MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

全盲難聴・のんたんの夏休み⑥ 22歳になりました(4日め)

お誕生日のケーキを持っています。(全盲難聴・のんたん 22歳)



8月9日
夏休みの4日めです。
午前中は、太鼓館で太鼓をたたきまくり(笑)、
午後は、東京歯科大学水道橋病院で、歯科検診を受けました。

この病院には、障害児(者)のための歯科診療を行う窓口があり、
障害に配慮しながら、治療をしてもらえます。
なので、長男は、10年くらい前から、この病院でお世話になっています。
今は、虫歯があるわけではありませんが、
年に一回は検診をしていただいています。



毎年、夫が仕事を休んで連れて行っていたのですが、
今年は、夏休みに合わせて予約を入れました。


S園でも、デンタルケアにはかなり配慮してくださっているので、
もう、こちらに通う必要はないのかも知れません。
でも、一年に一回のことだし、親が元気で可能な間は、
連れて行ってやれれば、と思っています。


S園で、ていねいな歯磨き指導をしていただいているおかげで、
今年も、虫歯はなし。(よかった。^^)


この日、我が家のふたご(のんたんとあみちゃん)は、22歳になりました。
はやいものです。
もう、ケーキを買う年でもないのですが、
夫に言われたので、会社の帰りに、ケーキを4個買いました。
(ホールケーキだと、いちばん小さいので、3500円もしたんです。
 高い! なので、「ケーキ4個」です。笑)

長男が18歳で家を出て、もう4年目です。
今では、経済的に自立し、S園での生活を楽しんでいます。


たくさんの方々に支えられて、この日を迎えました。
みなさま。本当に、本当に、ありがとうございました。

(つづく)


「とーたん日記」を、
http://www.geocities.jp/miyoliming/liming/totan/totan00.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

全盲難聴・のんたんの夏休み⑤ 浅草 太鼓館でおおはりきり(4日め)

スチールドラムを叩く長男。うれしそうな顔を見てください。(全盲難聴・のんたん 22歳)


写真は、8月9日に、太鼓館に行ったときのものです。
私が勤務日なので、夫と長男のふたりででかけました。


実は、この日は、長男の誕生日でした。
長男、22歳になりました~^^


太鼓館については、以前にも書きましたので、
そちらもご覧ください。




ここには、世界中の太鼓が展示してあって、
自分で叩いてみることができます。


今回も、元気に太鼓をたたきまくった長男でした。




全盲難聴 のんたん 太鼓を叩いています。Deaf-Blind Nozomi is beating a drum.



全盲難聴 のんたん スチールドラムを叩いています。Deaf-Blind Nozomi is beating steel drums.



(おまけ)
チベットのダマルという太鼓です。
人間の頭蓋骨に皮を張って、太鼓にしてあります。

注:この写真を撮ったのは夫です。私ではありません。


長男の夏休み。4日めは、まだまだ次回に続きます。


(つづく)


「とーたん日記」を、
http://www.geocities.jp/miyoliming/liming/totan/totan00.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

全盲難聴・のんたんの夏休み④ ココ・ファーム・ワイナリーでランチ(3日め)

ココ・ファーム・ワイナリーへ行きました。(全盲難聴・のんたん 21歳)


(8月8日)
那須旅行の二日目です。
午前中にお宿を出発して、
栃木県足利市にある、ココ・ファーム・ワイナリーに行きました。
10年くらい前に、家族旅行で、ここに来たことがあり、
今回は2回目の訪問です。



ここは、知的障害を持った人たちの施設であり、作業所です。
施設で葡萄を栽培し、その葡萄でワインを作って、販売しています。
作業所ができたのは、1980年です。
今では、「とてもおいしいワイン」として、
ココ・ファームのワインは、全国で知られるようになりました。
ファーム内の売店では、ワインの試飲や購入ができるようになっています。


