MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

ガンになって - 薬局に処方箋を出して、お小遣いかせぎ^^

2010年夏。ベトナム・カンボジアに行きました。ワニ園の入り口です。すごい装飾です。^^
(のんたんとあみちゃん 14歳)



処方箋でポイントをゲット


病院にいくと、お薬の処方箋をもらうことがありますよね。
以前は、病院で会計を済ませたあと、
そのまま、病院の近所にある調剤薬局に直行し、
お薬をもらっていました。
ま、それが普通ですよね。


でも、あるとき、
「調剤薬局でも、クレジットカード払いができるところがある」
ということを、知りました。
それ以来、病院で処方箋をもらったときは、
クレジットカード払いができる調剤薬局を利用するようになりました。
クレジットカード会社のポイントがもらえるからです。


前にも書きましたが、私のクレジットカードは、Rexカードというもので、
利用金額の1.5%のポイントが還元されます。
これ、けっこう大きいですよね。^^


でも、もっとおトクになることを、思いつきました。
マツキヨのような、大手のドラッグストアを利用すると、
「そのお店のポイントも、さらにゲットできる」と。


調べてみると、私がよく利用している、
「ぱぱす」というドラッグストアの系列である調剤薬局が、
家の近所にもあることがわかりました。
で、今回の定期検査でいただいた処方箋を、
その「ぱぱす」系列の調剤薬局に持って行ってみました。


結果は、大正解でした。
今回のお薬代7840円を、クレジットカードで支払い、
同時に、「ぱぱす」のポイントカードを提示すると、
 クレジットカードのポイント 117.6円分
 ぱぱすのポイント 78.4円分
がゲットできます。
合計、196円のもうけ。(笑)


たいした額ではないかもしれませんが、
チリも積もれば…ですよね。
こんな調子で、我が家では、生活費のほとんどを、
できるかぎりクレジットカード払いにしています。
おかげで、毎月、*千円分のポイントをゲットしています。


クレジットカードで支払い、
お店のメンバーカードも利用できれば、
「ポイントの二重取り」
です。(笑)


難点は、病院の近所の薬局でないと、
処方箋で指定されたお薬を在庫していない場合がある、ということです。
今回もそうでした。
でも、今回利用した薬局では、在庫になかったお薬を、
翌日に、宅配便で送ってもらうことができました。
もちろん、送料無料です。^^


2か月分の漢方薬はけっこうかさばるので、
宅配してもらえるのは、助かります。
その上、ヤマト運輸のポイントもたまります。(爆)
あらら。『ポイントの三重取り』になっちゃった。


処方箋ひとつでも、
ちょっとした工夫で、お小遣いかせぎができる、
というお話でした。



「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

定期検査の前に、第一ホテル東京「ラウンジ21」で「アソーティメントランチ」

2010年夏。ベトナム・カンボジアに行きました。ホーチミンのワニ園です。池の水面に、ほんの少し、ワニが透けて見えてるんですが、わかりますでしょうか?
ここでのお楽しみは、なんと、「ワニ釣り」!
竿を借りて、餌をつけて、池に糸をたらすと、ワニがワシワシとやってきて、餌にくいつきます。本当に、ワニが釣れるんです。(笑)
前の年に、このワニ園へ初めて行って、長男も楽しんでいたので、今回も再訪しました。
「よいしょ! よいしょ!」と、かけ声をあげながら、夫といっしょに、長男もワニ釣りを。ワニが釣れても、釣れなくても、竿から伝わる揺れや感触が面白かったようで、大喜びしていました。
(のんたんとあみちゃん 14歳)



第一ホテル東京「ラウンジ21」で、「アソーティメントランチ」


2ヶ月に一回の定期検査にでかけたついでに、
新橋駅前にある第一ホテル東京「ラウンジ21」で、
「アソーティメントランチ」をいただいてきました。


「アソーティメント」と言うことばは、初めてきいたのですが、
チョコレートのアソートメント・ボックスのように、
「仕切りのある大皿に、きれいに盛り付けられたお食事」
のことを言うのではないかと思います。


ランチには、ワンドリンクとサラダビュッフェがついていました。
アソーティメント(通常1800円)+グラスワイン(通常1425円)で、
本当は合計3225円のコースでしたが、
「全部で1800円」というクーポンを利用して行ってきました。^^


当日のお食事をご紹介します。


サラダビュッフェ
(3回もおかわりしました。^^)
グラスワイン
コーンスープ


スモークサーモンとクリームチーズのヴェリーヌ
スパニッシュオムレツ
彩り野菜のラタトゥイユ
白身魚のポワレ ラビゴットソース
チキンのハンバーグ 黒酢のソース
新じゃがの素揚げ
温野菜(ニンジンとおくら)
とうもろこしのパンケーキ 枝豆ムース添え
ライスまたはパン
コーヒー


