MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

全盲難聴・のんたん S園の二泊旅行(2018年6月12日~14日)

2018年6月13日 S園の二泊旅行。新幹線で行く福島・会津の旅。(全盲難聴・のんたん 22歳)


S園・二泊旅行-新幹線で行く福島・会津の旅(2018年6月12日~14日)


【S園だよりから】
今年度の二泊旅行は、さまざまな乗り物が満喫できる旅でした。
旅行初日は、東京駅から東北新幹線に乗り込み、一路、福島県へと向かいました。
例年のバス移動とは違い、新幹線での移動ということで、走行音や発車メロディーに、利用者の皆さんは大はしゃぎでした。
福島・新白河駅からは、バスで大内宿を目指しました。茅葺屋根の昔ながらのお土産物屋や蕎麦屋が立ち並ぶ、人気の観光地です。名物の「ねぎそば」を、お箸の代わりにねぎ一本を使い、堪能してきました。
二日目は、福島県を代表する湖、猪苗代湖を、遊覧船にて周遊し、新幹線やバスとは違った乗り心地を楽しみました。
昼食には、これまた名物の喜多方ラーメンを食し、午後には、この時期に旬の、さくらんぼ狩りを楽しみました。
三日目は、福島県とはお別れし、特急電車リバティに乗り、東京方面を目指しました。約二時間、列車に揺られながら、旅の思い出を振り返ることができました。
栃木県・宇都宮で途中下車し、昼食に餃子をいただき、帰路につきました。
さまざまな乗り物に触れた今回の旅行。天候にも恵まれ、貴重な体験ができました。
今回の旅行は、「新幹線に乗りたい」「温泉に入りたい」「美味しいものをいっぱい食べたい」といった、園生の希望をすべて叶えた企画でした。新幹線にローカル線、遊覧船や美味しい食事で、福島を満喫しました。少々食べ過ぎのところもありましたが、ラーメンの食べ放題は、初めての経験です。外泊時には、きっと、旅行の思い出を話してくれると思います。


2018年6月12日 大内宿を歩きました。左は、音楽レッスンでお友達のしゅん君。

大内宿名物の「ねぎそば」

夜は大好きなカラオケ!



「S園だより」の最後のところに、
外泊時には、きっと、旅行の思い出を話してくれると思います。」
と書いてあり、ああ、そうなんだ、と思いました。


園生にとっては、S園が自宅。「自分の家」です。
なので、家族のもとに戻るときには、
「帰宅」ではなく、「外泊」と言うんですね。^^


長男は、「自分の家」で、「家族」のみんなといっしょに、
毎日楽しく暮らしているんだな、と、
今さらながら、気がついたのでした。

「Grill-Griller-Grillest(神保町)」で、子育ての卒業式(2018年3月25日)

2018年3月25日 長女が大学を卒業しました。(あみちゃん 22歳)


3月25日は、長女が大学を卒業する日でした。
「おとうさんとおかあさんは、来る?」
と、長女から聞かれ、返事に困りました。
そんなこと、考えてもいなかったのです。


「・・・そういうのって、親が行くものなの?」
と聞き返すと、
「おかあさんの卒業式のときは、どうだった?」と。


「おかあさんね。
 ヨーロッパに行ってて、
 大学の卒業式、行ってないんだよ。(苦笑)」


30年以上前のことを、思い出しました。
当時のバイト先で、突然、
 『あさってから、ヨーロッパ、行かない?
  4週間で8カ国のツアー。

  添乗員がいなくてこまってるんだけど。』
と言われたのです。


添乗員なんてやったこともないのに、
「タダでヨーロッパに行ける!」
としか考えられず、
「はい、行きます!」
と、即答してしまいました。


「で、ほんとにそのまま、ヨーロッパに行っちゃったんだよね。
 帰国したのは、今の会社の入社式の前夜。
 大学の卒業式に行かなかったから、
 その後何ヶ月もたってから、
 大学に、卒業証書をもらいに行ったんだよ。」


