MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

のんたんの冬休み-25 おいしいものを食べる、ベトナム8日間おトク旅 - オールで漕ぎながら、みっつめの鍾乳洞へ(3日目)

2017年12月26日 オールを持って、漕ぎました。(全盲難聴・のんたん 22歳)



ふたつめの鍾乳洞の探索も終わり、
舟はまた、静寂な水面を滑るように進みました。


長男が、エアー舟漕ぎをやっているのを見て、
漕ぎ手さんが、長男にオールを持たせてくれました。


よいしょ、よいしょ!


長男、はりきって漕ぎました。^^



岸辺に、お寺がありました。鍾乳洞を少しだけまわるコースでは、このお寺にも参拝するようです。


三つ目の鍾乳洞の入り口が見えてきました。天井が、かなり低そうです。


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。