MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

全盲難聴・のんたん ボランティアさんとおでかけ(4月21日)

2018年4月21日 ヨリさん、タケダさんといっしょに、ウクレレ教室に行きました。
(全盲難聴・のんたん 22歳)



4月21日に、長男がおでかけしたときの日記です。
この日は、朝10時から帰園する16時までの6時間を、
おふたりに、前半・後半と連携してご担当いただきました。


朝10時に、ボランティアのヨリさんが、
S園まで長男を迎えに行ってくださり、
長男といっしょに高田馬場へ。
高田馬場では、もうひとりのボランティアさんである、タケダさんと待ち合わせ、
3人でランチ。
その後、ウクレレ教室でレッスンを受けて、
ヨリさんは帰宅です。
帰りは、タケダさんにS園まで送っていただく、というコースでした。


【ヨリさんからいただいたメールです】
こんにちは。
今日は、真夏のように暑い日となりました。4月の猛暑日は、記録がないとか…

のんたんの花粉症は、まだ続いているようです!
鼻水が、昼食時から止まりません。ハンカチが無かったので、ドンキホーテでバンダナを買い、ハンカチ代わりに鼻水を拭いてもらうことにしました(^^;
ティッシュペーパーだと、直ぐになくなってしまい、又、鼻下にティッシュペーパーが残ってしまうのです。


昼食は、やはりハンバーグです。色々と問いかけましたが…
ガストのノーマルハンバーグが好きみたいですねぇ~
良く食べます。


今日は、高田馬場に少し早く着きましたので、タケダさんを待っている時の写真を送ります。



レッスンでは、ウクレレ教室の発表会が近づいてきたせいか、フルコーラスで弾いています。上手に弾いていますよ!


【タケダさんからいただいたメールです】
高田馬場で黎明くんと会うと、挨拶もそこそこに「電気やさんに行こうか」「今日は行きません。ウクレレ教室です」を繰り返し、次は「カラオケ行こうか」「今日は行きません。お父さんに聞いてください」も繰り返しました。時間が少し早かったので、ドンキホーテに行こうかなとも思ったのですが、土曜日でしたのでお店と混んでいたらと思い、やはりご飯を食べることにしました。
黎明くんに何度聞いても、“ハンバーグ”。天丼は?と聞いてもやはりハンバーグとの事でしたので、ガストへ
(すみません、時間を気にせず居られるのでついガストに行ってしまいました。)


タケダさんといっしょに。(ヨリさんからいただきました。)


ヨリさんより、「のぞみくん花粉症で鼻水が・・・」との事で、最初はティッシュペーパーで拭いていたのですが、キリがなく、ハンカチも持っていなく、このあとを考えるとハンカチの方が良いと思い、ドンキホーテで買いました。新しいので糊がきいていましたが、レッスン中も鼻水が出ていたので、買って良かったです。


今日のレッスン曲は“太陽にほえろ”で、中盤がまだ覚えてきってないらしく、何度も何度も繰り返し弾いていました。終わる時間が近くなってきた頃にできるようになったみたいで、「終わりです」と伝えても、まだまだ弾きたいようでした。
帰りの電車の中は疲れたか録音したのも聴かずに眠そうにしていました。S園までもあまりおしゃべりもなくって感じでした。


昨年末からボランティアとして来てくださっていて、
今やすっかりベテランの域の、ヨリさんと、
長男が小学生の頃からお世話になっている、大ベテランのタケダさん。
おふたりの連携で、長男は今日も楽しく過ごすことができました。


長男のようすを見て、バンダナを買いに行ってくださるなど、
臨機応変の対応をしてくださり、本当にお世話になりました。
本日も、どうもありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。