MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

ホテルスプリングス幕張「玄海」で、4000円の追加料金を取られてしまった話 ①

2006年9月3日
「ま」
先生の口をさわって、同じ口の形を作り、声にだしているところです。(全盲難聴・のんたん 11歳)



ホテルスプリングス幕張「玄海」


少し古い話になりますが、8月15日の食事レポートです。
いつもの食べブログのつもりで書こうとしたら、
とんでもない展開になってしまったので、
そのことを書いてみようと思います。


8月中旬に、長男が夏休みを自宅で過ごし、S園に戻っていきました。
こういうとき、私と夫は、「お疲れ様会」をすることが多いです。^^


長いお休みの間、子どもたちをあちこちに連れて行ったり、
けっこう毎日イベント続きだったりするので、
お休みが終わったときには、夫婦ふたりでおいしいものを食べに行って、
慰労会をしよう、というわけです。
この習慣は、子ども達が小学生くらいの頃から続いていると思います。


このときも、急に思いたって、いきなり、
「お昼はおいしいものを食べに行こう。」
ということになりました。


幕張のコストコに行くつもりだったので、そのついでに、
幕張あたりでどこかないかな、と。


ぐるなびをチェックしていて見つけたのが、ここ、
「玄海」でした。
ホテルスプリングス幕張の中にある、和食レストランです。


メニューを見ると、「御浜御膳」3850円というのがおいしそうです。
夏休みも無事終わったし、ちょっと高めだけど、
これくらい奮発しよう、と思いました。


ぐるなびのサイトを見ると、
「平日限定!個室料金2000円引きクーポン」
というクーポンがついていました。


その日は平日でした。
別に、個室でなくてもよかったのですが、
せっかく、2000円の個室が無料になるクーポンがついているのだから、
個室を利用してみることにしました。


お店に電話で問い合わせると、
「(クーポンが)利用できます。お店にクーポンをおもちください」
と言われました。
やった~^^


意気揚々と出発しました。
夫の運転でホテルに着き、そのまま、レストランへ直行です。


「電話で予約していたのですが」
と名前を告げました。
店内には、テーブルで2名のお客さんが食事していただけで、
がらがらでした。
だから、別にテーブルで食事しても良かったのです。
でも、クーポンがあったので、そのまま、奥の個室に入りました。


入ってみると、その個室、落ち着いた雰囲気で、
とってもいい感じの和室です。



「わ~ すごい。いい部屋だね!」


私も夫も、すっかり有頂天になりました。


「この部屋はね。本当は、利用料が2000円なんだけど、
 ぐるなびのクーポンが使えるから、利用料は無料なんだよ。」


私は、得意そうに、夫に自慢しました。


ビールはノンアルコールで、無料プレゼントでいただきました。


運ばれてきたお料理もおいしく、
話もはずんで、楽しいランチになりました。
ここまでは良かったんです。


さあ、次はコストコに行こう、ということで、
夫が会計を。


全部で8000円くらいかな、と思いながら待っていました。
そして、戻ってきた夫が持っていたレシートを見て、


「あれ?」


12316円なのです。
ひとり3850円をふたつです。
そんな金額にはならないはず。


お店に確認してみました。
そして、説明されたことばに、愕然としました。


「この個室の利用料は、6000円です。
 クーポンで2000円引きになりますから、
 あと4000円、お支払いいただきます。」


ええええええええ
こんな、ただの和室が、1時間半で6000円?
2000円でなくて、6000円?


無料で利用したと思っていた個室に、
思いがけず、4000円も取られてしまいました。
これって、一人分の食事代よりも高いんですよ・・・。


「いやー ちょっと失敗しちゃったな・・・。」
と夫。


いや、ちょっとどころじゃないですってば。
あまりのショックで呆然としながら、そのお店をでていくはめになりました。


せっかく、おいしいランチを楽しもうと思っていたのに、
こんなことになるなんて。
なんか、詐欺にでもあったような気持ちです。
(もちろん、ホテル側には、そんな意図はなかったと思いますが。)


こんなことなら、クーポンなんて使わなければよかった。
テーブルで食事していれば、4000円も取られずにすんだのに・・・。


やりきれない思いが、頭の中でぐるぐるとまわっていました。


(つづく)

秋のバザー と SandyさんのTシャツ^^

SandyさんからいただいたTシャツを持って。(全盲難聴・のんたん 22歳)



3連休の最終日、いいお天気でした。
今日は、長男が生活しているS園が毎年開催している、バザーの日です。


バザーには、毎年必ずでかけているのですが、
今年は、SandyさんのTシャツを持っていきました。

Sandyさんの「Tシャツプレゼント」に応募したら、
なんと当選してしまったのです。^^
Tシャツは男性用とのことだったので、
もしも当選したら長男に、と思っていました。



(プリンさん、コメントありがとうございました。^^)


S園には、朝11時に到着しました。
今日は、長女もいっしょです。
S園の生活棟に迎えに行くと、
長男が元気に出てきました。


バザーですから、たくさんの模擬店が出ています。
早速、焼きそば、お好み焼き、たこ焼き、フランクフルトを買い、
3人でいただきました。


S園の父母会が作った焼きそばです。
おいしいね!

