MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

のんたんの冬休み-100 おいしいものを食べる、ベトナム8日間おトク旅 - おつかれさまでした。(8日目)

2017年12月31日 おつかれさまでした。^^(全盲難聴・のんたん 22歳)


はじめに…。
らにオンマさん、ごめんなさい!^^
「連載100回になることを、ひそかに期待しています。」
と、ずいぶん前にコメントをいただき、
「いや~、いくらなんでも、100回までは行かないと思います。^^」
なんて、無責任に言ってしまいましたが…。


100回に、なってしまいました。(汗)
すみません…。
ここまで続くとは、私も思いませんでした~(爆)
そして、「ベトナム日記」。
この、第100回で、ようやく連載を終わります。



深夜便で迎えた朝


深夜便の機内はがらがらだったので、
ひとりで3席を占領。
ベッド代わりにして、横になることができました。
おかげで、家族全員、ぐっすりと眠ることができました。


機内食が運ばれてくる音で目が覚めたのは、日本時間の朝5時過ぎ。
そう。朝ごはんです。^^


機内食は、「現地時間に合わせて」提供されます。
ベトナムを深夜に離陸した機内では、
機内食がでてくることもなく、すぐに照明が暗くなりました。
つまり、「お休みモード」になったわけです。


そして、日本が近くなると、「日本時間の朝」に合わせて、
朝食が提供されました。


洋食メニューは、オムレツのセットでした。


和食メニューです。ごはんと煮物のセットで、なますもありました。


朝食をしっかりいただいて、コーヒーを飲んでくつろいでいるうちに、
機体の高度がゆっくりと下がってきました。


朝8時。成田空港に、到着です。^^


空港近くの駐車場に預けてあったマイカーに乗り、
帰路につきました。
でも、向かったのは、自宅ではなく、
ショッピングセンター「アリオ亀有」です。^^


なんたって、この日は大晦日。
まっすぐ家に帰っても、なにもないので、
帰宅途中に、イトーヨーカドーで、
年越し蕎麦だの、おもちだの、と、
お正月に向けての買い物をすませました。


どっさりと買い物し、レジで支払いをすませたら、
もう、お昼前になっていました。
そこで、フードコートでお昼ごはんをすませて帰ることにしました。


ピザだの、ラーメンだの、思い思いに注文し、
みんなでわけわけしながら食べるのが、我が家のスタイル。
長男の好きなステーキも注文したのですが、
できあがるのを待っている間に、長男は寝てしまいました。^^



ステーキがじゅうじゅう音をたてているのに、
長男、起きません。^^


さすがに、疲れちゃったね・・・。おつかれさま・・・。
長い長い、8日間でした。
1月に始めた連載が、100回も続いて、
最終回の今日は、4月です。(苦笑)


ハノイ、ハロン湾、チャンアン、ホアルー、フエ、ホイアン、ミーソン、ダナン・・・。
そして、ホーチミン・・・。
ほんとうに、あちこち引きずり回したけれど、
いつも楽しくつきあってくれた、長男と長女に、感謝です。


そして、連載にずっとおつきあいくださったみなさま、
ありがとうございました。
「続きが楽しみです。」とコメントをいただくことが、
なによりのはげみでした。^^
みなさまに読んでいただいたおかげで、
最後まで書き終えることができました。


「ベトナム日記」は、これで終了しますが、
「のんたんの冬休み日記」は、まだまだ続きます。
これからも、よろしくおつきあいください。


「ベトナム日記」で掲載した写真は、
全部で1000枚をはるかに越えましたが、
最後の写真は、やっぱり、コレですね。^^


写真に添えて、「良いお年をお迎えください。」…と言いたいところでしたが、もう4月です。笑


ありがとうございました。


(ベトナム日記・おわり)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。