アソーティメント・ランチプレートには、
4枚の小皿とミニグラスがはめこまれていて、そこに、
9種類のお品が、少しずつ、きれいに盛り付けられています。
味付けは少し薄味でした。
塩味が物足りないと思った場合は、
サラダビュッフェの場所に置いてある、
5種類のプレミアムソルト
(白トリュフソルト、ヒマラヤブラックソルト、ローソク島藻塩、青い海、笹の雫)
で、塩味を調整することができます。


私が通されたお席は、窓際のいちばん右端の2人席でした。
目の前には、高層ビルが広がり、いい眺めです。^^
静かな落ち着いた席だったので、
21階からの景色とおいしいお料理を、
ゆっくりと楽しむことができました。



病院の予約時間は、いちばん遅い時間帯の、
3時45分にしていただいています。
早く行っても、遅く行っても、2時間待ちになるのなら、
いっそ、遅めの時間帯に予約をいれてもらって、
その前に、おいしいランチを楽しもう、という魂胆だったのですが、(笑)
大正解でした。
3時45分なら、ホテルでゆっくりとランチをいただいたあとでも、
余裕で病院に到着できます。


いつもは、院内のカフェやコンビニで、
簡単なランチを済ませていたのですが、
たまには、通院のごほうびとして(笑)、
こういう方法もアリかな、と思いました。
(まあ、私の場合、「たまには」になっていないかもしれませんが。^^)


次回の検査は、8月になります。
こんどはなにを食べに行こうかな、と
今から楽しみにしています。^^



「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html

でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。


定期検査・手術から11ヶ月+ホテルの最上階「ラウンジ21」でランチ

2010年夏のベトナム・カンボジア旅行。ホーチミンの遊園地入り口で。
(のんたんとあみちゃん 14歳)


手術から11ヶ月になります。
昨日、2ヶ月に一回の定期検査に行ってきました。


いいお天気だったので、ちょっとおもいたって、
「ズラなし」ででかけてみました。
4月にも、一度、ズラなしで銀座を歩いたことがありますが、
そのときから、さらに2ヶ月が経過しています。
髪は、相変わらずのベリーショートではあるものの、
だいぶ、ショートヘアがサマになってきました。^^


診察室に入ると、いきなり、
「おお~」
と、妻夫木医師の驚きの声。
私の髪の変化に、気づいてくださったんですね。^^
2ヶ月に一回しかお目にかかっていないのに、
私の髪のこと、覚えていてくださったみたいで、
うれしかったです。


「脱ズラ、しちゃいました。」
と、照れ隠しに言うと、
「あっ そういう言い方があるんですね!」
と、感心しておられました。
いやいや、ネットの世界では、普通ですってば。^^


今回も、血液検査の数値は、異常なし。ほっ…。
再発予防のために飲んでいる漢方薬、
「十全大補湯」と「補中益気湯」を、2か月分、いただいてきました。


職場復帰してから、体調が上向きになり、
今では、便秘の薬も眠剤も、痛み止めもいらなくなっています。
なので、今回処方していただいたのは、
この漢方薬だけになりました。
まー 気休めみたいなものなんですが、
一日三回飲むだけなので、
これだけは、これからも続けていこうと思っています。


次回の検査は、2ヵ月後の8月です。
これからも、何事もなく、時が過ぎていきますように。


この日は、病院にいく前に、
ホテルの最上階でランチを楽しんできたのですが、
そのお話はまた次回にご紹介したいと思います。



「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

全盲難聴・のんたん - にはくりょこうの おみやげだよ①

2010年夏のベトナム・カンボジア旅行。ホーチミンの遊園地で。
(のんたんとあみちゃん 14歳)



長男が生活するS園では、毎年6月に、
全員で二泊三日の旅行に出かけます。
4年前、S園に入所して初めて出かけた二泊旅行の行き先は、
伊豆でした。
そのときのことです。


突然、ヤマト運輸から宅配便が届きました。
送り主は、長男です。
長男から宅配便が届くことなど、それまでになかったので、びっくり。
箱をあけてみると、りっぱな金目鯛のひらきが。
そうです。
長男が、旅行先から、お土産を送ってきてくれたのです。


長男は、「おみやげ」という言葉は、なんとなく理解しているようですが、
宅配便で親に送る、などということは、知りません。
なので、これは、園の心遣いです。
もちろん、我が家だけに送ってくださったのではなく、
園生ひとりひとりの家族あてに、
お土産を送ってくださっているのだと思います。


