は処罰されます。」
とありました。


その中に、とても心に残った一文がありました。


【子どもたちへの飴やお金】
子どもたちに飴やお金をあげないでください。

また、子どもたちから物を買ったりしないでください。
そのような体験をすることにより、

子どもたちは学校に行く気持ちをなくし、
物乞いをするようになります。
もしも子どもたちを助けたいと思ってくださるなら、
正規の募金箱を通じて支援してください。


すごいなあ…と思いました。
私がかねがね感じていた漠然とした思いを、
はっきりと言ってくれたような気がしました。


たしかに海外に行くと、外国人相手に、
土産物を売る子どもたちをよく見るし、
お金や物を欲しがる子どもも多いです。
そんな体験が一度もなかったのがビルマでした。
埃まみれのビルマ。バックパッカーの10日間 20 - ダマヤンジー寺院(1987年5月5日/5日め)。


たしかに、14年前のカンボジアでは、
観光スポットで遊ぶ子どもたちを
見かけることもありました。


14年前のタプロームで。遺跡に座って遊んでいた子どもたち。(2010年7月26日)

ガジュマルにぶらさがって遊ぶ女の子。かわいかった~。^^


でも、2024年に訪れたカンボジアでは、
どの遺跡に行っても、
子どもたちの姿は見ませんでした。
みんな、学校に通えるようになって、
遺跡で遊ばなくなったのかもしれません…。


このパネルからは、
少しずつ国が発展してきて、
「子どもたちをきちんとはぐくんでいきたい。」
と願う、カンボジアの人々の、
気概を見たような気がしました。


少し歩くと、東屋に座ってカンボジアの伝統音楽を演奏している人々がいました。ここは、「シュイクンジ―」と呼ばれているところだそうです。

演奏しておられるのは、地雷で足を失った方々です。

皆さんは、タプロームで音楽を奏で、募金をいただくことで、生計をたてておられます。

パネルには各国語で、「戦争障害者協会バンド」とありました。


私も夫も、とてもなつかしい気持ちで、
しばし、音楽に聴き入りました。


14年前、この同じ場所でやはり演奏しておられた、障害者の皆さん。この頃には、りっぱな東屋などはなく、木製の粗末なイスと布の日よけがあるだけでした。(2010年7月26日 長男 中3/15歳)


音楽を聞きつけた長男は、
吸い寄せられるように、
皆さんのところに近づいていきました。
MIYOといっしょにこの場所まで行くと、
太鼓奏者の方が、隣りに座らせてくださいました。
それが、上の写真です。
(動画から取りました。)


長男は、カンボジア音楽なんて
聞いたこともなかったのですが、
すぐに、皆さんの演奏に合わせて、
アドリブで太鼓をたたき始めました。


楽しそうな長男。😄


このときに夫が撮った動画を見てみると、
長男は楽しそうに、
太鼓をずっと叩き続けています。😄


長男は遺跡を見ることができないのに、
親の都合であちこちに連れまわして、
申し訳なかったな、
という気持ちは、今もあります。


でも、その場その場で、
ゾウに乗ったり、皆さんといっしょに、
演奏させていただいたりと、
さまざまなアクティビティを、
長男には体で感じてもらいました。
「あの頃はどこに行っても、
 『長男にも楽しめるものはないか』
 なんて、いつも探していたなあ…。」
と、なつかしく思い出します。^^


このときのこと、長男は覚えているかな…。
たぶん、覚えていないだろうなあ。
でも、すくなくともこの瞬間、
長男は楽しそうだった。
それだけでじゅうぶん、と思っています。


りっぱな寺院もさることながら、
私たちにとってタプロームは、
「長男が、みなさんといっしょに
 演奏させてもらった、思い出深い寺院」
として、特別な場所になっています。


西大門から西門へと続く道です。


皆さんが奏でる音楽を聴きながら、
木が生い茂る道をさらに進みました。


(つづく)

雨降りでも銀座。モラ展、加賀屋と銀座ベーカリー。

2024年5月7日 「加賀屋」で。


5月7日(火)


ゴールデンウイークも終わり、
日常に戻ってほっとしています。^^
この日は、銀座の歯科クリニックに、
メンテナンスの予約を入れていたのですが、
せっかく銀座まで行くのだから、
ということで、ついでにいろいろと
おでかけしてきました。


まずは「ノエビア銀座ギャラリー」へ。

「ときめきの布『モラ』 パナマの先住民アート展」を開催中です。モラ研究者の宮崎ツヤ子さんからお葉書をいただいたので、行ってきました。(入場無料・館内は撮影不可なので、案内サイトから画像をお借りしました。)

