MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

全盲難聴・のんたんの夏休み⑥ 22歳になりました(4日め)

お誕生日のケーキを持っています。(全盲難聴・のんたん 22歳)



8月9日
夏休みの4日めです。
午前中は、太鼓館で太鼓をたたきまくり(笑)、
午後は、東京歯科大学水道橋病院で、歯科検診を受けました。

この病院には、障害児(者)のための歯科診療を行う窓口があり、
障害に配慮しながら、治療をしてもらえます。
なので、長男は、10年くらい前から、この病院でお世話になっています。
今は、虫歯があるわけではありませんが、
年に一回は検診をしていただいています。



毎年、夫が仕事を休んで連れて行っていたのですが、
今年は、夏休みに合わせて予約を入れました。


S園でも、デンタルケアにはかなり配慮してくださっているので、
もう、こちらに通う必要はないのかも知れません。
でも、一年に一回のことだし、親が元気で可能な間は、
連れて行ってやれれば、と思っています。


S園で、ていねいな歯磨き指導をしていただいているおかげで、
今年も、虫歯はなし。(よかった。^^)


この日、我が家のふたご(のんたんとあみちゃん)は、22歳になりました。
はやいものです。
もう、ケーキを買う年でもないのですが、
夫に言われたので、会社の帰りに、ケーキを4個買いました。
(ホールケーキだと、いちばん小さいので、3500円もしたんです。
 高い! なので、「ケーキ4個」です。笑)

長男が18歳で家を出て、もう4年目です。
今では、経済的に自立し、S園での生活を楽しんでいます。


たくさんの方々に支えられて、この日を迎えました。
みなさま。本当に、本当に、ありがとうございました。

(つづく)


「とーたん日記」を、
http://www.geocities.jp/miyoliming/liming/totan/totan00.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。