MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

高級ホテルに泊まる、タイ3泊6日のおトク旅 38 - 最後の、最後の、タダごはん(5日目)

2018年6月2日 障害者スポーツ大会で。(のんたんとあみちゃん 22歳)


7月15日


マーブンクローンセンターで、なつかしい場所を訪ねたあと、
BTS(スカイトレイン)に乗って、ホテルまで戻りました。
2時半から、アフタヌーンティーが始まるからです。


本当なら、12時にチェックアウトをしなければならないので、
このアフタヌーンティーを楽しむことはできません。
が、VIP扱いのおかげで、
チェックアウトを16時に変更してもらっています。
なので、この日のアフタヌーンティーも楽しむことができました。
これが、この旅最後のタダごはんになります。^^


ホテルのVIPラウンジに行ってみると、
ちょうど、アフタヌーンティーが始まったところでした。
今日も、麗しいメニューがならんでいます。^^


軽食と、ハム、サラダ、パン。

ベトナム春巻、海老のカナッペ、エッグサラダのオープンサンド。


この日のお楽しみは、「ベトナム春巻」でした。^^
初日は、巻き寿司(2個しか食べられませんでしたが)。
二日目は、北京ダック。
そして今日が、ベトナム春巻。
毎日、日替わりで、ちょっとうれしくなるような、
外国のお料理が並びます。^^


そして・・・。
スイーツです。
今日も充実しています。


スコーンにチョコレートケーキ。デニッシュも、アップルレーズンシナモン、フルーツ、ココナツと、多彩な顔ぶれです。

ひと皿目は、こんな感じで。^^


ベトナム春巻は、ベトナムで食べたのと全く同じ味だし、
海老のカナッペもおいしくて、
何度もお代わりしました。
最後の、最後の、タダごはんです。
4日間、食べまくりました。笑
ごちそうさまでした・・・。


(おまけ)
タイ国立博物館で撮った写真です。



(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。