MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

台湾・3泊4日でおいしいものめぐり⑫ - 二日め(雙連(ソウレン)市場とお土産物屋さんで試食めぐり)

いとこのおにいちゃんといっしょに。(全盲難聴・のんたん 5歳)



ホテルでビュッフェの朝食を済ませたあと、
朝8時に、ガイドの洪さんがホテルに迎えに来てくれて、
本日のコースが始まりました。


「みなさん。今日は長いですよ。
 まず、朝市に行きますね。
 そのあと、九份と台北市内観光をして、
 夕食の後は、夜市に行きます。
 朝市から夜市まで、全部で13時間の観光ですが、
 がんばっていきましょう。^^」


うーーーん。もりだくさんで、ほんとうにすごいツアーです。
ということで、まずは朝市。
雙連(ソウレン)市場というところに行きました。


小道の両側に、延々と続く屋台。
野菜、お肉、魚、お菓子、衣類…。
もう、なんでもアリです。


芸術的に茹でられている、あひるさんたち。



「台湾の朝市は、めちゃくちゃです。
 魚屋のとなりで、パンツ売ってます。
 いやですね。」
と洪さん。


たしかに、魚屋のとなりは、下着屋さんでした。(笑)
朝から、パンツ。
誰が買うんだろう?


お魚屋さんの隣りで売っている、パンツ。(笑)



それぞれのお店では、試食もさせてもらえます。
市場の長い小道を延々と歩きながら、びっくりしたのは、
ハエが全くいないことでした。
「海外に行ったら、ハエがいるのは、もうどうしようもないこと」
と、思っていました。
どこの国であろうと、です。


でも、今回の旅行では、市場のお肉屋さんやお魚屋さんであろうと、
ハエが見当たりません。
こんな国は初めてです。
こんなところにも、台湾の衛生事情がうかがえます。
台湾、ほんとにレベルが高いです。


私たちが行った頃は、ちょうど、ライチーのシーズンでした。
洪さんがたくさん買って、私たち全員にプレゼントしてくれました。



雙連市場の次は、バスで九份に向かいます。
車で1時間くらいかかるということで、
まずはお土産物屋さんに寄って、トイレ休憩ということになりました。
ここでも、おいしいウーロン茶と、たくさんの試食をいただきました。


連れて行かれたお土産物屋さん。ビルの地下に、広いお店がありました。


日本語が上手な店員さん。お茶の説明をしながら、冗談連発。やたらと笑わせてくれました。


試食品のパイナップルケーキ。


で、このお店で買った、パイナップルケーキ。個包装(右下)されていて、中のケーキは、台湾の島の形をしています。6個入りで500円くらい。街のスーパーで買うよりは高級品です。パイナップルのみじん切りがはいっていて、おいしかったです。
左下は、職場のお土産用に買ったマンゴーゼリー。10個入りで500円くらいのを、街のお菓子屋さんで買いました。これは、思いがけず、かなりおいしかったです。(また買いたいくらい。)


上の写真以外に、私たちが台湾で買ったものといえば、
長男のTシャツと、長女のお財布。
これだけです。^^


若い頃は、あちこちでいろいろと買ったりもしましたが、
今では、どこに行っても、ほとんど物を買わなくなりました。
「買って帰って、結局、あとで始末に困る」
ってことが、いっぱいありましたので(苦笑)。


(つづく)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。