MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

全盲難聴・のんたん - 那須高原へ二泊旅行

2006年9月2日
H先生手作りの教材でお勉強。終わったら、自分で箱にしまいます。(全盲難聴・のんたん 11歳)



S園の二泊旅行


長男が生活している、S園では、
毎年、園生全員と、旅行にでかけてくださっています。
今年の二泊旅行は、6月13日~15日で、
行き先は那須高原でした。


園からお写真をいただいたので、ご紹介します。


以前に書いたものは、こちらです。






南が丘牧場

餃子作り体験をしました。

夜は、大好きなカラオケ^^


このほかに、自然公園の森の中でハイキングもしました。
公園では、たくさんの木をロープでつないで、
ひとり歩きルートを用意してくれていたそうです。
目が見えなくても、ロープを伝って、森の中での散策を楽しめるなんて、
すてきですね。^^


皆様のおかげで、楽しい旅行ができました。



その他の記録は、
のんたん日記18
http://limings.sweet.coocan.jp/nontan18/nontan1800.html
をご覧ください。
MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

定年退職おめでとう - 運慶展とSalt grill&tapas bar by Luke Mangan (ギンザシックス)

2006年9月2日
教材を変えて、お勉強が続きます。(全盲難聴・のんたん 11歳)



9月30日
9月末日で、私の夫が、勤務先を定年退職いたしました。
勤続35年6ヶ月、大きな病気もせず、長い間、お疲れ様でした。
(とはいえ、来週からも、同じ職場で同じ仕事を続けるんですけどね。^^)


というわけで、この日は、夫のお祝いということで、
ちょっと豪華なランチにでかけました。


まずは、朝8時半に自宅を出発し、上野の国立博物館へ。
「運慶展」に行きました。
(別に、運慶に興味があるわけではないのですが、
 夫が無料の券を持っていたので、行ってきました。)
始まったばかりだったせいか、けっこうな人出で、
入場するまでに、15分くらい、待たされました。



運慶だけでなく、運慶の子どもたちの作品も展示してありました。
親子とはいえ、作風が違っているのがはっきりとわかり、
興味深かったです。


お昼近くまで運慶展を鑑賞し、
次はギンザシックスへ向かいました。
ここの6階にある、
「Salt grill&tapas bar by Luke Mangan」に、
ランチの予約をしてありました。


Salt grill&tapas bar by Luke Mangan(ソルト グリル&タパスバー)


Salt grill&tapas bar by Luke Manganは、
オーストラリアのスターシェフ、Luke Manganによる、
グリル&タパス料理のお店です。
オーストラリア料理は初めてなので、楽しみです。^^


入り口をはいると、広い店内を奥へ奥へと歩き、
いちばん奥の、窓際のテラス風の席に通されました。
明るい日差しがはいり、外の景色が楽しめます。
予約してあったおかげで、いいお席にしていただいたようです。


席に着くと、右上の小皿に、オリーブオイルをそそいでいただきました。


まずは、乾杯スパークリングワインをいただきました。
これは、コース料理に含まれています。


乾杯の、スパークリングワイン


お食事用には、オーストラリアのワインをボトルで注文しました。
いよいよ、お料理の始まりです。


前菜:フレッシュオイスター

夫は牡蛎が苦手なので、ポテトとお肉のメニューに変えていただきました。

魚料理1:タスマニア産オーシャントラウトのコンフィ ナムジム ココナッツヨーグルト コリアンダー トーストライス(白いココナツヨーグルトの上に、サーモンがのっています。)

魚料理2:スズキのソテー(皮がパリパリ。中はふっくら。おいしかったです。)

肉料理:タスマニア産グラスフェッドビーフ ケープグリム サーロイン


メインのお肉が終わり、デザートにうつります。
ここでうれしいことが・・・。
予約のときに、「お祝いの食事」であることを伝えてあったのですが、
そのため、デザートが「お祝いプレート」になっていました。^^


プレートには、「記念日おめでとう」の文字があり、
小さなキャンドルが飾られていました。
お店の心づくしです。^^


デザート:リコリスパルフェ

ダブルエスプレッソ

結婚32年の夫婦です。(笑)

プティフール
ダブルエスプレッソといっしょにいただきました。


お食事を終え、ワインのボトルも空になったので(笑)、
お店をでました。


ここまでのランチコース、気になるお値段は、ひとり6500円です。
一休のサイトから申し込んだので、割引され、ひとり5000円になりました。
・・・とは言っても、ソフトバンクからいただいたJCBギフトカードを使ったので、
実は、「タダ」です。(爆笑)


帰りに、地下の食品フロアで、夕食を買いました。
「『刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り』の海苔弁を、もぅいちど食べたい!」
と夫が言ったためです。(苦笑)