山の斜面に広がる葡萄畑。カフェのテラスのすぐ隣りが畑です。


ファームの中には、おしゃれなカフェもあります。
10年前に家族で食事したときと同じテラスで、
今回は夫と長男がおいしいランチをいただき、
たくさんのワインを買って、帰ってきました。
(早速いただきましたが、おいしかったです。^^)


夫が注文した、カレーセット。

長男は、スパゲティを食べました。



夕方に、長男と夫は自宅に到着。
私も仕事が終わり、娘も帰宅してきたので、
この日の夕食は、みんなでジョナサンへ行きました。

ごまだれ冷やし中華を一生懸命、食べています。


長男の夏休み。こうして、三日目も無事、終わりました。

(つづく)


「とーたん日記」を、
http://www.geocities.jp/miyoliming/liming/totan/totan00.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

全盲難聴・のんたんの夏休み③ 那須ハイランドパークでおおよろこび(2日め)

観覧車に乗って、笑顔の長男。振動を楽しんでいます。(全盲難聴・のんたん 21歳)


やってきました、那須ハイランドパーク!


我が家では、これを、「ぴょんぴょん」と呼んでいます。^^


私たち一家は、地方の遊園地が大好きです。
理由はもちろん、「さびれていて、待ち時間がないから」(爆笑)


子供達が小さい頃は、そんな、さびれた遊園地を狙っては、
家族ででかけておりました。
いちばんすごかったのは、私の実家がある、松山の梅津寺パーク。
東京ラブストーリー最終回で、
主人公のリカがハンカチを結んだロケ地がある、あそこです。


なにしろ、お客がいないんです。(笑)
お客がいないので、アトラクションも動いていないし。
「故障中かな?」とそばに寄ってみると、
どこかで休んでいたのか? そこのスタッフが、あわててやってくる。(爆笑)
そんなふうだったから、乗り物はほとんど貸切でした。


待ち時間がないので、ものすごく効率的に遊べます。
「これはいい」ということで、
実家に帰省するたびに、梅津寺パークに行っていたのですが、
そんな状態では経営していけるわけもなかったようで、
その後まもなく、閉園となりました。残念。


今では、子供達も大きくなり、
家族で遊園地に行くこともなくなりましたが、
長男は今でも、遊園地が大好き。
ここ数年は、年末の一日、家の近所にある「浅草はなやしき」に、
夫が長男を連れて行くのが習慣になっています。


そんなわけで、この日は、久々の、那須ハイランドパーク。
10年以上前に、家族で行ったことがありますが、
あのときよりもアトラクションが増えているような…。


観覧車に乗っています。

観覧車から見た風景です。


お昼は、ソースカツ丼を食べました。

自分で食べるよ!


帰宅してから、長男に、「なにに乗ったの?」と聞いてみたところ、
「観覧車」
「ゴーカート!」
「ジェットコースター」
「バットフライヤー」
「リバーアドベンチャー」
「パニックドライブ」
「びゅんびゅんふね」
「ジェットセット」
「ぴょんぴょん」
などと、次々におしえてくれました。


中でも、おもしろかったのは、
「エレベーター」(笑)


これは、スカイバルーンのことです。
バルーン型の乗り物が、上がったり下がったりするものです。
長男にしてみたら、それは、「エレベーター」と同じなんですね。^^)
とにかく、自分のことばで表現できる。
それができればいいんです。^^


長男が赤ちゃんの頃は、
目が見えないから、ロープウェイも観覧車も楽しめないのではないか、
と思っていました。
でも、少し大きくなって、実際に乗せてみると、
振動や風を感じて、長男はいつも、自分なりの形で、楽しんでくれました。
長男のそんなようすが、どれほどうれしかったことか。


長男は、いまでも、遊園地が大好き。
そんな長男の笑顔を見るのが、私も大好きです。^^


乗り物に乗って、振動を楽しんでいます。


この日の夜は、予約していた、「サンダンス・リゾート那須」に泊まりました。
四人用のお部屋ですが、私も長女も行けなかったので、
長男と夫が、ふたりで使用します。(←ん~ ぜいたく)