お好み焼き、まいう~

たこ焼きも食べたよ!


バザー会場で、ヤグチさんを発見!
ヤグチさんは、長男が6歳の頃から16年間、
長男のボランティアとして、いらしてくださっている方です。
長男の、第二の母。(第一かも・・・笑)
毎年、S園の夏祭りとバザーには、必ず、
仕事を休んでいらしてくださいます。
(やっぱり、第一の母、ですね。^^)
今年も、ありがとうございました。


食事のあとは、S園を出て、3人で、駅前のカラオケへ。


駅までの道を歩く、長男と長女です。


カラオケ屋さんで、長女の歌に合わせてタンバリンを叩く長男。


ここで、SandyさんのTシャツの登場です。
じゃん!



早速、着てみました。
サイズ、ぴったりです。^^
表側は、無地です。


左の袖口に、小粋なエンブレムがついています。


おニューのTシャツで、歌っています。
長男と長女、全然似てないけど、双子です。(笑)


カラオケを終えて、3人で、S園に戻りました。
SandyさんのTシャツを着ています。


裏面には、I am OFF のプリントが。
ブルー系の、おしゃれなプリントです。
Sandyさん、すてきなTシャツをありがとうございました。


S園のバザー会場で。
この日、会場整理係を担当していた夫もやってきました。


ブログを始めて半年が過ぎました。
ブログを通じて、思いがけず、
SandyさんからTシャツをプレゼントしていただき、
こうして、ブログでご紹介できること、
そして、たくさんの方に見ていただけることを、
とても、とても、うれしく思います。


お天気に恵まれ、楽しいバザーになりました。
次に長男に会えるのは、12月かな。
でも、その前に、また会いに行きたいと思っている、母です。^^


その他の記録は、
のんたん日記18
http://limings.sweet.coocan.jp/nontan18/nontan1800.html
をご覧ください。
MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

5年間で80万円分のポイントを稼いだ話②

2006年9月3日
先生に指文字を発しながら、その文字を声に出して伝えています。後ろの3人は、全国各地から見学にいらした、教師のみなさんです。盲ろう児は絶対数が少ないため、長男の学習は、研究の対象となり、折にふれて、発表されることもありました。(全盲難聴・のんたん 11歳)



ただ普通に暮らしているだけで、ポイントがたまる生活。
私の場合、そんな生活の柱にしているのが、「クレジットカード」です。
我が家では、「現金で払うとソンだ」を合言葉に、
夫や長女も巻き込んで、クレジットカード生活を送っています。


たとえば。
家族全員の一ヶ月の生活費が、30万円としましょう。
それを全部クレジットカードで支払った場合、
ポイントが4500円分になります。
私の持っているRexカードは、ポイント還元率が1.5%なので、
こんなにも、ポイントがもらえてしまうのです。
普通に生活していて、その支払いをカード払いにしただけで、
毎月、4500円。
一年で、54000円です。


これだけのポイントを、見逃す手はありません。
ですから、問題は、
「出て行くお金を、どれだけクレジットカード払いにできるか」
ということになります。


毎月の電気、ガス、水道などの光熱費は、
クレジットカードを登録しておけば、
ひとりでに支払いが完了し、ひとりでにポイントがついてきます。
これくらいは、実行している方が多いと思います。


それ以外だと、新聞代ですね。
これも、ネットでカード支払いに登録できます。


日々の、スーパーでの買い物はもちろんですが、
見逃せないのは、「定期券代」です。
我が家では、万が一、定期券を現金で購入すると、
私からどれだけ怒られるかわかりません。
(恐ろしくて、夫も長女も、そんなことは一度もやっていません。^^)
なので、家族全員、
「定期券はクレジットカードで買う」という鉄則を、
しっかり守っています。


どこで買っても同じものを買うのであれば、
カード払いができるお店を選ぶ。
これも大切ですね^^


なにか支払いがあるたびに、必ず、
「それって、クレジットカードで払えないの?」
と、自分に問いかけます。
とにかく、「現金払いはソン」なのです。


ああ、でも、現金払いでトクしてる人がいました。
私の兄が、本当にやってしまった話です。


ある、高価なものを購入したとき、お店の人に言ったそうです。
「これ、クレジットカードでなくて、現金で支払うと、
 もっと割引できますか?」

すでに、値引きしてもらっていた品だったのですが、
支払うときになって、
そう言って、さらに5%値引きしてもらったそうです。
いやー すごい。
さすが、私の兄でした。(笑)