【クナ族のモラ】
パナマ共和国・サンブラス諸島に住む先住民・クナ族の女性が身に着けるブラウス「モラ」は、クナ族伝統の衣装です。細かい縫い目で、多重のアップリケ刺繍が施されており、そこに施した刺繍そのものも「モラ」と呼ばれています。モチーフは、植物、鳥や動物などの生物から、生活の様子、信仰にまつわる祭事、幾何学模様などさまざま。色彩の鮮やかさとおおらかなアートとしての美しさはもちろん、クナ族特有の感性や魂をも感じとることができます。 
*ノエビア銀座ギャラリーでは、2024年5月31日まで、モラ研究の第一人者である宮崎ツヤ子氏の、数千点に及ぶコレクションの一部を展示しています。


クナ族のモラを訪ねて、カリブ海のサンブラス諸島に行ったのは、1992年5月。このときの写真は、1993年の年賀状になりました。


たくさんのモラを見るのは、久しぶりです。
宮崎ツヤ子さんにお目にかかった日のことを、
なつかしく思い出しました。
夫が友人と開催していたラテンアメリカクラブで、
たくさんのモラを持参して
楽しい講義をしてくださったのは、
1990年ごろのことだったでしょうか…。
もう30年以上も前のことになってしまいましたが、
現在もお元気で活躍されておられるとのこと。
頭がさがります。


モラ展を見た後は、雨の中、プラダへ。いや、プラダに用はないのです。😄

めざしていたのは、プラダの隣りにある、「加賀屋」。こちらで、ランチを予約していました。


【加賀屋 銀座店】
石川県の和倉温泉 加賀屋の直営店舗です。和倉温泉 加賀屋は、明治39年の創業。110年以上の歴史を持つ宿で、そのおもてなしのすばらしさは、広く知られています。お料理には、日本海で水揚げされた新鮮な魚介類や加賀野菜を使用しており、地元伝統の輪島塗や大樋焼の器で供されます。銀座の中心にありながら、ゆったりとラグジュアリーな空間で日本料理を楽しめるお店です。


お店は地下にあります。階段には美しい輪島塗が飾られていて、ここはもう加賀の世界。^^

お店の入口に到着。(店内に直行するエレベーターもあります。)


開店時間の前から、私たち以外にも、
何組か来ておられたのですが、
「予約されたお客様から」とのことで、
いちばんに案内していただきました。😄


店内は意外と広く、壁などの内装や、布張りのイスなど、お店のこだわりが随所に感じられました。

こちらはカウンター席。設えがすごい。😮

テーブルでは、この季節に合わせておられるのか、箸入れも手ぬぐいも藤の模様でした。

箸置きも藤模様。^^ 手ぬぐいは、ナプキンとして置かれています。

銀座の加賀屋は、以前から来てみたかったお店。どんなのが出てくるかと、ワクワクしています。

九谷焼のお茶碗で、おいしい緑茶をいただきながら、お料理を待ちました。

先付け 抹茶入りの胡麻豆腐


次に運ばれてきたのは、輪島塗の箱。
写真がちょっとボケてしまいましたが…。


彩り箱 季節の組み小鉢

上に置かれた蓋を取り、下の引き出しを開けると、色とりどりのお料理の世界。

上の段。

そして下の引き出しの中。


全部で、いったい何種類の
お料理があるのでしょうか…。😮


お品書きには、
 金時草お浸し
 岩もずく酢
 出汁巻玉子
 擬製豆腐
 海老丸
 加賀蓮根煎餅
とありましたが、もちろん、
ここに書かれていないお料理の方が、
はるかに多いです…。


温 桜海老と金時草のかき揚げ、しいたけの天ぷら
(うっかり、かき揚げを少し食べてしまいました。😓)

加賀の郷土料理 鴨の治部煮

お食事 じゃこ御飯、止め椀、香の物
(ごはんはお代わりできます。)
ここで、温かいほうじ茶が運ばれてきました。竹を切ったような、味わいのある湯飲み茶椀です。

水物 和倉とうふ
滑らかな和倉とうふを、まるであんこのような味わいの黒蜜と共にいただきました。


どれを食べてもおいしい。😄
充実のお昼ごはんでした。


心臓の手術から2か月が過ぎた夫。食欲も戻り、今では普通に食べられるようになりました。


この日いただいたのは、
ランチのいちばんお安いコースで、
「お昼の御膳 香り箱」(4500円)
でした。


「お昼の御膳 香り箱」です。(画像をお借りしました)


事前に、お店のアプリをインストールして、
ドリンク無料クーポンをいただいたので、
ビールは無料です。^^


税込みで9900円を、ペイペイで支払いました。レジカウンターの組子障子もすてきですね。


…なのですが、私は、ペイペイのQRコードを、
ラインペイで読み取って支払います。
ラインペイ指定のクレカと連動して支払うと、
5%のポイント(495P)が付与されます。