お楽しみの、「大きなお風呂」に入ったら、夜は早速、これです。



だいすきな、マッサージ機。
健康器具は、からだで感じることができるので、
小さい頃から、長男のたいせつなおもちゃです。^^


一日じゅう、いっぱい遊んで、大満足な長男でした。


(つづく)


「とーたん日記」を、
http://www.geocities.jp/miyoliming/liming/totan/totan00.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

全盲難聴・のんたんの夏休み② 那須岳に登ったよ(2日め)

8月7日 那須で、おとうさんと山登り。(全盲難聴・のんたん 21歳)



夏休みで、長男がS園から帰宅しました。
せっかくの夏休みですが、私も夫も、お休みの日程が合いません。


私「私さ、8月7日から10日まで、出勤日なんだよね。」
夫「おれもだよ。」


高校を卒業するまでなら、こういうときは、
自宅にヘルパーさんが来てくださって、
終日、長男といっしょにいてくれました。
個人的に契約していた、デイサービスもありました。


でも、S園に入所してからは、
ヘルパーさんの派遣サービスを利用することができなくなりました。
長男を家にひとりで置いておくわけにいかないので、
こういうときは、夫婦でなんとかするしかありません。
これまでは、それぞれが2日ずつ休む、なんて形でのりきってきました。


私「でね。私、今年の休暇が、あまりないのよ。
  これからも、定期検査とかで、病院にいくから、
  休暇残しておかなくちゃいけないし。
  あなたは、どうせ、9月で定年なんだから、
  休暇、残しておかなくていいでしょ。
  ここはひとつ、4日、休んでくれないかな。」


と、頼んでみたところ、夫がOKしてくれました。
やった~。


ってことで、ここから、「長男の夏休み日記」は、
ほとんど「とーたん日記」になります。(苦笑)
そういえば、大昔に、「とーたん日記」を書いていたことがありました。
なんと、15年前です。
長男、当時6歳(笑)。
(夫は書き散らすだけ。HPにしたのは私です。笑)



本当は、このブログも夫に書いてもらいたいくらいなのですが、
機械オンチで、会社のスキャナーも使えない人なので、
私が書きます 苦笑。(でも、せめて原稿くらいは書いて欲しい。)


…ということで、長男の夏休み2日め。(=とーたん日記の一日め)
私はいつもどおりに出勤し(笑)、
夫は、長男を車に乗せて、那須高原へと向かいました。
父と息子のふたり旅です。



まずは、日光国立公園で、ロープウェイに乗りました。
全盲の長男は、景色を楽しむことはできませんが、
ロープウェイの振動や音が大好き。
乗っている間じゅう、ずっと、興味津々で、楽しんでいます。
小さい頃は、家族旅行でどこに行っても、
長男のために、必ず、ロープウェイに乗っていました。^^


ロープウェイに乗りました。


あ~ 楽しかった^^


ロープウェイを降りてからは、
ちょっとだけ山登りをしました。
長男、「すごい風~!」と言って、大喜び。
からだで感じることができるので、
小さい頃から、長男は「風」が大好きです。


「すごい風~!」と言って、大喜び。


山歩きは涼しかったことでしょうが、
地面は、石や岩がごろごろ。
目の見えない長男には、かなり歩きにくいはずなのですが、
小さい頃から、家族旅行で山にも連れて行ったので、
すっかり慣れています。
この日も、夫につかまりながら、しっかりと歩きました。^^


こういう坂でも、元気に歩きます。



再びロープウェイに乗って、麓まで降り、
次に向かったのは、「那須ハイランドパーク」です。
ここが、この日のメイン。
遊園地が大好きな長男、
前日に、夫から話を聞いて以来、それはそれは楽しみにしていました。


(つづく)


「とーたん日記」を、
http://www.geocities.jp/miyoliming/liming/totan/totan00.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。