MIYO'S WEBSITE - 全盲難聴のんたんの記録と卵巣ガン、そして旅日記。

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは24歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。
ベトナム日記は、
http://limings.muragon.com/tag/?q=2019%E5%B9%B49%E6%9C%88-10%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0&p=4 
をご覧ください。
ベトナム家族旅行:
https://limings.muragon.com/tag/?q=2017%E5%B9%B412%E6%9C%88%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0
小学生だったころの子どもたちの育児日記は、こちらです。
http://limings.sweet.coocan.jp/

コロナでもマシュキニ。増毛から留萌へ、ニシンの千石場所を歩く 21 - 「道の駅 おびら鰊番屋」で晩ごはん(2022年6月19日/3日め)

2022年6月19日 「道の駅 おびら鰊番屋」で。留萌の最後は、ニシンそばで締めました。(北海道留萌郡小平町)


6月19日(日)


旧花田家番屋を出て、次は、
「道の駅 おびら鰊番屋」の方に
行ってみました。
旧花田家番屋は16時で閉館しましたが、
道の駅の営業時間は17時までです。
なので、小1時間ほどを、
中で過ごすことができました。


「道の駅 おびら鰊番屋」の正面入口です。2015年にオープンしたばかりの、きれいな建物でした。正面のパネルには、「今よみがえるヤン衆のいぶき」と書いてあります。

この道の駅の建物は、右半分がちょっと古めかしい建物になっています。こちらはレストランなのですが、わざと番屋風に造ったようですね。旧花田家番屋にテイストが似ています。^^ そして、側面にある大きなパネルの絵は、昨日の日記でご紹介した、「鰊盛業屏風」の模写です。(せっかくの屏風絵なのに、トイレの案内マークを入れるのは、やめていただきたいですね。😔)

オリジナルの「鰊盛業屏風」です。

正面入口から中に入ると、いちばん左奥は「小平町観光交流センター」になっています。たくさんの大漁旗に彩られたホールがありました。小さなステージは、イベント時に利用するのかもしれません。

高い天井の下を梁が走ります。まるで番屋の漁夫だまりにいるかのような造りです。

その隣りは売店です。


少しお腹もすいてきたので、
レストランで軽く食べて行こう、
ということになりました。


セルフサービスのお店でした。この写真を見て料理を選び、自販機で食券を買うシステムです。

食券を窓口に出し、できあがるのをテーブルで待ちました。MIYOは窓際の席に座っています。^^

できあがったものは、こちらで受け取ります。

漁師町で生まれ育ったMIYOは、どこに行ってもコレ。刺身定食です(1350円)。

「ここまで来たら、やっぱり食べておかないと。」と言って、夫が選んだニシンそば(950円)。笑

MIYOの真似をして、夫もリフトアップしてますが、なんかヘタクソですね。🤣🤣

レストラン内にある総菜コーナーも楽しかったです。これはにしんおにぎり(120円)。

ザンギ、ホタテ唐揚げ、ホタテごはん、鮃チーズ巻、つぶ煮付け、イカとんびの煮付け。

にしん甘露煮は、たったの120円。


かつて小平町は、
ニシンの豊漁で沸いた町ですが、
現在では、大量に獲れることは
ほぼありません。
今では、漁業の中心は、
ホタテ、カレイ、タコ漁なのだそうです。
ホタテごはん、買って帰ればよかったです。笑


国道232号線をはさんで、海側に「にしん文化歴史公園」があります。夕日の眺望ポイントとして整備された公園ですが、この日は残念ながら曇っていました。写真は、夕日をイメージしたモニュメントです。

小平町を訪れた松浦武四郎翁の銅像もあります。


これで、留萌で見たかったものは、
全部見ました。


「さ、じゃあ、そろそろ帰るか。」
と言う夫に、MIYOはうなずきません。


「なに言ってるの。
 また増毛に戻らなくちゃ。」


夫はすっかり忘れていたのですが、
実は、増毛にもう一か所、
行きたいところがあったのです。
けれど、留萌に行く時間が
なくなりそうだったので、
増毛観光を中断して、
留萌まで来てしまいました。


ということで、再び増毛へと
車を走らせます。
行ったり来たりの、アホな夫婦です。😅
ほんと、我ながらあきれます。😅😅


時刻は、もう17時を過ぎています。
こんな時間に増毛に戻って、
いったいどうするつもりなんでしょうね。😄


(つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する