MIYO'S WEBSITE - 全盲難聴のんたんの記録と卵巣ガン、そして旅日記。

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは24歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。
ベトナム日記は、
http://limings.muragon.com/tag/?q=2019%E5%B9%B49%E6%9C%88-10%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0&p=4 
をご覧ください。
ベトナム家族旅行:
https://limings.muragon.com/tag/?q=2017%E5%B9%B412%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0
小学生だったころの子どもたちの育児日記は、こちらです。
http://limings.sweet.coocan.jp/

河津さくら祭りの無料写真が残念な話(2017年2月12日)


前日になって、夫がいきなり提案し、
急遽、娘と3人で、河津さくら祭りに行ってきました。
朝6時に家を出発し、電車で4時間。
夫が企画する旅行は、決まって強行軍です。


毎日家の中にこもって、韓ドラばかり見ているので、
歩けるかなあ、とちょっと不安でしたが、
まあ、なんとかなりました。^^


歩いても、歩いても、一時間以上歩いても、
延々と桜が続きます。 それはそれできれいだったのですが、
もっと驚いたのは、その桜の木が続く限り、
まけじと続く、屋台の数々でした。


桜並木の入り口では、写真屋さんが待機しています。
「無料で、写真をはがきにしてプレゼント」
とありました。
写真のはがきなんて、家のパソコンとプリンターでいくらでも作れるのに、
と思ったけど、夫が撮りたいと言うので、
一家3人で撮っていただきました。


撮影用の台に乗って、桜の花が顔のすぐ隣りに来るように
いいアングルで撮ってくださいます。
さすがプロ、と喜んでいたのですが、
できあがったはがきに載っている私たちの写真は、
切手2枚分ほどの小さい物。
小さすぎて、顔も、あまりわかりません(泣)。



普通なら、はがきの裏面全体に、
自分たちの写真が印刷される、と思うのですが。
で、その、期待通りに印刷された写真は別に用意されていて、
「こちらは1000円です。」
とのこと。
けち~。


がっかりの写真撮影でした。(笑)


その他の記録は、
ガンになって
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1701.html
をご覧下さい。
ガンになって、やったこと
http://limings.sweet.coocan.jp/miyodos/miyodos00.html
MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。


×

非ログインユーザーとして返信する