MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

のんたんの冬休み-26 おいしいものを食べる、ベトナム8日間おトク旅 - ちょっと楽しい、ベトナムの十二支(3日目)

2017年12月26日 チャンアンで川下り。(全盲難聴・のんたん 22歳)



さて、この川下りですが、2時間もの間、
夫が、タブレット、デジカメ、スマホを駆使して、大量に撮りまくったため、
写真が延々と続きます。


さすがに、ご覧になっている方々は飽きてくると思われるので、
ここでちょっと、ベトナムについてのお話を。


ベトナムの十二支を、ガイドのティンさんからおしえてもらいました。
えっ? 十二支って、アジアのどこの国でもいっしょじゃないの?
と思ったのですが、なんと、ベトナムは違うのだそうです。


日本の十二支なら、
子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥
となるわけですが、ベトナムでは、
たとえば、丑(ウシ)は、「水牛」になります。


これくらいなら、まあ、わかる気がします。
でも、亥(イノシシ)は、ベトナムでは、「豚」です。(笑)
そして、そして、いちばん不思議だったのは、
卯(ウサギ)です。
これは、ベトナムでは、「猫」なのです。(爆笑)
つまり、ベトナムの十二支は、こうなります。


子・水牛・寅・・辰・巳・午・未・申・酉・戌・


私はイノシシ年生まれなので、私の干支は、
ベトナムでは、「ブタ」になってしまいます。
なんか、あんまりうれしくないなあ、と思ったのでした。



奇岩の山が続きます。


奥の方に鍾乳洞があるようで、前方の舟が入っていくのが見えました。


四つ目の鍾乳洞、入り口です。
ほんとうにここにはいるの? と思うくらい、天井が低いです。


中はこんな感じです。


五つ目の鍾乳洞。


鍾乳洞めぐりは、まだまだ続くのでした。


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。