MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

全盲難聴・のんたんの夏休み 2 高田馬場で「おやこどんぶり!」(2日め)

2018年8月12日 やよい軒で。タイ・アンパワー水上マーケットで買ったTシャツを、父子おそろいで着ています。(全盲難聴・のんたん 23歳)


8月12日


昨日の、ケガのお話では、
みなさまから、たくさんのお見舞いコメントをいただきました。
本当にありがとうございました。


楽しかったことをいっしょに喜んでくださったり、
惜しい話は、いっしょに残念がってくださったり。
そして、昨日のケガの顛末は、
いっしょにドキドキして、心配してくださり。
そんなふうに、皆様が読んでいてくださることが、
本当に、ありがたい気持ちです。


ブログでいろんなこと書いてきて、はや一年半。
申し遅れましたが、8月9日に、
我が家の長男・長女は23歳になりました。
子どもたちの成長や思い出話を、
皆様がいっしょに喜んだり楽しんだりしてくださることを、
とてもうれしく思いながら、
書き綴ってきた一年半でもありました。


もともとは、ガンの再発を機に、
「書き残しておきたいことがたくさんある」
という気持ちで、始めたブログでした。


そして手術から2年。
いまでは、大切な宝物のように、
家族の思い出をたくさんちりばめたブログが残りました。
その日、その日を、いっしょに楽しく読んでくださる、
皆様との出会いに、とても感謝しています。
ほんとうにありがとうございました。



さて・・・。
渋谷の歩道橋で転倒し、けがをしてから二日目の日記です。(苦笑)
下の写真ではフツーにしてますが、
実は、頭にホッチキスはいってます。(爆笑)


まだまだ、からだじゅう、あちこち痛いのですが、
長男の夏休みプロジェクトが始まっています。
家でゆっくりしている場合ではありません。
ということで、早速、朝からおでかけしました。


駅のホームで。

車内ではこんな感じ。家に帰って来たばかりで、すっごく甘えています(苦笑)。


この日は、ウクレレ教室のレッスンだったのですが、
S園でのお友達の、しゅん君が、
おかあさんといっしょに、
レッスンの見学に来てくださる、
ということになっていました。


ウクレレ教室に行くときは、いつも、
ボランティアさんに移動介助をお願いしているのですが、
この日は、しゅん君とごいっしょする約束があったので、
ボランティアさんにはお願いせず、
私と夫が、長男に同行しました。


高田馬場駅に、11時半に到着し、
まずはお昼ご飯です。


長男は、ボランティアさんに「なにを食べますか?」と聞かれると、
いつも、「ハンバーグ!」と答えています。
どうやら、本当にハンバーグが大好きなようです。


でも、この日は、私が、しつこく、しつこく、
長男にあれこれと提案してみました。
そして、とうとう、
「おやこどんぶりは?」に反応し、
「おやこどんぶり、たべます!」
と言ってくれたので、駅前のやよい軒へ行きました。


券売機で、いっしょにお金を入れて、食券を買いました。興味津々の長男です。

「おやこどんぶり、来たよ! おいしそうだねえ!」

がんばって、自分で食べています。今までは、料理が冷めるまで、自分から食べようとはしなかったのですが、この日は、アツアツなのをスプーンですくって、一生懸命、ふうふう。冷ましながら食べていました。いつのまにか、「ふうふうして冷まして食べる」が、できるようになっていました。すごい!^^

「よく食べてエラいねえ!」とほめたら、この得意そうな顔!(笑)

がんばって完食! その後、私が食べきれなかったカツ丼まで、全部、食べてくれました。


食事が終わり、再び高田馬場駅へ戻りました。
12時50分に、しゅん君・しゅん君ママと待ち合わせ。


S園でのお友達、おかあさん似の、イケメンしゅん君に会いました。おかあさんも美人!^^


みんなで連れだって、
駅前にある、ウクレレ教室まで歩いて行きました。



(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。