MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

台湾・3泊4日でおいしいものめぐり⑯ - 二日め(夕食は北京ダック)

盲ろう者のイベントで、ボランティアさんといっしょに。(のんたんとあみちゃん・3歳)



雨の中の市内観光が終わり、
夕食は北京ダックのお店へ行きました。
「すごい量がでますよ。
 たぶん、食べきれないです。」
と、洪さん。


そのとおりでした。
でも、おいしい。^^



最後にでてきた北京ダック。
おなかいっぱいだったけど、
がんばってたいらげましたよ~。


北京ダックの身の部分を利用して作ったスープです。



北京ダックは、ぱりっとしていて、ジューシー。
これまでに、北京ダックはあちこちで食べていて、
銀座の高級店、「全聚徳( ゼンシュトク)」にも、
(クーポンを利用して、定価の半額で)行ったことがあります。
けれど、私が今まで食べてきた北京ダックの中では、
ここのがいちばんおいしいと思いました。


(つづく)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

台湾・3泊4日でおいしいものめぐり⑮ - 二日め(忠烈祠・龍山寺・故宮博物院)

子供達が小さい頃は、海外ではなく、もっぱら、国内を旅行していました。
パーキングエリアを、ゴキゲンで歩く子供達です。(のんたんとあみちゃん・2歳)



午後になって、雨が降り始めました。
台北では、毎日、スコールがやってきます。
けっこうな雨量でしたが、
それにもめげず、市内観光が続きました。


忠烈祠(ちゅうれつし)でイケメンさがし



忠烈祠で衛兵交代式を見学しました。


「衛兵」ということで、イケメンを期待しましたが…苦笑。(韓国ドラマの見すぎ)


衛兵は、門の左と右にひとりずつ立っています。


時間になると、やってきた交代要員といっしょに、ちょっとだけ歩きます。


この姿勢で、暑い中、1時間、動きません。すごいです。



故宮博物院


ここには、約30年前に、一度来ています。
そして、数年前に、上野・国立博物館で展示したときも、見に行きました。
が、「翡翠の白菜」以外、なーーーんにも覚えておりません。(苦笑)
せっかくあれこれ見ても、この程度です。


かの有名な、翡翠の白菜。翡翠の色をそのまま活かして作ったなんて、感動です。


なので、今回は、できるだけたくさんのものを駆け足で見るのではなく、
ガイドの洪さんが厳選してくれた展示品を、
ゆっくり、じっくりと見て回ることにしました。
すべて、洪さんのていねいな説明付きです。
よーーーーくわかりました。^^
説明、おもしろかったし。


今まで、個人で旅行することが多かった我が家。
そのために、どこに行っても、ガイドさんの説明などはなく、
自分勝手に見て回るだけでした。
これだと、自分の好きなように、見てまわることはできますが、
結局のところ、自分自身の記憶力のなさで、
「見たものをほとんど覚えていない」ということが判明。(苦笑)


博物館にかぎって言えば、
私には、個人旅行より、
ガイドさんに説明してもらいながら見る方が、性に合っているようです。


おもしろかったのが、コレ。お酒を飲むための盃なんですが、上部にふたつの突起があります。実は、この突起、口ひげをかきわけてお酒を飲むためについているのだそうです。
言われてみると、展示してある盃には、この突起がついているものがたくさんありました。ガイドさんなしでひとりで見て回っていたら、こんなおもしろグッズのことも知らないままでした。



龍山寺参拝と中国おみくじ


中国式のおみくじの引き方を教えてもらい、
実際にやってみました。


おみくじ代は無料です。ただし、なにが書いてあるのか、わかりません。笑



雨の中、ようやく、市内観光が終わり、
バスは夕食のレストランへと向かいました。
いよいよ、北京ダックです。^^


(つづく)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

セントラヴィ上野店で、「激!!バリバリ痩身コース」

市川のかも苑で。(のんたんとあみちゃん・⒉歳)