アプリプレゼントで、ビールも無料だったし、
少しだけオトクになりました。^^


加賀屋は、
以前から泊まってみたいお宿なのですが、
なかなか実現できません。
でも、お料理だけでも…と思い、
銀座の加賀屋に来てみました。
ていねいに料理された、
加賀屋のお味がいただけて、
とても楽しいランチになりました。


日本の旅館で供される、
どーーーんと並んだお料理の数々は、
多すぎて、食べきれないことも多いのですが、
この日のように、
ひと口サイズでたくさんのお料理が出てくると、
目でも楽しめるし、楽しみながら、
全部きれいに食べつくすことができました。


私も夫も、だんだん、
一度にたくさん食べられなくなってきたし、
「旅館に泊まるより、この方がいいかも。
 これくらいのボリュームで食べきれるほうが、
 食事を楽しめるね。」
と話し合いました。
(でもいつか泊まってみたい。笑)


食事のあとは、少し歩いて、レンガ通りにある銀座ベーカリーへ。


【銀座ベーカリー】
1930年創業。「銀座で一番おいしいビスケットを作ろう!」という決意の下、お菓子作りを続けています。初期の主力商品「ギンビスコ」は、全国菓子博覧会で名誉大賞を受賞し、名実ともに一番となりました。
創業の地である「座」と、「ビスケット」へのこだわりから、1974年に社名を「ギンビス」と改称しました。焼き菓子の老舗メーカーとして製造している「たべっ子どうぶつ」「アスパラガス」は、現在も人気商品になっています。そのギンビス社が、初期の社名である「銀座ベーカリー」の名で展開している「カステラビスケットサンド」が、今では知る人ぞ知る、人気スイーツになっています。


早めに行かないと、
売り切れになっていることが多いそうですが、
この日は連休明けの平日で、
そのうえ雨だったせいか、
まだ少しだけ残っていました。^^


「カステラビスケットサンド」は、プレーンとラムレーズンの2種類。どちらも、ふんわりとした軟らかい食感のビスケットでサンドしてあります。ラムレーズンとアイスコーヒーを注文し、2階のイートインスペースで待ちました。(ふたり分で1636円でした。)

ほどなく運ばれてきた、カステラビスケットサンド。

ギンビスのアスパラガスもサービスでいただきました。緑色のは初めていただきましたが、これがおつまみにぴったりのおいしさ。🤣

ビスケットには、「銀座ベーカリー 1945」と書かれてありました。この、フワフワのクリームを見てください。見た目はボリュームがあるけど、あっさりした甘味で飽きることなく、最後までおいしくいただけました。

おいしかったです!^^


カステラビスケットサンドは、
テイクアウトもできますが、
イートインで味わうのがおすすめです。
作りたてをその場でいただくのが、
一番美味しい状態を楽しめるそうです。


今日は、ランチもスイーツも、
ていねいに誠実に作られたものを
いただけて、充実した一日でした。


雨が降っていても、
銀座を歩くのは、やっぱり楽しいなあ…。😄

全盲難聴・のんたんのGW日記 7 - NISSAN CROSSING、ピザーラ、そして帰園 / 税金支払いで1.5%のポイントゲット(2024年5月2日-3日/6日め-7日め)

2024年5月2日 「NISSAN CROSSING」で。(全盲難聴・のんたん 28歳)


5月2日(木)


「ヤマハ 銀座店」でドラムを叩いたあと、
夫と長男は銀座プレイスへ。



ここは、かつては「日産銀座ギャラリー」
というところでしたが、2016年に、
「NISSAN CROSSING」として、
リニューアルオープンしました。


ニッサンパトロール(1972年 60型)だそうです。

長男のためというより、夫が行きたくて行った、みたいですね。😅


日産の古い車と言うと、思い出すのはやはり、
ハノイで見たトラックです。


ベトナム戦争時、ホーチミンルートで、物資輸送に活躍した日産自動車のトラック2台。現在も、ホーチミンルート博物館に展示されています。
この博物館を訪れたときの日記です。
4年ぶりのベトナム。北部から中部へと歩いた18日間 12 - ホーチミンルート博物館④ 屋外展示とLuongさん(2023年6月15日/2日め)
定年でもベトナム。ハノイで始める、お仕事日記 38 - ホーチミンルート博物館へ⑤ 閉じ込められて(2019年9月14日/14日め)

