MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

全盲難聴・のんたん 長男が残していったシャツ

盲学校で。右手で点字、左手で指文字を読んでいます。(全盲難聴・のんたん 17歳。)



お休みが終わり、長男はS園へと帰っていきました。


家の中が、いっきに静かになってしまいました。
ようやく、ソファにねそべって、好きなだけ韓ドラを見られます。
あ~ らくちん、らくちん。^^


また元の生活にもどり、ふと見ると、
リビングの床に、長男のシャツが…。
洗濯して干してあったのですが、
乾いたので、娘が取り込んでくれたようです。


いつもの私なら、ささっとたたんで、
そのまま長男の衣類入れにしまってしまうところです。
ちょっとくらいシワがあっても、気にしません。
このときも、そのつもりでシャツを取り上げました。
でも、なんとなくそのまま、
そのシャツをじっと見つめてしまいました。


手抜き家事のせいで、最近、めったに使わなくなったアイロンを取り出して、
長男のシャツにアイロンをかけました。
ていねいに。時間をかけて。


年に数えるほどしか帰ってこなくなった長男。
次にこのシャツに袖を通すのは、いつになるかわかりません。
それでも、アイロンをかけたのは、
長男のために、なにかしたかったのだと思います。


アイロンでシワのなくなったシャツを、きっちりたたみました。
そのシャツに、「また6月に帰っておいで」と話しかけながら、
そっと、長男の引き出しにしまいました。



その他の記録は、
のんたん日記18
http://limings.sweet.coocan.jp/nontan18/nontan1800.html
をご覧ください。
ガンになって
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1703.html
MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。