MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

ガンになって、低糖質食卓便③ - 日清医療食品の説明は、ウソでした!

家からスクールバスまで、毎朝元気に歩いていきました。(全盲難聴・のんたん 7歳。)



「食卓便」の低糖質弁当を購入し、実際に食べてみた感想を、
過去2回にわたって、ご紹介してきました。
その中で、「糖質」と「炭水化物」の合計が、
お弁当を食べることによって「実質的に摂取する糖質」になると、
ご説明しました。


このことは、日清医療食品に電話して、
はっきりと説明していただき、確認したことです。
ところが、ある方から、ご指摘をいただきました。
(ご指摘、どうもありがとうございました。)
そこで、確認のため、もう一度、日清医療食品に電話してみました。


前回は、電話に出た男性が、
「糖質」と「炭水化物」の合計が、「実質的に摂取する糖質」である
ということを、即座に答えておられました。
が、今回電話に出た女性は、
「私ではわかりかねますので、
 折り返し、管理栄養士からご連絡させていただきます。」
と言われました。
ほどなく、管理栄養士からお電話をいただき、
もう一度質問したところ、
「表示された糖質に、繊維質を足したものが炭水化物です。
 ですので、一食のお弁当から実質的に摂取する糖質は、
 表示された糖質の量だけです。」
と回答されたのです。


これは、前回の男性の回答とは正反対のものだったので、
びっくりしました。
したがいまして、過去2回の「食卓便」シリーズでお伝えしてきた
「糖質」は、表示された糖質が、
実質的に摂取する糖質であるということになります。
ここにお詫びし、訂正させていただきます。


それにしても…。
わざわざ、会社に電話して確認したことだったにもかかわらず、
事実と正反対のことを回答するというのは、
会社として、レベルが低すぎます。
「低糖質を謳ったお弁当を販売しているのに、
 こんなまちがった回答をしてしまうというのは、問題です。
 社内の情報認識を、徹底させてください。
 二度とこのようなことがないようにしてください。」
と、思わず言ってしまいました。


なんだか、がっかりしてしまいましたが、
食卓便のお弁当は、まだ冷凍庫にストックしてあるので、
買ってしまった分だけは、しっかり試食し、
今後もレポートしていきたいと思います。


また、よろしくお願いいたします。^^




「ガンになってやったこと」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyodos/miyodos00.html
でご紹介しています。


ガンになって
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1703.html
MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。