MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは24歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。
ベトナム日記は、
http://limings.muragon.com/tag/?q=2019%E5%B9%B49%E6%9C%88-10%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0&p=4 
をご覧ください。
ベトナム家族旅行:
https://limings.muragon.com/tag/?q=2017%E5%B9%B412%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0
小学生だったころの子どもたちの育児日記は、こちらです。
http://limings.sweet.coocan.jp/

コロナでもウポポイ。登別から函館を訪ねる北海道 4泊5日のおトク旅 2 - ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(2020年11月27日/1日め)

2020年11月27日 ウトナイ湖野生鳥獣保護センターで。手づくりの資料がたくさんありました。(北海道苫小牧市)


11月27日


羽田空港・パワーラウンジの
掲示板を見て、驚きました。



この時間帯に、JALの札幌便は、
12時半、13時、13時半と、3便あるんですね。
以前なら、これらの3便が、
お客さんでいっぱいだったことでしょう。


けれどこの日は、はじめの2便が、
欠航になっていました。
「3つの便に乗るはずだった搭乗客を、
 13時半からのフライトに全集中して、
 なんとか、1便だけでも飛ばそう。
という、必死な状況が見えてきます…。


コロナで乗客が激減していると
わかってはいましたが、
航空会社はほんとうにたいへんな状況だと、
こんなところからも伝わってきました。


さて、搭乗が始まりました。ほとんど並ぶ必要がないくらい、スムーズでした。

機内です。東京オリンピックのロゴだらけ。^^

いよいよ出発です。3便を1便にまとめても、席の埋まり具合はこの程度でした。

JALは機内にWi-Fiがあるんですね。格安航空券ばかり利用しているので、知りませんでした。笑

いつも利用するLCCと違って、映画も見られます。この日は、「コンフィデンスマンJP ロマンス編」を見ました。おもしろかったけど、途中まで見たところで札幌に着いてしまったので、ラストが不明です。😅


ブランケットおよび枕の貸出しは、
一時中止しているとのことでした。
飲み物のサービスは、もうないだろうな、
と思っていたら、
「紙パック入りのお茶」
が配られました。


お茶を飲みながら映画を楽しんでいたら、あっという間に札幌・新千歳空港に着きました。搭乗時間は、90分です。

「WELCOME TO HOKKAIDO」「北海道はサッポロビール」

早速、防寒体制に入ります。爆 手袋と帽子、マフラーだけでなく、ババシャツも着てまあす。笑 こんなにしなくてもいいと思うのですが、「北海道は寒いぞ~。厚着しろ~。」と夫がウルサイので、仕方なく。


ふだん、MIYO は、
帽子をかぶることはありません。
なので、買うこともありません。


この毛糸の帽子は、
抗がん剤で髪の毛がなくなる前に、
G研病院内の売店で買ったものです。


売店があるのは、週に一回だけ。
毎週水曜日に、
ボランティアさんたち(患者OG)が
私たちの病室のすぐそばで、
お店を開いてくれました。
点滴スタンドをがらがら引きながら、
病室からお店まで、よろよろと歩き、
そのときに買った帽子です。


その後、私の髪は全部抜けて、
つるっぱげになったので、
当時、この帽子には
ずいぶんお世話になりました。


その思い出深い帽子を、
またかぶることになるとは。
それも、なんと北海道で…。笑


あれから4年半。
なんとかここまで来たね、
…と、しみじみ思いました。


到着ロビーで添乗員さんに迎えられ、バスに乗り込みました。



ここまでは、私たちふたりだけで行動しましたが、ここから先は、ツアーのみなさんといっしょです。

出発!^^

添乗員・ハ*ナカさんのごあいさつ。


このころの札幌では、
コロナの新規感染者が増えていて、
ニュースでも毎日、
そのことが報道されていました。


私たちも、行くべきかどうか
迷いました。
長女からは、
「なにも今北海道に行かなくても」
と言われるし。爆


でも、申し込んだのは、10月だったんです。😅
当時は、まさか北海道がこうなるとは、
予想していませんでした。


最終的に、
「感染が増えてるのは札幌だけ。
 今回は、札幌市内を歩くわけではないから、
 大丈夫では?」
という夫の言葉で、
行くことに決めました。


でも、ツアーをキャンセルした方も
多かったそうです。
もともとの参加者は、36名だったそうですが、
13名のキャンセルがあり、残りの23名で、
ツアーを開催することになったとか。


