MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

のんたんのGW日記-10 リキシャに乗ったよ!(5日め)

2018年5月2日 アジアンオールドバザールで。(全盲難聴・のんたん 22歳)


5月2日


バザールの割れ門をくぐってすぐの右手にある、マニ車。
そこでしばらく遊んだあとは、さらにその奥のお店に行きました。
ここでは、チベットやネパールの物を中心に販売しています。
お香の専門店もあり、お香の香りがすごいです。





インドのリキシャが置いてありました。
写真撮影用です。
長男は、さまざまな国でリキシャに乗っているので、
ちょっと触っただけでわかったようです。
イスに座ってご満悦。^^



割れ門をくぐってそのまま直進すると、
別のお店があります。
ここには、タイ、ベトナム、インドネシア関連の雑貨がおいてあります。


広い店内を埋め尽くす、雑貨、雑貨、雑貨・・・。

タイ・モン族の刺繍が鮮やかな、ポーチ。

お魚の形の、サンダル。なんだか笑えますね。^^


そろそろお腹が空いてきたので、ここでランチにしました。


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。