MIYO'S WEBSITE-全盲難聴のんたんの育児記録と卵巣ガンで思ったこと

超未熟児で生まれた後遺症で、全盲難聴(盲ろう)となったのんたん、双子の妹あみちゃんと共に楽しく生きる家族のお話です。
子どもたちは21歳になり、毎日元気に楽しく暮らしています。
卵巣ガンになって思ったことも、少しずつ書き始めました。

高級ホテルに泊まる、タイ3泊6日のおトク旅 14 - 豪華な客室に浮かれる(3日目)

2018年7月13日 バンコク・マリオット・ホテル・スクンビットの客室で。デスクで、悦に入る夫。^^


7月13日


客室のドアを開けた私たちを待っていたのは、
ベッドの上にある、大きな絵画でした。


ベッドの上で存在感を放つ、大きな絵画。

(いらないんだけど)ダブルベッド。

ベッドの奥には、ソファ、ミニテーブル、デスクが置いてありました。


じゃーん! 夫、喜ぶ。^^ 右端に写っているのがテレビで、その裏側がバスルームです。

夫をさらに喜ばせたのが、これ。窓際のバスタブです。
入浴しながら、すばらしい眺望を楽しむことができるのです。

・・・というわけで、早速はいってしまった、お調子者の夫。「おおお~ 身上つぶすな、こりゃ。」と、気分はすっかり、小原庄助でした。ドアを閉めているのですが、ガラスなので、お風呂の中は丸見えです(笑)。

客室の窓からも、すばらしい眺めです。

ここまで乗ってきたメトロを、真下に見下ろして。

ホテルのすぐ近くにある建物。なんだか日本のお城風の屋根です。


ちなみに、前日のホテルも、この日のホテルも、
事前にネットから、「いちばん安いタイプの部屋」を予約しています。
が、SPGカードのさらなる特典に、
「お部屋のアップグレード」
というものがあります。


これは、ホテル内に空きがあれば、
さらに高いタイプの部屋に、
無料で交換してもらえる、というものです。


ホテル事情にうとい私には、
このお部屋がアップグレードされたものなのかどうか、
よくわかりません。(笑)
でも、とてもきれいなお部屋だったので、
これはこれでよし、と。^^


そして、忘れてはならないのが、
ホテルからのお手紙です。


ホテル到着時に受け取った、「特典レター」と、「ウェルカム・カード」。その下にあるのが、私のSPGカード。すべては、このカードから始まりました。


一通は、封筒に入ったウェルカム・カード。
「なにかありましたら、
 いつでもお申し付けくださいませ。」
とありました。


そして、もう一通は、大事な大事な、特典レターです。^^
このお手紙には、
ホテルに宿泊したことへのお礼と、
滞在中、私たちがどんな特典を受けられるか、
が書いてあります。


今回は、次のようなものでした。


 ・朝食ビュッフェ            6:00-10:00
 ・日中のソフトドリンクとおやつ 10:30-17:30
 ・アフタヌーンティー  14:30-17:00
 ・イブニング・カクテル 17:30-19:30
 ・バー         17:30-21:30
 ・専用デスクでのチェックイン
 ・個人用PCと館内無料WiFi
 ・会議室の無料利用(1時間)
 ・無料ランドリーサービス(1日2着まで)またはプレスサービス(1日3着まで)
 ・無料コピーサービス(1日20枚まで)
 ・ホテル内の飲食店での割引(15%)
 ・ランドリーサービスの割引(20%)
 ・マッサージの割引(20%)


またまた、豪華ホテルライフが始まります。^^


(つづく)


街中のいたるところで見られる、仏様。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。