今日のポイント:
家から出て行くお金は、できるかぎり、クレジットカードで支払う。


では、どんなクレジットカードを持てばいいのでしょうか。
どのカードも同じではなく、
「持つべきカード」があるのです。
次回は、そんなお話を。

(つづく)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

5年間で80万円分のポイントを稼いだ話。

2006年9月3日
「夏の集中学習」の二日目です。

お勉強のようすは、ビデオに録画され、研究発表に使われます。(全盲難聴・のんたん 11歳)



このブログのメインテーマは、タイトルにもあるように、
子どもの成長日記と私のガン話です。
ですので、今日のテーマは、いつものお話とはちょっとちがいます。
こんな話題で読んでもらえるのかなあ・・・。
でもまあ、ちょっとずつ、書いてみようかと思います。


いまや、ポイントと縁のない生活をしておられる方は、
ほとんどいらっしゃらないような時代ですね。
日常のほんの少しの買い物ですら、ついてくるポイント。
「それって、どのくらいおトクになっているのだろう?」
ある日、ふと思いました。


「こんなみみっちいこと、ちまちまやって、くだらね~」
と、夫に言われたことがきっかけです。
「おトクなのよ。」
って言うだけでは、説得力がないんですね。
「きちんと集計して、数値にしてみないと、言い返せない。」
と思いました。


そこで、やってみました。
「ポイントを、すぐに使わずにためておいて、
 ある程度まとまった金額になったら、記録する。」
これを、身の回りのあらゆるポイントでやってみたのです。
「ある程度たまったら」ですから、たいした手間ではありません。


そして、そのポイントと同額の金額を、
夫の楽天銀行の口座に入金するようにしました。
この口座は、ふだん使用していなかったので、
そのまま、「ポイント貯金箱」として利用できました。


楽天銀行の口座は、入金時にメモができるので、
「○○のポイント」
のような明細を書いておくと、
そのまま、ポイント貯金通帳のできあがりです。


ポイントは、もらって使うだけでは、それきりです。
でも、そのポイントの分、出費が抑えられたはずですから、
その「抑えられた分」を貯金していきましょう、
という考えです。


「ポイントを利用しないで買い物したつもり」の、
「つもり貯金」とも言えますね。^^


そうして、5年たちました。
夫の楽天銀行の口座には、80万円の残高が・・・。
これ、全部、ポイントです。(笑)


「どうよ、どうよ。
 私さ。なにもしないで、ただフツーに生活するだけで、
 5年間で80万円貯めたわよ。」


「・・・へ~。」と夫。
自分の想定範囲からあまりにも逸脱したできごとに、
言葉もでなかったようです。
以来、二度と、ポイントをばかにすることがなくなりました。(笑)


あれからさらに、5年以上が経過しています。
「ポイントはバカにならないことを、
 夫にわからせる。」
という、当初の目的は果たしたので、
もう、ポイントを記録することはやめました。
でも、同じようなポイント生活は続けています。
なので、今では、ポイントで稼いだ累計額も、
160万円くらいにはなっていることでしょう。


では、どうやったら、それだけのポイントを稼ぐことができるのか?
それを、これから少しずつ、書いていこうと思います。


今日のポイント:
ポイントを使ったら、それと同額の金額を、貯金箱に入れましょう。
確実に、貯まっていきます。^^


(つづく)

「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

サルヴァトーレ・クオモで、コスパよすぎるランチ・ビュッフェ

2006年9月2日
盲学校の教室をお借りして、長男一人のために開催していただいた、「夏の集中学習」。一日目が終わりました。(全盲難聴・のんたん 11歳)



私は、千葉県内の工場で働いています。
最寄り駅から、会社のバスに乗って30分もかかるという、
へんぴな場所です。
敷地は、梨畑に囲まれていて、周囲にはコンビニすらありません。
昼食は、社員食堂を利用するか、自分でお弁当を持っていくか、
そのどちらかしかないという、ショボい毎日です。


なので、たま~に、都内に外出とかがあると、
「そのついでに、どこで何を食べようか?」
これが、大きなテーマとなります。^^


ということで、先日、新宿のセミナーにでかけたついでに、
行ってきました。


PIZZA SALVATORE CUOMO & BAR 新宿


今日は、そのときのお話です。


9月29日。
PIZZA SALVATORE CUOMO & BAR 新宿は、
新宿野村ビルの地下一階にある、おしゃれなお店です。
前から行ってみたかったんです。ここの、ランチビュッフェ。