勇気があるのか、むこうみずなのか、
それとも、冷静なのか。
よくわからない、23名が、
日本全国から新千歳空港に集まってきて、
どうにか、
ツアー催行の運びとなりました。😅😅


苫小牧市の「道の駅 ウトナイ湖」で休憩です。隣りには、ウトナイ湖野生鳥獣保護センターがあります。

「空気がひんやりして、気持ちがいいね。^^」 後ろに広がるのは、ウトナイ湖です。

「ウトナイ湖野生鳥獣保護センター」まで歩いてみました。このあたりは、国指定のウトナイ湖鳥獣保護区となっています。保護センターは、環境省が「野生鳥獣との共生環境整備事業」により建設し、苫小牧市と共同運営しているそうです。

入場無料なので、入ってみました。ウトナイ湖の周辺で見られる動植物について、多数展示してあります。


美しく整備されたセンター内には、
手作りの展示品もたくさんありました。
「動植物保護の意義を伝え、
 楽しんでもらいたい。」
という、関係者のみなさんの心意気が、
伝わってくるようでした。


すばらしい施設なのですが、
入館者は、私たちふたりだけ。
コロナ禍で、またしても、
貸し切り状態となりました。


(つづく)

コロナでもウポポイ。登別から函館を訪ねる北海道 4泊5日のおトク旅 1 - パワーラウンジでおのぼりさん(2020年11月27日/1日め)

2020年11月27日 羽田空港・パワーラウンジで。


2020年は、コロナ禍の中、
それでも、できる範囲で、
旅を続けた一年でした。


そしてこれが、2020年最後の
旅日記(国内旅行)になります。
今度は北海道です。^^


昨日、晩ごはんを食べながら、
「千葉の日記も終わったし。
 次はどこを書こうかな…。」
とつぶやいたところ、
夫からは、
「インド! 絶対インド!」
と、熱烈インドコールがありました。😄


そっか、2020年の最初の旅が
インド(1月)だったなあ…。
あれから、コロナでたいへんなことになり、
もう二度と海外には行けなくなって、
インドに行ったことすら、
すっかり忘れていました。


うーーーん、インドかあ…。


それもいいのですが、
今、インド日記を連載して、
そのあとで北海道日記を始めると、
多分、初夏になってしまう。
そのころに、もこもこと厚着した、
自分たちの写真を載せるというのは、
なんだか暑苦しいんですよね。爆


ってことで、「暑苦しいかどうか」
という理由だけで、
北海道日記を先に書くことに
決めました。笑


そもそも。
どうして北海道に行ったかというと、
理由はカンタンで、
オトクだから、です。


通常はお高い北海道旅行ですが、
Go To トラベルで、ほとんど半額ですよ。^^
「どうせ半額なら、
 できるだけ遠い(高い)ところに行こう。」
という、イジキタナイ夫婦の
考えそうなことです。😅


「北海道って、40年前に行ったきりで、
 ほとんど覚えてないんだよね。」


大学時代、リュックサックを背負って、
女子4人で一週間くらい、
旅行した記憶があります。


「オレも。
 高校の修学旅行で行ったきりだ。」


ふたりとも、
40年以上前の北海道しか知りません。
なので、北海道に行くことは、
あっさり決まりました。


次は、
「北海道のどこに行くか」
「どんな旅行にするか」
ということなのですが、夫は、
「特にこだわりはない。
 どこでもいいよ。」と…。
なので今回は、MIYOの希望を
優先してもらいました。


申し込んだのは、阪急交通社の、
「ザ・ウィンザーホテルで贅を極める
 北海道 名ホテルと絶品グルメの競演 5日間」

というツアーで、
ひとり10万円です。


ふたりで20万円ですよ。
私たちには、ちょっと無理な価格です。
でも。


 Go To キャンペーン給付金 70000円
 地域共通クーポン     30000円
 阪急交通お誕生日クーポン   1000円


これらを加味すると、
実質、99000円。
ひとりあたり49500円。^^


飛行機もガイドもついて、
ウィンザーホテルに泊まって、
豪華ディナーが付いて、
5日間でこのお値段です。
ありえないです。😄😄


ということで、北海道のオトク旅、
スタートです。


11月27日


まずはモノレールで、
羽田空港まで行きました。


車内で初めて、旅のスケジュールを確認するMIYO。大体いつも、自宅を出発してから、細かな行き先を知る、というパターンになります。どうして出発前に調べられないのか、自分でも不思議。笑