作っても、作っても、どんどん売れてなくなってしまう、人気のお弁当です。


ちょうど、3時からの販売が始まったばかり。
この日も、お店の前は行列でしたが、
それほど待つこともなく、買うことができました。


海苔もおいしいけど、
いっしょにはいっている鮭の塩焼きが、
すばらしくおいしかったです。


お昼も夜も、おいしいものを食べて、
今日も楽しい一日でした。^^



「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

ネイル+恵比寿・串の坊でランチ+Expanseでアーユルヴェーダ

2017年6月3日
障害者スポーツ大会で。ソフトボール投げに出場しました。

「どん、どこ、どーん」とかけ声に合わせながら、笑顔で投げました。
(全盲難聴・のんたん 21歳)



9月16日
午前中は新宿でネイル、午後は恵比寿でアーユルヴェーダと、
忙しい休日でした。
アーユルヴェーダに行くのは、久しぶりです。


ついでに、恵比寿でランチを。
今日は、「串の坊」の串揚げ。
このお店も、久しぶりです。^^


串の坊


串の坊は、串揚げの専門店です。
大阪の魚河岸で生まれ育った店主が、
子どもの頃に食べた、揚げたての串カツの美味しさを伝えたいと、
昭和25年に始めたお店だそうです。


私は、30年以上前から、お気に入りにしています。
独身だった頃に、愛媛から上京してきた母を連れて行って、
ごちそうしたこともありました。
今でこそ、串カツなんてどこででも食べられますが、
30年前といったら、珍しかったんですよ^^


このお店、夜に利用すると、4000円以上かかるのですが、
お昼のランチだと、リーズナブルに食べられます。
ということで、「エステの前に、まずランチ」。笑


私がいつも利用していた串の坊は、銀座にあるのですが、
この日に行ったのは、恵比寿の駅ビルの中にあるお店です。


東京・大阪のほか、長野や広島にも出店しているようです。


ここのランチがおもしろいのは、「串の数を自分で選べる」というところです。
 串の数 6本   972円
     8本 1188円
     9本 1620円
     10本  2160円
     12本  3240円
・・・と、串の数に応じて、ランチセットの価格が変わっていきます。


なので、自分が食べられそうな量と、お財布の事情に応じて、
セットを決めることができます。
私は、「8本セット 1188円」にしてみました。



運ばれてきたランチのお膳。
ごはん、お味噌汁、サラダ、温泉玉子、さらにおつけものがつきます。
調味料は、ソースのほかに、胡麻岩塩やカラシ、ケチャップ、特製ポン酢など、
さまざまに取り揃えられているので、
お好みに合わせて、自由に楽しめます。


カウンター席だったので、目の前で揚げたアツアツを、お皿に載せてもらえます。
上に味噌が塗ってあるのは、「味噌田楽の串揚げ」です。^^


8本セットで、お腹いっぱいになりました。
店内を見ると、お客さんのほとんどが女性でした。
それも、「おひとりさま」が多いんです。
女性がひとりではいって、気軽に串揚げが楽しめる、
いい雰囲気のお店になっていました。


会計では、JCBギフトカード1000円と、
ポイントサイト「ハピタス」で貯めたポイントを188円分利用したので、
結局、この日のランチは無料でした。(笑)


自宅のネット環境を、ケーブルテレビからソフトバンク光に変更したところ、「乗り換えキャンペーン」ということで、24000円分のJCBギフトカードをいただきました。
半年間ずっと、お財布に入れっぱなしでしたが、ようやく使うことができました。^^


おいしいランチのあとは、大好きなアーユルヴェーダです。
エステの激戦区と言われている恵比寿には、
アーユルヴェーダのサロンもたくさんあります。
(たぶん私は、そのすべてのサロンに、
 「体験価格で」行ったことがある、と思います。笑)


そのなかで、唯一、気に入って通っているのが、ここです。


Expanse 


初めて行ったのは、2011年8月。
オープンして間もないころで、マンションの一室を利用した、
小さなサロンでした。
もう6年も前なんですね。
今では、場所も移転して、広くてとってもきれいなサロンになっています。


まずは、ウエルカム・ティーをいただきます。
この日のティーのテーマは、「いた、かゆっ」
痛み、かゆみのある方のためのブレンドです。
よもぎ、びわの葉、かきどおし、どくだみ、またたびがはいっていました。


私が持っている回数券は、「100分コース」。
何年も前に買った、格安の回数券。
今も大事に持っていて、少しずつ使っています。
アーユルヴェーダの100分なら、20000円くらいかかるかも、ですが、
このサロンは、うんとお安いのです。
(それが、気に入ったいちばんの理由かも。笑)


ネイル、串揚げ屋さん、アーユルヴェーダ、と、
至福の一日でした。
このころは、「ガンの再発かも?」と気にしていた時期でしたが、
それはそれ。これはこれ。


おいしいものを、「おいしく食べられる元気」があるうちに。
今日もいい一日でした。


おまけ
この日のネイルです。(新宿・VIXIA)
人差し指のお花は、ネイリストさんの手描きです。



「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

再発ですか? ④

2006年9月2日
算数のお勉強です。左から、ブロックが10個、20個、30個、とはめ込まれたパーツを、触って数えます。

「いくつあるかな?」「・・・20」指文字で数字を伝えています。教材は、すべて、H先生の手作り品です。
(全盲難聴・のんたん 11歳)