先週の週末は、益生堂・カッピングコースに行きましたが、
その後、一週間くらいは、冷え性が改善されました。
カッピングの跡も、今では、うっすらと残るだけになっています。


またどこかに行こうかなあ、と思っていたら、
ホットペッパーから、「1000ポイントをプレゼント」というメールが届きました。
ポイントの期限は7月末までで、
ホットペッパービューティ限定で利用できるとのこと。


そういうことなら、ということで、(笑)
喜んで、ホットペッパーでサロンを検索しました。


予約したのは、セントラヴィ上野店の、「激!!バリバリ痩身70分コース」
名前がいいですよね。なんか、効果ありそう。^^
本当は、19440円のコースなのですが、
体験なので、3240円です。
ホットペッパーのポイント1100円分があるので、
実質的には、2140円になります。おトクです。^^


予約した午後2時に、サロンに行ってみました。
普通の雑居ビルの6階にあるサロンですが、店内はすごくきれいです。


まずは、マンゴーとパッションフルーツのお茶を出していただき、
住所氏名や体調、エステ経験などを書かされました。


その後、体重・サイズ測定、写真撮影と続き、
店長さんとのカウンセリングを経て、ようやく、
コースの開始となりました。


通されたのは、ちょっと広めの個室です。
ブラとショーツだけになって、70分にわたって、以下のコースを受けました。


① EMS
EMSとは電気刺激を直接筋肉に与え、自動的に動かす運動器具です。
普通、筋肉は、脳からの司令が伝わらなければ動かすことの出来ないのですが、
EMSを利用することで、辛さや 面倒くささのない、
効率よい筋トレ効果が得られます。


② ヒートマット
ベッドに仰向けで横になり、EMSというマシンをお腹に取り付けた状態で、
サウナマットに包まれ、体をあたためます。汗がいっぱいでました。


③ スターバック
主にセルライト除去を目的とした痩身エステマシンで、
血行や代謝を良くする効果があります。
掃除機のような、ボディ吸引機器で、
吸引パーツを体にあてて、滑らせていきます。
掃除機を全身にあてているようなものですが、
これが気持ちいい~^^

マシンのお値段は、135万円だそうです。


④ リンパドレナージュ
スターバックでからだをほぐし、体内の流れを良くしたあとは、
ハンドマッサージで、全身の老廃物やリンパを流します。


⑤ ヒートマット
最後に、もう一度、ヒートマットにくるまれて、15分。
汗びっしょりになりました。


70分でこれだけをやってしまうというのは、けっこうすごいです。
全身をケアしていただき、内容充実でした。


施術の結果ですが、体重は300g減りましたが、
脂肪量は500gも減っていました。
当然、体脂肪率も下がっています。


ウエストはマイナス3cm。すご~い。^^
その他、ヒップ、太もも、ふくらはぎ、二の腕など、
すべてのポイントで、サイズダウンしていました。(笑)


最後は、レモングラスジンジャーティーをいただきながら、
店長さんとカウンセリング。
一回19440円で、10回以上の回数券を、まとめて購入するシステムだそうです。
いやー お金、ありません(笑)。


しつこく勧誘されることもなく、15分くらいで、カウンセリングも終了。
エステティシャンの皆様に笑顔でおくられて、帰宅しました。
ドレナージュも上手だったし、マシンも高性能だし、サロンはきれいだし、
しっかりとサイズダウンした上に、
冷え性も改善して、体があったかいし。
いいことづくめでした。^^


実は私、もともと、エステ大好きなんです。
でも、病気になってから、エステに行きたいなんて、思わなくなっていました。
(そりゃ~、ガンになって、「やせよう」なんて、思わないですよね。)


でも、このところ、週末にお出かけしては、
エステとかカッピングとかに行くようになった自分に、
ようやく、以前の気力が戻ってきたのかな、なんて思い始めています。


「痩せる」というよりも、「冷え性改善」が目的の、エステ通いです。^^
でも、しっかりと効果を感じられるので、また行こうと思います。



(おまけ)