羽田空港に到着しました。

13時半のフライトなので、先にお昼ごはんをいただくことにしました。MIYOの大好きな「てんや」に入ります。^^

羽田空港限定メニューとのことで、これに決定。^^

冬のご馳走天丼(980円)

夫は、上天丼と小そばのセット(900円)。

お腹いっぱいになって、出発ロビーに来ました。人が少ないですね。

国内線で手荷物を預けることがあまりないので、知りませんでしたが、チェックインが宇宙ステーションみたいになっていてびっくり。

荷物は、このユニットに自分で置くだけなんですね。あっという間に、チェックインが終わりました。

今回のツアーでは、「往路はJALで復路はANA」という、不思議なアレンジになっています。JALのマイルを期待していたのですが、「搭乗券に名前がない場合はマイル加算できない」と言われました。格安ツアーだから仕方ないですね。^^(でも、復路のANAマイルはゲットできました。不思議ですね。)

ふと見上げた、出発便案内。悪天候でもないのに、フライトキャンセルが連続しています。乗客が少なくて飛ばせないようです。航空会社のたいへんな状況を垣間見ました。

セキュリティチェックを終えたら、いつもまっすぐに向かうのが…、

パワーラウンジ。搭乗券とクレジットカード(ゴールドカード)を提示すると入れてもらえます。


我が家の場合は、
私が会社員だった頃に、
アメックスゴールドカードを
作りました。


勤務先でキャンペーンをやっていて、
勤務先を通じて申し込むと、
1万円の年会費が、永久無料。
家族カードも無料。
…ということだったので、
家族全員のゴールドカードを申し込みました。爆


会社は定年退職しましたが、
このときのカードを、
今もずっと持ち続けています。


おかげで、家族旅行の時も、
みんなでいっしょに、
ラウンジに入れます。^^
ラウンジに入る時しか使うことがない、
我が家のおたからカード。😄


クレジットカードというよりも、
「ラウンジ入場券」と化しています。😅


広いラウンジ。Wi-Fiもコンセントもあるし、快適です。

ドリンクも飲み放題。

窓の向こうには飛行機が…。楽しいです。^^

コーヒーを飲みながら、こんな景色を眺めて過ごしました。どうやら、この飛行機に乗って行くらしいです。

クッションのきいたソファ席のエリアもあります。写真を撮りまくって、すっかりおのぼりさん。笑


航空会社のラウンジのように、
ごちそうが並んでいるわけではないですが、
せいぜい30分くらいしかいませんから、
私たちにはこれで十分。^^


無料で利用できるラウンジは、
飛行機ででかける旅の、
いちばんはじめのお楽しみになっています。


(つづく)

コロナでも房総。春を見つけて歩く千葉 1泊2日のおトク旅 8 - 三井アウトレットパーク 木更津(2021年2月22日/2日め)

2021年2月22日 南房総 鴨川・菜な畑ロード 2021で。


最終話です。連載におつきあいくださり、ありがとうございました。


2月22日


野島崎灯台を出発しました。
あとは、再び木更津に戻り、
東京アクアラインで帰るだけです。


車が出発してから、ふと思い立ちました。


「ねえ、木更津に戻るんだよね?
 たしか、木更津にアウトレットが
 あったと思うんだけど。
 そう遠くなければ、
 行ってみたいけど、ムリ?」


スマホで調べてみました。
「三井アウトレットパーク 木更津」
のことですね。^^


どうしてここに行きたいかというと、
まろかんさんのブログで、
「アウトレット」のことが
よく出てくるからです。笑


どんなところか、見てみたいなあ、
と思っていました。
が、こういうオサレな場所に、
夫は全然興味がないので、
私たちがわざわざ出かけることは、
まずありません。


「せっかく木更津まで来たんだから、
 ついでに、ちょっと歩いてみるのも
 いいんじゃないの?」


とかなんとか言いくるめて、
東京アクアラインの前に、
ちょっとだけ寄ってみることになりました。笑


三井アウトレットパーク 木更津。やっぱり、オサレな場所でした。笑

広さにびっくり。


「服屋ばっかりだな。
 オレには用のないところだな。」
と夫。😅
やっぱり…。😅😅


そういう私も、見て歩くのは、食べ物屋さんばかりなのですが。笑

巨大なフードコード。フードコートなのに、中にGODIVAが見えます。どんだけオサレなんだ、と…。😅

中華料理店も、ここではこうなります。「アメリカンチャイニーズレストラン」と書いてありました。「つまり、アメリカ風に、中華料理が箱に入ってでてくるの?」と冗談で言ったら、本当にそうだったのでウケました。