「せいかい!」
先生とハイタッチ。



私が通院しているG研病院では、
経過観察の結果を、郵送で教えてくれることになっています。


検査をすると、
「問題がなければ、結果を郵送します。
 なにかあった場合は、お電話します。」
と言われ、会計に返信用封筒を預けて帰ります。


つまり、預けてあった返信用封筒が郵送されてくれば、
「問題はなかった」
ということになります。


だから、「G研病院の封筒が届く」というのはうれしいことなのですが、
そうわかっていても、
経過観察のあとでG研病院の封筒が届くと、そのたびに、
ドキッとしてしまいます。


今回は、自分の中で再発の可能性をかなり感じていました。
なので、CT撮影から3週間がたつころ、
G研病院から郵送された封筒を見つけたときは、
意外な気持ちでした。


えっ なんで?
だいじょうぶだったの?
と・・・。


あわてて開封してみると、
いつもどおりの書類が一枚、入っていただけでした。


お知らせ
・レントゲン
・CT
・細胞診
異常は認められません。
(2ヵ月後に、またご来院ください。)


えーーーーー
これだけ? ほんとうにこれだけ?


なんだか、来るはずのないものが来たような気持ちで、
しばらくの間、その用紙をじっと見てしまいました。


とりあえずは、無罪放免(苦笑)。
ブログを見て、いっしょに心配してくださった方、
お騒がせしてしまって、すみません・・・。


でも、まだ、懸念は残ります。
それなら、あの、アミラーゼの高い数値は、なんだったのでしょう。


レントゲンやCTで、ガンが見えなかったということは、
「とりあえず、『目に見える範囲で』大丈夫だった」、ということです。
でも、次回の経過観察のときに、アミラーゼがどんな数値になるのか。
それは、これからどう影響していくのか。
まったくの手放しでは、喜べないような気持ちです。


疑問は残りますが、
それについては、次回の診察で、Dr.に質問してみようと思います。


でも、「とりあえず」大丈夫だった。
今はそれを喜んでおこう、と思いました。


私のガンの初発は、2015年2月でした。
一年ちょっとで再発し、2016年7月に、再手術しました。
一度再発してしまっているので、
再発が、「あるはずのないこと」とは、思えなくなっています。


小さな不安を抱えながらも、
これからも、通院を続け、
今を楽しんで生きて行くしかないですね・・・。


とりあえず、よかった。^^
今週末は、夫が定年退職するし、
まずは、夫婦でご馳走を食べに行きたいと思います。
おいしいものを、「おいしく食べられること」に感謝して・・・。


心配してくださった皆様、
メッセージをくださった、
みよんさん、あさぬのさん、うのんさん。
本当にありがとうございました。


(おわり)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

再発ですか? ③ - とりあえず、食べます。

2004年11月25日
盲学校の授業で。落ち葉の洋服作りをしました。

お友達に、背中に落ち葉をくっつけてもらって、大喜びしているところです。
いっしょにいるのは、同じクラスのY君とN君。

小学一年生から9年間、男の子ばかり3人きりのクラスで、仲良く楽しく成長しました。
(全盲難聴・のんたん 9歳)



定期検査を受けてから一週間後の9月4日。
今度はCT検査を受けるために、再びG研病院に行きました。


このころには、「再発」という疑念が、
自分の中でかなり濃くなっていました。


でも、「ガン」は急がない病気です。
今日、明日でどうということはありません。
万が一、再発していても、抗がん剤治療とかで、
さらに、少なくとも一年とか二年とかは生きられるはず・・・。(たぶん)


私は、以前から、自分のガンのことを、
「今でよかった」
と思っている人間です。


そう。
9年前、子供達が小さい頃に、
「ガンの疑いあり」
と言われたときの切なさに比べたら、
本当に、「今でよかった」なのです。



そのせいか、あまり「落ち込む」ということは、ありませんでした。
もしも再発だったら。
また、そのとき、そのときで、できる治療をやっていくしかありません。


そんなことを考えながら、レントゲンとCTを終えました。
結果がわかるのは、一ヵ月後です。


その後、病院を出て、私がやったことと言えば・・・。(苦笑)
当時の、私のブログを読んでくださっている方々は、
もうおわかりですよね。


そう。
銀座の美登利寿司で、たらふく食べました。(爆笑)



だって、再発してるかもしれないけど、
とりあえず元気だし。
食欲はあるし。


もしも、また抗がん剤治療が始まるのだとしたら・・・。
また、いつ「食べられなくなる」かもわからないのです。
だったら、おいしいものを、おいしく食べる元気があるうちに、
とにかく食べよう。(笑)


で、このあとも、
串揚げ屋さんだの、
焼き鳥屋さんだの、
あちこちにでかけては、
おいしいものを食べているうちに、(←あほです 笑)
3週間が過ぎました。


(つづく)


「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。