MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

定期検査・手術から11ヶ月+ホテルの最上階「ラウンジ21」でランチ

2010年夏のベトナム・カンボジア旅行。ホーチミンの遊園地入り口で。
(のんたんとあみちゃん 14歳)


手術から11ヶ月になります。
昨日、2ヶ月に一回の定期検査に行ってきました。


いいお天気だったので、ちょっとおもいたって、
「ズラなし」ででかけてみました。
4月にも、一度、ズラなしで銀座を歩いたことがありますが、
そのときから、さらに2ヶ月が経過しています。
髪は、相変わらずのベリーショートではあるものの、
だいぶ、ショートヘアがサマになってきました。^^


診察室に入ると、いきなり、
「おお~」
と、妻夫木医師の驚きの声。
私の髪の変化に、気づいてくださったんですね。^^
2ヶ月に一回しかお目にかかっていないのに、
私の髪のこと、覚えていてくださったみたいで、
うれしかったです。


「脱ズラ、しちゃいました。」
と、照れ隠しに言うと、
「あっ そういう言い方があるんですね!」
と、感心しておられました。
いやいや、ネットの世界では、普通ですってば。^^


今回も、血液検査の数値は、異常なし。ほっ…。
再発予防のために飲んでいる漢方薬、
「十全大補湯」と「補中益気湯」を、2か月分、いただいてきました。


職場復帰してから、体調が上向きになり、
今では、便秘の薬も眠剤も、痛み止めもいらなくなっています。
なので、今回処方していただいたのは、
この漢方薬だけになりました。
まー 気休めみたいなものなんですが、
一日三回飲むだけなので、
これだけは、これからも続けていこうと思っています。


次回の検査は、2ヵ月後の8月です。
これからも、何事もなく、時が過ぎていきますように。


この日は、病院にいく前に、
ホテルの最上階でランチを楽しんできたのですが、
そのお話はまた次回にご紹介したいと思います。



「ガンになって」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
でご紹介しています。


MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。