【パンダエクスプレス】
アメリカ風中華料理を提供するファミリーレストランです。アメリカ合衆国ではもっとも多い中華料理レストランチェーンのひとつで、全米37の州に1054店舗あるそうです。パンデックス(PANDEX)と呼ばれています。


ふーーーーん。
なんか、楽しそうですが…。
私は、どうせ食べるなら、
正源さんの広東料理の方がいいです。笑
佐倉「正源(しょうげん)」 - ていねいに作られた広東料理(2021年1月29日) - MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと


そして夫はと言えば、こんなところに来ても、お酒しか見ません。🤣🤣


セブンイレブンで、
100円のアイスコーヒーを買って、
早々に退散することにしました。


メインストリートで見つけた、「札幌ラ・ネージュ」。北海道産の素材にこだわったお菓子のお店だそうです。

スイートポテトが人気だそうですが、夫が苦手なので…、

プリンエッグタルト(291円)を買いました。


車の中で、おやつに、
プリンエッグタルトをはんぶんこ。
セブンイレブンのアイスコーヒーが
おいしい。^^


せっかくアウトレットに来ましたが、
私たちが買ったものは、
これだけでした。🤣🤣


斎武商店の落花生おこしをかじりながら、
東京に戻ります。


東京アクアラインで、車の中から。夕陽がきれいでした。

海ほたるPAです。夕暮れが近づく中、かっこいい姿を見せてくれました。本当に、豪華客船みたいです。^^ ここから海底トンネルに入って、川崎まで行きます。


千葉県からそのまま東京都に行くのではなく、
木更津から海を走って、
いったん川崎市(神奈川県)に行き、
そこから、東京都の自宅に戻ります。
なんだか遠回りに思えるのですが…。笑
でも、この方がずっと近いんですって。
ふうん…。


週末に、サクッとでかけた
房総の旅。
新鮮なお魚に温泉。
一面の菜の花と灯台。
春を見つけて歩いた、
楽しい2日間でした。^^


ありがとう、千葉県。


(おわり)


(おまけ)
掲載しきれなかった菜の花たちです。


コロナでも房総。春を見つけて歩く千葉 1泊2日のおトク旅 7 - 房総半島最南端の地(2021年2月22日/2日め)

2021年2月22日 野島崎灯台で。(千葉県南房総市白浜町)


2月22日


野島崎灯台に来ました。
ここは、房総半島最南端の岬です。


灯台のあたり一帯は、
「野島崎公園」となっており、
公園内には、厳島神社、博物館、
地魚の食堂などが点在しています。


厳島神社。道の奥に、灯台が見えています。^^


【野島崎灯台】
野島崎は、東京湾に出入りする船舶にとっては、昔からの重要ポイントでした。1866年(慶応2年)、アメリカ、イギリス、フランス、オランダの4ヶ国と結んだ「改税条約(別名・江戸条約)」によって、8ヶ所の灯台(観音埼、野島埼、樫野埼、神子元島、剱埼、伊王島、佐多岬、潮岬)を建設することになりました。
その条約に基づいて、はじめに建設されたのが、観音埼灯台です。つづいて野島崎灯台が、1870年1月19日に初点灯しました。日本の洋式灯台として、2番目にできた灯台ということになります。
野島崎は、南房総国定公園の中にあります。白色八角形でレンガ造りの美しい灯台は「日本の灯台50選」に選ばれていて、国の登録有形文化財にも指定されています。房総半島最南端の夕日スポットです。


野島崎灯台です。


夫は、灯台の上まで
上がりたかったみたいですが、
コロナ禍のため、
灯台も、併設されている資料館も、
閉じられていました。残念。


気をとりなおして、
野島崎公園内を歩いてみました。


灯台東側の眺望です。風が強く、波しぶきがかなりの高さまで上がるので、これ以上先には行きませんでした。

海岸線を、西に向かって歩きます。

「房総半島最南端の地」の碑

そして、南アフリカから運ばれてきたという、28トンもの巨石(黒御影石)。白浜町出身の彫刻家、太田雅典氏による巨大アートだそうです。巨額の税金を投じ、どうしてここまで運んで来たのか、何度説明を読んでも、最後まで理解できませんでしたが、まあ、アートなんですね。😅