アホな母親です・・・。
長女は、
「これじゃあ、全然、参考にならない。」
と思ったのでしょう。
私と話すのをあきらめ、今度は夫に聞きました。


「おとうさん。おとうさんの卒業式は、どうだったの?」
夫の返事はこうです。
「オレか? オレは、だなあ。・・・え~と。
 あっ 3ヶ月の南米旅行に出かけていて、
 入社式の直前に帰国したんだよっ。笑

 そういえば、オレも、卒業式には出てないな。」


アホな父親です・・・。
ってか、似たもの夫婦なんだな、やっぱり。
と、いまさらながら、がっかりした私。(苦笑)


そんなわけで、
「長女の大学の卒業式には、親は行かない」
ということになりました。
だって、自分の卒業式にすら、出てないんですからね。^^


ところが、それから数日後のことです。
「オレさ。やっぱり、会社を休んで行ってやろうかと思って。
 まあ、子育てもこれが最後だし。
 行ってみるのもいいかな、と。」
って、夫が言うではありませんか。


自分の卒業式はどうでもよかったくせに、
ムスメの卒業式には、行ってみたいらしいです。(爆笑)


私は、正直、めんどくさいなあ、と、思いましたが、
ま、それならそれでもいいか、と。
で、3月25日。
春のうららかな午後、
夫婦そろって仕事を休み、
長女の卒業式に出席と、あいなりました。^^


当日は、いい具合に、桜が満開でした。^^

長女は朝から出かけ、大学近くのホテルで、着付けを済ませました。長女曰く、「髪型は、前撮りのときと少し変えてもらった」のだそうです。

ちなみに、2月に撮った、前撮りの家族写真はこちらです。

衣装選びから前撮りまでの顛末は、こちらです。


長女は、超未熟児で生まれ、慢性肺疾患に。
何ヶ月も危篤状態が続き、
生後8ヶ月間を、NICUで過ごしました。


よくぞ、生きてくれました。
よくぞここまで、育ってくれました。
よくぞ、大学を卒業してくれました。
そして、よくぞ、就職してくれました。^^
ただただ、感謝、です。


お友達とふたりで歩く、その後ろ姿がいとおしい、母でした。^^


卒業式が終わってからは、長女はゼミのお祝い会へ。
会場に、私たちふたりだけが、残りました。
ここでようやく、私たちの子育ても、終了です。


・・・ということで、この日の夜は、
私たちの、「子育て卒業式」
ちゃんと、お店を予約してありましたよ~。^^


長男は、18歳で家を出て、S園へ。
今では、経済的にも自立しています。
そして、長女も卒業し、社会人に。
4月1日には入社式を控えています。
もうこれからは、高い授業料を振り込むこともありません。


はい・・・。
今日で、子育ては終わったのです。^^


「私たちの卒業式」の場所に選んだのは、
大学からほど近いところにある、
Grill-Griller-Grillest(グリルグリラーグリレスト)。
備長炭グリルで焼く肉料理が売りの、小さなビストロです。


たくさんの居酒屋が並ぶ路地裏に、ひっそりと佇むお店。お店の前まで来たら、「**さんですね。お待ちしていました。」と、名前を呼んで、出迎えてくださいました。
案内されたのは、写真の、いちばん手前のテーブルです。

お通し 黒コショウのポテトサラダ

ミニサラダと前菜の盛り合わせ

冷前菜 自家製シャルキュトリーの盛り合わせ
・鶏の白レバームース
・パテドカンパーニュとピクルス
・豚ロースのゆでハム
・スモークチキン

温前菜 ソフトシェル海老のアヒージョとバゲット

メインディッシュ
・岩手やまと豚の炭火焼グリル
・豪州交雑牛ザブトン(上ロース)のグリル
・ラムレッグの串焼きグリル
・つけあわせのフライドポテト


〆のパスタ 牛スジラグーのクリームフェットチーネ
(夫が写真を撮り忘れました。笑)


