MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

ガンになって - こうしてヅラを買いました②

給食の時間です。どこになにがあるかを、先生に説明してもらっています。
(全盲難聴・のんたん 17歳)



「そのヅラ買うの、やめなさい。」


同室のAさん、Kさんからいきなりのダメだしをされ、
驚きのあまり、返す言葉もなく…。
するとAさん、こう続けたのです。


「あのね。ヅラなんてね。
 売ってる店、いくらでもあるの。
 別に、無理に病院の中で買うことないのよ。
 私なんてね、家の近所のショッピングセンターで買ったわよ。
 ヅラを売ってるお店、近所で見たことない?」


あー そういえば、時々行くイトーヨーカドーに、
ウィッグの専門店があったような。
でも、そんなとこでお手軽に買っていいのかな?
ちょっと不安。


考え込んでいる私に、Kさんはさらに言いました。
「私ね。三つも買ったのよ。
 長いのと、短いのと。
 あとひとつは、金髪よ。おほほ。
 三つ買ったって、全部で20万もしなかったわー。
 安いのをいくつか買って、あれこれ楽しんでみるのもいいものよ。^^」


そっかー。そーなんだ…。
「32万もあったら、ヅラがいくつ買えることか。
 もったいないじゃない。
 もっと安いの、いくらでもあるから。」
と笑うAさん。
隣りでKさんも、
「そうそう。私も、やす~いのを買ったの。」
とうなずいています。


参考に、と、おふたりのウィッグも見せていただきました。
Aさんには、実際に付けてみていただきましたが、
いいかんじです。
ちょっと見ただけでは、さっきの*デランスのものとの違いは、
私にはわかりませんでした。
(見る人が見れば、きっと違うのだと思います。)


「わかりました。
 私も、家の近所でさがしてみます。
 貴重なアドバイスを、ありがとうございました。」
と言うと、ふたりとも、「そうよ、そうよ。」と、
満足げにうなずいていました。
やはり、ガン専門病院だけのことはあります。
周りは全員、ガン患者。^^
入院中にいろいろな情報がいただけるというのは、
とてもありがたいことでした。


それにしても…。
「勤め先を定年退職したばかりだっていうのに、ガンよ~。まいるわよね~。」
と話していたAさん。
その年齢で金髪ですか!
このバイタリティは、見習わなくては…。


やはり、病は気から、ということでしょうか。
金髪のウィッグを買って笑っていたAさん。
手術後、劇的な回復力で、さっさと退院していかれたのでした。


(つづく)



「ガンになってやったこと」シリーズを、
http://limings.sweet.coocan.jp/miyodos/miyodos00.html
でご紹介しています。


ガンになって
http://limings.sweet.coocan.jp/miyo01/miyo1704.html
MIYO'S WEBSITE(全盲難聴の、のんたんの育児記録)
http://limings.sweet.coocan.jp/
も、少しずつ更新しています。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。