MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

ガンになって、低糖質食卓便② - 「タンドリーチキンと鮪(マグロ)の煮付」を試してみた。

「散髪やさん、こわいよー。」(全盲難聴・のんたん 7歳。)
全盲難聴ののんたんには、なにが起こっているのかわからず、不安だったようです。小さい頃から、散髪やさんでカットするのはひと苦労でした。でも、このころには、抱っこされていなくても、ひとりで椅子に座って、なんとかカットしてもらえるようになっていました。一生懸命がまんしている、のんたんです。^^



タンドリーチキンと鮪(マグロ)の煮付


次に食べてみたのは、タンドリーチキンのお弁当です。
これは、かなり楽しみでした。
タンドリーチキンのお弁当なんて、なかなか売っていませんから。^^



お弁当の中には、以下のお総菜がはいっています。


 ・タンドリーチキン+ブロッコリー
 ・鮪の煮付
 ・豆腐と大根の煮物
 ・ほうれん草のお浸し
 ・もやしのナムル


前回も書きましたが、
ブロッコリーは、ガン予防におすすめの食材と言われています。
鶏肉やお魚、お豆腐、大根、ほうれん草、もやし、と、
すべて糖質制限でおすすめの食材です。
さすが、管理栄養士がメニューを作成しているだけのことはあります。


実際に配達されるときは、
ビニールで包装されていて、こんな感じです。



ビニールを開封すると、こんな感じです。



次は、栄養成分を見てみましょう。
 エネルギー 218kcal
 蛋白質 25.8g
 脂質 9.6g
 食塩相当量 1.7g
 炭水化物 7.3g
 糖質 6.3g


前回ご説明したように、このお弁当では、
炭水化物と糖質を分けて記載してあります。
この表示だけ見ると、
「糖質はわずか6.3g。すごい!」
と思ってしまいます。
ネット上の広告でも、糖質6.3gと、大きく目立たせて表示してあります。
でも、実際には、このお弁当で、摂取する糖質は、
炭水化物と糖質の合計で、約13.6g、ということになります。


…というわけで、次はいよいよ試食です。


 ・タンドリーチキン+ブロッコリー
  写真には、サラダ菜のようなものが写っていましたが、
  実際にはついていませんでした。
  お味は…。タンドリーチキンと思って食べると、なにか違う感じです。
  見た目もべしょっとしていて、
  チキンは、「鯖の味噌煮」のように、
  どろっとしたソースにまみれていました。
 ・鮪の煮付
  生臭いんじゃないかと思っていましたが、そんなこともなく、
  これは、案外食べられました。
  でも、固いです。
  普通の煮魚のような、ふわとろ感はありません。
 ・豆腐と大根の煮物
  豆腐と大根を、とろみのある物で煮たかんじです。
  このとろみあんに、上記のマグロをひたして食べました。
  (マグロが堅めで、味がうすかったためです。)
 ・ほうれん草のお浸し
  冷凍していたためか、しゃきしゃき感はありませんでした。
 ・もやしのナムル
  可もなく不可もなく、ふつうのナムルです。


…というわけで、今回も、味はちょっとがっかりものでした。
すごくまずいわけではないけど、
全体的に、「風味」はなくなっています。
リピートしたい気持ちにはなれない、というのが、
正直な気持ちです。


価格は、650円。
低糖質弁当という希少価値があるし、
栄養的には、きちんとしたお弁当だと思います。
でも、味を考えると、650円は高い、というのが、 率直な感想でした。



「ガンになってやったこと」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyodos/miyodos00.html
でご紹介しています。


ガンになって
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1703.html
MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。