MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

のんたんの冬休み-69 おいしいものを食べる、ベトナム8日間おトク旅 - ミーソン遺跡⑤遺跡群E(6日目)

2017年12月29日 ミーソン・遺跡群Eで。(全盲難聴・のんたん 22歳)



小川にかかる橋を慎重に渡って、
少しだけ坂を上がると、そこには、遺跡群Eが広がっていました。
B・C・D遺跡群に比べると、ぐっと小ぶりです。




「のんたん、にこにこ笑ってね」と言ったら…。


こうなりました。^^


さて、そろそろ、集合時間が近づいてきたので、
戻ることにしました。
来たときと同じように、小川の橋を渡ります。



リャンさんに言われた集合時間よりも、
10分ほど早い時間です。
でも、
「早めに行かないと、席がなくなります。」
と言われていたので、
遺跡群をあとにして、麓にある、劇場へと向かいました。


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。