いいなあ。
都会で働いている人は、こんなところでランチができるんだ・・・。


なんて思いながら、横目で見て通り過ぎたことも。
なので、新宿のセミナーに参加する、と決まったときから、
「お昼は絶対ここで」
と、決めていました。(笑)


オーナーである、サルヴァトーレ・クオモ(Salvatore Cuomo)は、
料理番組、レシピ本、そしてアジアにある数々のレストランで知られている、
カリスマ料理人です。
1972年に、イタリアのナポリで生まれました。
父親がイタリア人、母親が日本人だそうです。


まあ、そんな前置きはともかく、行ってみました、新宿店。
お店に到着したのは、12時10分。
オフィスビルのランチタイムですから、
もう、すごい人でした。


この写真は、帰り際の、人が少なくなったときに撮りました。
1時に近い時間でしたが、それでも、今から入ろうとしている人がたくさんいました。


このお店でおもしろいのは、
「滞在時間と料金を自分で選べる」
ということです。


30分 1000円
45分 1100円
60分 1200円
無制限 1580円(笑)
・・・というふうに、滞在時間によって、料金が変わってくるんです。
私は、100円をけちって、45分にしてみました。



席にバッグを置いて、早速、お料理を取りに行ったのですが、
前述のように、すごい人です。
みんな並んで待っているので、仕方なく、私も列に加わりました。


お料理。
サラダやお野菜中心のお料理が、たーくさん並んでいます。
これなら、女性に人気があるはずです。


その次には、パスタ。
種類の違うものが、4種類ありました。


長ーーーいカウンターに、たくさんのお料理が並んでいます。
手前がパスタ。お客さんが多すぎて、ほとんど残っていません。


さらに、ピザ。
なにより、これがウリのお店ですから、
ピザは、常時3~4種類、置いてあります。


このときには、なんと、ピザが9種類も並んでいました。


そして、最後にようやく、デザート。
手作り風の、ひとくちサイズのものが中心です。
ビンにはいったプリンがおいしかったです。



私は、ビュッフェで食べ残しをするのがきらいです。
なので、お料理を取るときはいつも、
「絶対に食べきれるだけの量を」と考えています。


だから、始めのひと皿めでは、
すべてのお料理を、ほんの少しずつ、お皿に載せます。
全部食べてみて、
「おいしかった。もっと食べたい。」
と思ったものを、ふた皿めでリピートするというのが、
私の食べ方です。


で、取りました。
全部のお料理を、すこしずつ。



どこが少しなんだーーーーーー!!
と、怒られそうですね。(爆)


ほんとに、少しずつなんです。
ほとんどのお料理を、ひと口分くらいしか取っていないのです。
でも、お料理の種類が多すぎて、
全部取っていたら、こうなってしまいました。
(美意識のない盛り付けで、すみません。)


ひと皿めを抱えて、ようやく席に着くまでに、10分経過です。
45分しかないのに。やばいです。


はりきって、食べました。
このランチのために、朝ごはんを抜いてきたので、(笑)
も~ めちゃくちゃ空腹です。
食べる、食べる・・・。


全部たいらげるまで、10分。
ここまでで、20分経過です。
まだ25分残っているので、大丈夫そうです。


ふた皿目を取りに行きました。
このころには、パスタもピザもなくなっていて、
新しいものが補充されていたので、
またまた、違う種類のパスタを食べることができました。
ピザも、その前とは違う種類のものが出ていましたが、
さすがにこちらは食べきれないと判断し、あきらめました。


ついでに、アイスコーヒーもいただきました。
ドリンクコーナーも、おしゃれです。^^



ここまでで、やめようと思ったのです。
お腹一杯になったしね。^^
ほんとうに、そのつもりだったのです。


ところが。


また出てきちゃったんです。
新しい種類のパスタ。
それに、ふた皿めで取ってきたニョッキが、
あまりにおいしくて、とまりません。


で、三皿め。(笑)



新しいパスタの味見をしたかったので、
ちょっとだけ、いただきました。
リピートしたニョッキ、ほんとにおいしい。^^


デザートも完食し、
ここまでで40分経過。
ちょっとだけ、アイスコーヒーでくつろいで、45分が終了しました。


これだけいろいろな種類のお料理を食べまくって、
そのどれもがおいしくて、
1100円。
コスパ良すぎです。
ぜひまた行きたいお店です。


ちなみに、オフィスビルの中にあるお店だけに、
12時40分を過ぎると、お客はぐっと減ります。
この頃から、並ばなくてもお料理が取れるようになりました。
行くとしたら、12時40分以後がお勧めですよ。^^