高いところがあると、上ってみないと気がすまない人。😅😅 なぜか、てっぺんにイスが置いてあります。

「朝日と夕陽の見える岬」とありました。このイスに座って、遮るもののない太平洋を臨みます。

イス、太平洋、そして灯台。

イスのある場所から振り返ると、こんな景色が見えます。歩いている私が小さく写っています。けっこうな高さですね。^^

私も、少しだけ、小高い岩に上がってみました。

岩の上から撮った写真。太平洋が、ずうっと続いていました。^^

右側に海をながめながら、公園内をさらに歩きます。

公園の奥にある、白浜海岸美術館。だれかの別荘みたいですね。^^ ここも閉館中でした。(画像をお借りしました。)

ブロンズの「若い海女の像」。ここ白浜は、海女のまちとして有名なのだそうです。


風は強かったけれど、
日差しは暖かくて、
コートがいらないくらいでした。^^


(つづく)

コロナでも房総。春を見つけて歩く千葉 1泊2日のおトク旅 6 - 房総フラワーラインから野島崎灯台へ(2021年2月22日/2日め)

2021年2月22日 南房総 鴨川・菜な畑ロード 2021で。たくさんの、たくさんの、菜の花。


2月22日


鴨川・菜な畑ロード 2021で、
菜の花を堪能しました。



ここまでのルートを、
地図で確認してみると、
以下のようになります。


東京羽田国際空港近くの川崎市から、東京湾アクアラインを通って木更津へ。そこから、君津・館山で休憩しながら、鴨川で(お寺を見ないで)お昼ごはん。笑 そして勝浦で宿泊。ここまでが一日めのルートでした。


2日めの今日は、勝浦を出発し、
鴨川の菜な畑ロード 2021を
訪ねました。


鴨川・斎武商店に寄り、ふたたび、落花生おこしを買いました。^^


これから、野島崎に向かって、
南房総の海岸線を南下します。


でもその前に、まずはお昼ごはん。^^
コレ、大事です。爆


鴨川・潮騒市場に行きました。地魚回転寿司、海鮮炭火焼、お土産処、バウムクーヘン工房が集まっています。

海鮮炭火焼のお店です。おいしそうでしたが…、

やっぱりこちらに入ってしまいました。地魚回転寿司の「丸藤」。


「そういえば、5年くらい前?にも、このお店に来たことがある」と、お店に入ってから気がつきました。

店内は、アクリルボードをビニールシートだらけでした。

せっかく房総まで来たのだから、やはり地魚を食べなくては。^^

地魚食べくらべセットは、お魚がどれも新鮮で、歯ごたえがあってとてもおいしかったです。夫は、塩味の穴子に感動していました。


お腹いっぱいになって、出発。
これから、「房総フラワーライン」
走ります。


【房総フラワーライン】
館山市下町交差点から南房総市和田町までの約46キロメートルの海岸線の道路が、房総フラワーラインと呼ばれます。1月から春にかけては菜の花、夏にはマリーゴールドと、季節の花々が道沿いを彩ります。1986年(昭和61年)に、「日本の道百選」にも認定されました。


最盛期には、こんなふうになるようです。(画像をお借りしました。)

実際は、こんな感じでした。

有料で、花摘みができるみたいです。


こちらはこちらできれいなのですが、
一万坪の菜の花畑を見たばかりなので、
どうしても、比べてしまいます。


なんとなく、「花摘み屋さん」
みたいな感じ…。😅
それでも、花が好きな夫は、
喜んでいました。^^


左側に海を見ながら、
ゆるやかなカーブを、
南へ向かって、
のんびりとドライブを続けます。


そして、最後の目的地である、
「野島崎灯台」に到着しました。


すごい風で、なかなか前に進めません。笑 ヤシの木が並んでいて、南国風ですね。^^

野島崎灯台です。

房総半島の、最南端の場所です。

海岸沿いを、灯台の方に向かって歩きました。


「房総半島最南端の地」と聞いて、
ロカ岬を思い出しました。
ポルトガルの、ロカ岬です。


ロカ岬は、ヨーロッパ最西端の地として
有名な場所です。
大航海時代には、数多くの船が、
新大陸をめざして、出航していきました。
そこの碑には、こう書いてあります。


「ここに地が尽き、海が始まる。」


40年も前に訪れたロカ岬と、
野島崎が重なりました。


(つづく)