デザート ミントのアイスクリーム


以上、「子育て卒業式」にふさわしい、
充実のお料理でした。^^
このメニューには、さらに、
140分のプレミアム飲み放題もついていました。


気になるお値段ですが、ひとり、6300円。
・・・ですが、ルクサのクーポン+ギフト券利用で、
ひとり3500円に。^^


飲み放題のワインを、
いったい何杯お代わりしたことか、
記憶にありません・・・笑。


(おまけ)
このときのネイル。卒業式にちなんで、桜の花を散らせました。

いつもは、濃い目のピンクをベースカラーにすることが多いのですが、このときだけは、桜の花に敬意を表し、ベースに淡いピンクを選びました。

「カンティーナ・シチリアーナ(銀座)」は、なにを食べてもおいしい(2018年4月10日)

2018年3月23日 S園の「しめくくりの会」で、バンド演奏。コンガを叩きました。(全盲難聴・のんたん 22歳)


4月10日


銀座の路地裏にある「カンティーナ・シチリアーナ」は、
シチリア料理の専門店。
実は、私たちのお気に入りのお店です。
子どもたちが高校生の頃には、家族ででかけた記憶もあるので、
通い始めて、5年以上にはなると思います。


年に1,2回は行っていると思いますが、
いつ行っても、満足して帰ることができる、
貴重なお店です。


この日は、長年一緒に働いていた同僚の送別会で、
同僚3人+なぜか飛び入りで夫、の、合計4人で、
美味しいディナーをいただきました。


素朴な、シチリアの家庭料理というか、郷土料理というか、
味わいのあるメニューの数々を、ご紹介します。
お料理だけでなく、供される食器の愛らしさも、
ぜひ、お楽しみいただければと思います。


お店の佇まいからして、雰囲気たっぷり。このお店の前に立つだけで、心がはやります。^^

ヤリイカのフリット

アサリのシチリア風

チキン料理。プレートは、お店のオリジナルです。

お茄子の煮込み料理

豚肉のグリル

パスタ一品め

パスタ二品め

デザートは、シフォンケーキとクリームでした。


このお店、いつ行っても、なにを食べても美味しいので、
我が家のお気に入りになっています。
写真にはありませんが、実は、
ここで飲めるシチリアのワインが、またおいしいのです。^^
夜のコースををいただくときは、「飲み放題付き」にして、
シチリアワインを堪能することをお薦めします。


でも、我が家の本当のお薦めは、「ランチ」です。
ディナーとしても遜色のないお料理が、
品数を少なめにして、コースメニューでいただけます。
種類がいくつかあり、
価格は、ディナーの半分くらい。
たぶん、1200円~2300円くらいだったような・・・。
平日も休日も、ランチのメニューがあり、
予約することも可能です。
家族で行っても、女子会やデートであっても、
おしゃれで楽しいお食事になること、間違いなしのお店です。^^


なので、私たちがよく利用するのは、休日のランチタイム。
オトクなランチコースに、シチリアのワインを注文し、
夫婦で昼間っから飲んだくれる、というのが、
実は、我が家の定番だったりするのでした。^^

「北陸旬鮮 かわせ(渋谷)」で、日本酒飲みまくり(2018年10月19日)

2018年4月30日 カラオケパセラ秋葉原昭和通り館で。(全盲難聴・のんたん 22歳)


10月19日


私の職場は工場で、周りはナシ畑。(苦笑)
松戸市の、とても不便な場所にあります。
夜、終業後に渋谷まで行くと、2時間もかかるくらい、不便です。
それでも昨夜は、がんばって行ってきましたよ~
おいしいものを食べるためには、
2時間だって、なんのその。^^


「北陸旬鮮 かわせ」は、渋谷・公園通りにある、創作ダイニング。
和モダンな空間で、能登の輪島や富山湾の新湊より届く、
鮮度自慢の逸品を味わえるお店です。
そのうえ、富山、石川、新潟のおいしい地酒が楽しめるとか。
もう、期待感でいっぱいです。^^


