MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

台湾・3泊4日でおいしいものめぐり⑯ - 二日め(夕食は北京ダック)

盲ろう者のイベントで、ボランティアさんといっしょに。(のんたんとあみちゃん・3歳)



雨の中の市内観光が終わり、
夕食は北京ダックのお店へ行きました。
「すごい量がでますよ。
 たぶん、食べきれないです。」
と、洪さん。


そのとおりでした。
でも、おいしい。^^



最後にでてきた北京ダック。
おなかいっぱいだったけど、
がんばってたいらげましたよ~。


北京ダックの身の部分を利用して作ったスープです。



北京ダックは、ぱりっとしていて、ジューシー。
これまでに、北京ダックはあちこちで食べていて、
銀座の高級店、「全聚徳( ゼンシュトク)」にも、
(クーポンを利用して、定価の半額で)行ったことがあります。
けれど、私が今まで食べてきた北京ダックの中では、
ここのがいちばんおいしいと思いました。


(つづく)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。