MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

高級ホテルに泊まる、タイ3泊6日のおトク旅⑨ - タイ舞踊のディナーショー(2日目)

2018年7月12日 カリプソでタイ料理のディナー。


7月12日


Asiatiqueというショッピングモールの中を、
30分くらい散策しましたが、
モールが巨大すぎて、いくら歩いても、
モールの端まで、行きつけませんでした。


時間になったので、ガイドさんに案内されて、
カリプソの店内に。


カリプソの前にある、チケット売り場。

入り口にある、華々しいサイン。写真に写っているのは、全員、男性です(笑)。

レストランに案内されました。


まずは、「タイ料理コースディナー」です。
この日のメニューは、
・タイ米揚げせんべいの前菜
・タイスタイル野菜炒め/春巻/焼き鳥/ミニサラダ
・鶏肉のグリーンカレー
・トムヤムクンスープ/ジャスミンライス
・季節の果物/コーヒー又は紅茶
でした。


タイ米揚げせんべいの前菜

タイスタイル野菜炒め、春巻、焼き鳥、ミニサラダ、鶏肉のグリーンカレー、トムヤムクンスープ、ジャスミンライス


店内には、小さな舞台がしつらえてあり、
お食事が始まってまもなく、
タイの古典舞踊が始まりました。



5種類のタイ古典舞踊を、休むことなく、
45分間も見せていただきました。
最後には、
踊り子さんといっしょに写真も撮ってくれるという、
サービス付きです。^^


「タイ舞踊を鑑賞するディナー」というのは、
初めてタイに来たときにも経験しましたが、
今回行ったものの方が、はるかに洗練されていて、
飽きることなく、楽しませてくれました。
30年以上もたつのですから、あたりまえですね。^^


こうして、ディナーショーが終わり、
いよいよ、(私にとっては)本日のメインイベント。
ニューハーフショーの大劇場へと移動しました。


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。