夜7時。
お店で夫と待ち合わせました。
この日いただいたのは、「魚介メインの特別コース 全6皿」でした。


■ 前菜三種 富山の海のもの、山のもの

■ お刺身七点盛り合わせ 富山湾、輪島より
こんなにたくさんあって、一人分です。右端は、「さわら」のお刺身。初めて食べました。^^

■ 料理長おすすめの逸品~サラダ仕立て~

■ 旬野菜の天ぷら盛り合わせ 季節の天ぷら

■ 料理長おすすめの魚料理 新湊、輪島から直送のお魚料理
ます寿司が昆布〆めになっています。美味しすぎて、泣けます。

■ 氷見うどん


もう、どれを食べても、おいしい!^^
いや~ 富山、石川、さすがです。


このコースには、飲み放題がついていたのですが、
プラス1000円で、珠玉の日本酒シリーズが飲み放題になります。
もちろん、お願いしました。^^


純米酒ばっかり、こんなにいっぱいあるんです。これが、プラス1000円で飲み放題! 夢のようです。^^

日本酒は、持ち重りのする、錫の酒器で供されます。


お酒の写真は、まだまだあるのですが、
多すぎて、紹介しきれません。(苦笑)


気になるお値段ですが、
ルクサのクーポンを利用しました。
お料理+飲み放題+プレミアム日本酒飲み放題(プラス1000円)で、
ひとり、6000円でした。
もう、この日に飲んだお酒だけで、
6000円、いってると思います。笑


いや~ 飲みました。
あまりにも飲み過ぎたみたいで、
おうどんを食べたあとの、記憶がありません。(苦笑)


夫によると、おとなしく電車で帰ってきて、
ちゃんとお風呂にも入っていたそうですが、
全く覚えていません。笑
気がついたら、朝でした。(爆)


良いお酒を飲むと、二日酔いしませんねぇ。
お料理もおいしかったし、
2時間かけて渋谷まで行った甲斐がありました。
このお店、絶対に、また行きたいお店です。

全盲難聴・のんたん S園の運動会(2018年10月16日)

2018年10月16日 S園の運動会。先生といっしょに、笑顔で走っています。(全盲難聴・のんたん 23歳)


10月16日


5月は二泊旅行とGWの帰宅+保護者会。
6月は障害者スポーツ大会。
7月は夏祭り。
8月は夏休みの帰宅+保護者会。
9月は秋のふれあいコンサート。
そして10月は、バザーに運動会・・・。


S園では、ほとんど毎月のように、
なにかしらのイベントがあります。
職員の皆様方の企画力と実行力には、
ただただ、頭がさがり、感謝でいっぱいです。


長男は、自宅から離れて、
S園で生活してはおりますが、
イベントごとに、私たち家族が会うことも多いので、
年間でならすと、ほぼ一ヶ月に一回くらいは、
長男と会っているかもしれません。


それは、Sの願いでもあるのだろう、と思います。
「S園で生活していても、
 家族のみなさんは、できるだけ、会いに来てくださいね。」
という・・・。


さて、秋も深まる10月。
つい先週、秋のバザーが終わったばかりというのに、
この日は、S園の運動会が開催されました。


平日だったので、私は行けなかったのですが、
仕事をしていると、
長男の写真が、メールで送られてきました。
お友達のしゅん君のママが、
運動会の会場から送ってくださったのです。^^
それを見て、思わず、ほっこり。^^



翌日には、保護者会からも、写真をいただきました。


【保護者会からいただいたメールです】
2018年度のS園運動会が開催されました。
十数名の保護者の方も参加され、盛大に盛り上がりました。
日ごろの訓練の成果があって、素晴らしいパフォーマンスと笑顔に溢れた運動会になりました。
昨年は天候が悪く、実施されなかったこともあって、今年は、園生と職員の方々、ママさんたちははじけておりました。
今回はあまりにもいい顔がそろい、140枚の写真となってしまいました。


・・・ということで、保護者会からは、
大量の写真を送っていただきました。^^
本当に、みなさん、いい表情です。
ありがとうございました。


その中から、長男の写ったものを選んで、
掲載させていただきます。


園生みんなで、手をつないで踊ります。

長男、いい表情で走っています。

ふたり一組で、荷物運び競争。


このあとも、
 社会見学
 市のイベントに出演
 クリスマスお祝い会
・・・と、長男にとって、楽しいイベントが続きます。
そして、そのあとは、すぐに、冬休み(笑)。


去年の暮れに、家族全員でベトナムに行ってから、
もうすぐ一年になるんですね。
早いなあ・・・。^^


今年もあと2ヶ月。
長男にとって、楽しいことがいっぱいありますように、
と、いつも願っています。