何十名もの園生をつれての、団体旅行です。
それだけでも、たいへんなはずなのに、
そのひとりひとりの家族の住所まで持参し、
園生といっしょになって、お店で品物を選んでくださったのでしょう。
園の深い配慮に、頭がさがりました。


おかげで、「子供が旅先からお土産を送ってきてくれる」という、
生まれてはじめての、うれしい体験をさせていただきました。
金目鯛は大きくて、とてもりっぱで、3枚も入っていました。


「のんたんの金目鯛だよ。」
と言って、夕食で、大事に、大事に、いただきました。


2年目の旅行のときは、お菓子の詰め合わせが送られてきました。
「きんめだいのひらき」は、伝えるのがむずかしいけれど、
「おかし」なら、話しやすそうです。
そこで、夏休みに帰宅したときに、長男に言ってみました。
「のんたん。おかし、いっぱい、とどいたよ。
 ありがとう。」


旅行から一ヶ月以上たっています。
ですから長男は、「なんのこと?」と思うかもしれないな、と思っていました。
けれど、わたしのことばをじっと聞いていた長男。
しっかりと、こう言いました。


「にはくりょこう だよ!」


私がなにを言っているのか、理解してくれたのです。


「そうだよ! にはくりょこうのおみやげのおかしだよね!
 おいしかったよ~。
 のんたん、ありがとうね。」


長男は、ほこらしげな顔つきでした。
つながった、と思いました。
長男は、旅先でお菓子を買ったことは覚えていたかもしれませんが、
それがどうやって家族のところに行くのかまでは、
イメージできていなかったかもしれません。
でも、こうして会話のやりとりができたことで、
「旅行先で買ったものが、おかあさんのところに届くのだな。」
と、ようやく実感できたと思います。


来年から、長男は、
「これは、おとうさん、おかあさん、あみちゃんに。」
と、はっきりと考えながら、「おみやげ」を選んでくれることでしょう。
そう。これが、「おみやげ」の意味なんだよ、のんたん…。


旅行先での、小さな買い物でも、たいせつな勉強です。
そのことを理解し、長男と行動を共にしてくれるS園。
家族への心遣いも、大切にしてくれるS園。
ありがたいなあ…。


毎年6月に届く、長男からの贈り物は、
我が家の小さな楽しみのひとつとなりました。


(つづく)


その他の記録は、
のんたん日記18
http://limings.sweet.coocan.jp/nontan18/nontan1800.html
をご覧ください。
ガンになって
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1703.html
MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

安心・安全・健康の「さんるーむ」で、雑穀ごはんの親子丼

2010年夏のベトナム・カンボジア旅行。ホーチミンの遊園地で。
ディスプレイがほんとうにすごい。^^
(のんたんとあみちゃん 14歳)



池袋・パルコのレストラン街にある、「さんるーむ」で食事しました。
店内には、小さなサラダバーがあり、
+プラス300円で、何回でもおかわりできます。
野菜をいっぱい食べたかったので、このお店にはいってみました。


お店のパンフレットによると、このお店のウリは、以下のふたつです。


・安心安全食材
 できる限り農薬を使わないで育てた野菜や、生産者がわかる野菜など、安心安全な食材を使用しています。
・健康自然食
 たっぷりの野菜をはじめ、豆腐・豆乳・黒豆・黒米など、健康食材を使った料理です。


この日は、親子丼を注文しました。


春の親子御膳
 筍、雑穀ご飯
 サラダ
 揚げだし豆腐(桜海老のトッピング)
 即席漬け
 澄まし汁


実は私、「どんぶりもの」が大好きなんです。
でも、糖質制限を始めてから、
白米をたくさん食べてしまう「どんぶりもの」を食べる機会が減りました。


糖質制限には禁物の「どんぶりごはん」ですが、
この日はなぜか、親子丼がすっごく食べたくなって。
そしたらこのお店。
ごはんが「雑穀ご飯」なのです。
写真ではわかりませんが、黄色いトッピング(筍入り)の下にあるのは、
白米ではなく、雑穀ご飯(笑)。
ちょっとめずらしいですよね。


ごはんの量も、案外少なめでした。
これなら、それほど罪悪感を持たないで、食べられそうです。
(まあ、「どんぶりもの」は、食べないにこしたことはないんですけどね。^^)
…というわけで、完食しました。(笑)


サラダバーも2回、おかわりして、
海草をたくさんいただきました。


糖質制限していて、
それでもやっぱり、どんぶりごはんを食べたい。
そんなときには、こんなお店も良いかもしれません。



「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。