お天気も良く、楽しくお散歩できたようです。^^


最後の夜の晩ごはんは、ピザを注文しました。


出前館で、ウルトラ半額祭をやっています。この日のために、ラインギフトの出前館クーポン(2000円分)を、1800円(200円引き)で購入してありました。^^


4800円のピザが半額で、2400円。
ラインギフトクーポン(2000円)を利用して、
差額の400円のみを支払います。
さらに、ラインペイで支払って、
ライン割引で2%引き。
ラインクレカの1%ポイントもゲット。
もうね。オトクの4重取りですよ。🤣


ビンゴクォーター Lサイズを3人でいただきました。サラダとスパニッシュオムレツを作っていっしょに食べたら、お腹いっぱいになりました。


お昼は焼肉、夜はピザ。
豪勢に食べまくった一日でした。^^


5月3日(金)


長男のお休み、7日めです。
この日は、お昼ごはんを家で食べたあと、
夫といっしょに電車に乗って、S園へ。


S園に到着。生活棟の玄関で、お友達のS君が、「おかえり~」と迎えてくれました。^^

みんなでいっしょに、「ただいま」のお写真。^^


…ということで、無事、帰園しました。^^
次に会えるのは、6月に開催される、
障害者スポーツ大会のようです。
それまで、元気でね。^^


今年も、楽しいゴールデンウイークでしたが、
私と夫はへとへとになりました。😅


(おまけ)掲載しきれなかった写真です。親バカでスミマセン。
(2024年4月29日)

(2024年5月1日)


(おわり)


(おまけのお話)


そろそろ、固定資産税の振込用紙が届きますが、
みなさま、準備はよろしいでしょうか。笑
けっこうな額を支払いますが、こういうときは、
ポイントゲットのチャンスです。


各社、ポイント付与のシステムが毎年のように
変更されるので、支払い方法も毎年変わりますね。
私は今年、支払い額の1.5%をゲットする予定です。
10万円払うとしたら、1.5%は1500円。
これは大きいです。
以下に、その方法を書きます。


【概要】
今年のトレンドは、
「支払いでポイントを得るのではなく、
 チャージでオトクに稼ぐ。」
です。


よく知られているのは、
「楽天ペイに楽天カードからチャージし、
 0.5%の楽天ポイントをゲットする。」
という方法です。
が、これだと、10万円支払って500Pゲット。
それに、楽天によると、
チャージに対するポイントは、
今後廃止になるそうです。


楽天ペイで税金を支払った場合、
ポイント付与の対象外なので、
いずれは、
楽天カード+楽天ペイ
による税金支払いでは、
ポイントが得られなくなります。


そこで着目したいのが、
「支払いに対するポイント付与」ではなく、
「チャージに対するポイント付与」です。


【方法】
①ファミペイアプリをインストールし、そこに、
 JCBのクレジットカードからチャージします。
 通常のクレカを利用すれば、これだけでも、
 0.5%のクレカポイントが付与されます。
 (ポイント付与対象外のクレカもあるので、
  要確認です。)
②ここで裏ワザです。
 クレカではなく、
 「楽天銀行のデビットカード(JCB)」
 からチャージします。
 楽天銀行のキャッシュカードには、
 デビットカードがついているので、
 ここからチャージします。
 ただいまキャンペーン中で、
 利用額の1%の楽天ポイントが付与されます。
③ファミマで、楽天ギフトカードを購入します。
 このときに、ファミペイにチャージした金額で、
 支払います。
 ファミペイで支払うと、
 ファミペイボーナスが0.5%付与されます。
 *50000円のカードを購入すると、ファミマは、
  印紙税を負担しなければならないので、
  50000円未満のカードを購入した方が喜ばれます。^^


ここまで、②+③であれば1.5%をゲットできます。


④購入した楽天ギフトカードの金額を、
 楽天キャッシュにチャージします。
⑤楽天ペイで、楽天キャッシュを利用して、
 税金の支払いを行います。


楽天ペイでは、
税金支払いにポイントはつきませんが、
上記の「楽天ペイ+楽天キャッシュ」を
通常のお買い物の支払いに利用すれば、
楽天ポイントが0.5%付与されるので、
合計で2%が還元されることになり、
さらにオトクになります。


とはいえ、通常のお買い物の支払いには、
MIYOは、ペイペイを利用しています。
某裏ワザを使って、2.5%のポイントを
ゲットできるからです。(これが最強^^)
でもこの方法は、税金の支払いには使えません。


税金などの、「請求書支払い」については、
 楽天デビットカードでファミペイチャージ
 →楽天ギフトカード購入
 →楽天キャッシュにチャージ
 →楽天ペイからの支払い
(ポイント還元率1.5%)


が、いちばんオトクだと思います。
ただしこれは、今現在のお話。
この特典が来年も続くかどうかはわかりません。
現状は、
「上記の方法で、今のうちにできる限り
 楽天ギフトカードを買っておく」
というのが、いちばんかな、と思っています。