無料でゲットしました。


7月31日まででしたが、
「マックで楽天アプリを見せると、アイスコーヒープレゼント」
というキャンペーンをやっていたので、
エステの帰りにマックに寄り、いただいてきました。
何年ぶりかでマックにいきましたが、不思議なメニューがいくつもあって、
しばらく見入っていました。
「エグチ」って、エッグチーズバーガーのことだそうです。ふ~ん。
私は、基本的に、ハンバーガーやポテトは食べないのですが、
「エグチ」はおいしそうでした。^^


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

台湾・3泊4日でおいしいものめぐり⑭ - 二日め(丸林魯肉飯で、台湾料理)

久里浜の、障碍児教育の研究所で。ゼロ歳のときから、月に一回、この研究所に通っていました。この日は、保育園をお休みして、私も夫もお休みして、遠いので、一日がかりでした。このとき担当してくださったT先生とS先生には、高校を卒業するまで、ずっとお世話になりました。(全盲難聴・のんたん 5歳)



再び、バスで一時間かけ、台北に戻りました。
ここで昼食です。
「丸林魯肉飯」という、台湾料理のお店にはいりました。



昼食は台湾料理・全11品です。


魯肉筍炸


糖醋魚條


生炒透抽


炸花枝丸


銀芽肉炸


紅焼豆腐


菜脯蛋(ツァイブータン) 台湾切り干し大根の卵焼き


炒青菜


白飯

「白飯」に、肉の炒め物がかかったものが出てきました。


季節湯


水菓


ちなみに、この日の夕食は、北京ダック付きの、北京料理です。
前日の飲茶から始まり、
延々とご馳走がつづくこのツアー。
すごいです。

(つづく)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

台湾・3泊4日でおいしいものめぐり⑬ - 二日め(九份でタロイモのお汁粉)

ピエロといっしょ。(双子の妹・あみちゃん 5歳)



台北市内のお土産物屋さんでトイレ休憩したあと、
バスで一時間かけて、九份(きゅうふん、 台湾読みでジョウフン)に行きました。


九份の風景は、私が生まれ育った、瀬戸内海(愛媛県)にそっくりでした。


ここの風景は、「千と千尋の神かくし」に使われています。
また、台湾の古い映画ですが、「非情城市」のロケ地にもなりました。
九份の街並みは、日本統治時代の面影を色濃くとどめていて、
路地や石段は、その当時に造られたものです。
酒家(料理店)などの建物が多数残されていて、
外国人のみならず、台湾の人々にとっても、人気のスポットとなっています。



人気スポットと言われるだけあって、街は大勢の人でにぎわっていました。
街路には、レトロ調で洒落た喫茶店や茶藝館(ちゃげいかん)、
みやげ物屋などが建ち並びます。
狭い路地が続いていて、両側には、たくさんのお店がひしめきあっていました。



人ごみをかきわけるようにして、洪さんに案内された甘味店にはいりました。
ここでも、私たちのための席が確保されていました。


でてきたのは、九份名物、「タロイモ汁粉!」(笑)
これが、今回のツアーの4つめのプレゼントです。
暑かったので、氷がいっぱいはいった、冷やし汁粉。
(ちなみに、寒い季節には、暖かいお汁粉がプレゼントになるそうです。^^)
味は、日本のお汁粉とほぼ変わりません。



白玉のようなものがいくつもはいっています。
この白玉に、タロイモがまぜこまれているため、
白玉がまろやかな味になり、すごくおいしかったです。^^




九份は、一年のうちの200日が雨、と言われるほど、
雨が多い場所だそうです。
でも、この日は、運よく晴れ。
すごく暑かったけど、楽しい九份観光ができました。


なぜか、ネコをデコっているお店が、いくつもありました。


(つづく)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。